公式ストア

CATEGORYカテゴリ

公式ストア
バス釣り(ブラックバス) ジョインテッドクローシフト178 ガンクラフト(GAN_CRAFT) ジョインテッドクロー

あのジョインテッドクロー178!に異色の『感極』カラー「ドラム鮎」登場。なんぞ、それ?

深谷 "フカポン" 真

深谷 "フカポン" 真

2021.04.07

ハイ! ミュージシャン界隈にはバス釣り大好きたーくさん! ほら、記者も業界にはTooでCarってなもんで(嘘です)! 今回はあのガンクラフト名作ルアー、ジョインテッドクロー178に、記者がアニキ!と慕うドラマーのHIDEHIRO氏が関わったというオリカラモデルが発売されるってお話!そりゃ8ビート刻むっしょ!激しく叩くっしょ! 的な記事なんです!

ドラマーのHIDEHIROさんってまず誰よ?

はじめに。ひろーく、色々なモノに手を出す記者ですが、音楽の話題だけはもんすごく疎くて話についていけないことをお詫びします。音感ってヤツが無くてですね…。

さておきまして、どうやらHIDEHIROさんはあのX-JAPANのToshI(龍玄とし)、超新星、黒夢・人時(敬称略)などなど、著名どころのアーティストのセッションドラマーとして活躍している実力派!

バス釣り大好き「HIDEHIRO」さん。本職はドラマー。

あとはXperiaの宣伝にも出演したり、俳優業やったりと幅広い活躍をなさっているらしいんだって!(meeのhaa)

記者にとっては、しょっちゅう相模湖に浮いているブラッキーバス好きのイケオジでしょ?くらいの認識なんですが…(ファン激怒)。だって、グループラインでいつも釣果あげてくるんだもん。羨ましいったらありゃしねぇ。インスタ見てみ? しょっちゅう、ボートで相模湖浮いてっぞ?

このHIDEHIROさん、そのバス釣り熱は半端なくて、ミュージシャン仲間を集めた「HITOKICUP」を主催したり、あのTOP50の三原直之プロの名前を冠した「三原CUP」を取り仕切ったりするほどのバスアングラーでもあるんです。

なんで、そんなバス釣り好きミュージシャンが、話題のジョインテッドクロー178のオリカラなんて発売したん?

遡ること2020年。人気バス釣りYouTuberの「ないちゅーん」さんのゲストとして、一緒にジョインテッドクローことジョイクロの発売元となる「ガンクラフト」本社に突撃したことが発端。

初のガンクラ訪問に、感極まって「感極」状態のHIDEHIROさん。

そこで本年度発売予定となっているジョインテッドクローシフト183の組み立てからの塗装からの実釣という流れに。

その塗装カラーってのが、「ドラム鮎(原型)」って寸法なのでございます。こいつを手にHIDEHIROさんは、ガンクラフトの総帥である平岩孝典さんと和歌山リザーバーで釣りをすることに。そして見事、自分の作った「ドラム鮎」カラーで42cmのナイスバスを釣り上げるわけです。事の顛末は、ないちゅーんさんのYouTubeでどうぞ!下に動画貼ってます!

そのやりとりのなか、HIDEHIROさんの、バス釣りガチっぷりを目の当たりにした平岩さんがその釣りスキルを絶賛。あれよあれよとコラボが決まり….

渡りに船的に、HIDEHIROさんの懇意にしているドラムヘッドメーカー「ASPR(アサプラ)」に話をしたところ、ASPR本社は栃木県那珂川町に流れる那珂川といえば、鮎の遡上率が非常に高い「鮎の町」。

鮎ルアーとして名高いガンクラフトとの運命的セッションに感激、これ運命じゃん!というノリで、それならばASPRも全面協力してこの「ドラム鮎」カラーをジョインテッドクロー178でラインナップするならバックアップします!となった模様。

さすがにリズムもノリも良いわけだぜ!

販売はHIDEHIROさんの公式webから! よろしくお願いします↓↓↓

ドラム譜面カラーはジョイクロ初!いや、他のルアーでも聞いたことねぇな。ある?

HIDEHIROさんの口癖、感極まるを略して「感極」!感謝の現れでございます。この題字はHIDEHIROさんの実父で書道の先生でもある小田純三さんの作。ちょ、、カッケェなパパヒロせんせ…。

ないちゅーんさんとHIDEHIROさんのガンクラ突撃関連動画

同じミュージシャン仲間として友情宣伝(は?)

記者もかつては、lynch.(リンチ)と一緒にフルメタボバンド「mince.(ミンチ)」を結成した(ただし1日で解散)ミュージシャンの端くれ。いつかはHIDEHIROさんとセッションする予定でもあるので(釣りで)、そりゃ、アニキのオリカラは紹介するしかないっしょ! ということでルアマガプラスのリーダーO木のスキを見計らってゲリラ記事アップ!

ちなみにですが、ないちゅーんさんの動画で使っていた、ジョンテッドクローシフトは、あのジョイクロの流れを汲む待望の新ルアーでもあります。

速い動きから喰わせのスロー….そのメリー&ハリーこそが「シフト」の名前の由来。元祖ジョイクロの苦手領域をカバーする、シフトならではの「領域展開」能力を引っさげて発売される期待のルアー。

今回の「ドラム鮎」はオリジナルの178にラインナップされますが、シフトにも加わる日がくるのか!?

さぁ、さぁ、ということでこのコラボカラーのジョインテッドクロー178はおそらくレアカラーになる予定。ただのネタカラーってわけでなく、鮎に近い素敵なバランスでカラーリングされているので超実戦的。

くっそ!HIDEHIROアニキってば、ただの相模湖のイケオジじゃなかったんやな!

まもなく発売とのことですので、よろしくです! ミュージシャン・バス釣り好き仲間も注目するこのルアー…。手に入れたいですよね! 気になる販売先はHIDEHIROさんおオフィシャルwebでございますよ!!↓↓

・人時 (黒夢)
・葉月 (lynch.)
・明徳 (lynch.)
・晁直 (lynch.)
・IKE (SPYAIR)
・Teru (MY FIRST STORY)
・Kid’z (MY FIRST STORY)
・Tatsuya (Survive Said The Prophet)
・宮内告典 (GYROAXIA)
・Johannes (Develop One’s Faculties)
・森本明人 (Gary Family, Electric Eel Shock)
・戸村竜太 (VILLAGEDOOR)
・ONI (SQUARE)
・すけ (お好み焼きすけちゃん)
・YOHMA (P.A ENGINEER)
・岩本佳之 (GANCRAFT)
・SARU (スペースモンキーズTV)
・ないちゅーん (ないちゅーんチャンネル)

ジョインテッドクローシフト178 ガンクラフト(GAN_CRAFT) ジョインテッドクロー
深谷 "フカポン" 真

深谷 "フカポン" 真

2021.04.07

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。