CATEGORYカテゴリ

土浦 ベーカリー バス釣り(ブラックバス) バス街ック天国 センドウアキラ(アニキ) センドウタカシ(ニンジャ) 茨城県 霞ヶ浦 ルアプラ!グルメ ルアーマガジン センドウアキラ(アニキ) センドウタカシ(ニンジャ) バス街ック天国 バス釣り(ブラックバス) ベーカリー ルアプラ!グルメ ルアーマガジン 土浦 茨城県 霞ヶ浦

土浦霞ヶ浦の美味し~いパン屋さんを一挙ご紹介!! 食通釣り人・センドウ兄弟激賞【バス街ック天国】

ルアーマガジン

ルアーマガジン

2020.09.22



ルアーマガジンの大人気連載、センドウBROS「新日本バス釣り場風土記ネバーマインド・ザ・ブラックバス~勝手にしやがれ!!~」がリニュアールを経て1年振りにルアーマガジン10月号にて復活! 新章ではバス釣りエリアの釣り場やオススメルアーだけでなく、グルメスポットやファミリーな施設などをさらに掘り下げるスタイルにシフト! ファミリーアングラー、パパさんアングラーにもうってつけな記事となっているのだ! 今回はそんな映えある第1章の中から、センドウ兄弟のおすすめする霞ヶ浦は土浦エリアにある絶品パン屋さんをご紹介! これを読んだら食べたくなることマチガイナシだ!

バス釣り界の“るるぶ”制作を目指す二人のハードコア(!?)アングラー

【Profile】
アニキ(センドウ・アキラ)
妥協無きハイスペックロッドを生み出し続けるロッドブランドseditionの親玉。ロッドの業務、アングラーとしての活動、ガイド業務などなど、忙しなくこなしながら、一人娘を育てるという、アメリカンムービー的タフガイライフを送る叙情派アングラー。

【Profile】
ニンジャ(センドウ・タカシ)
自身プロデュースの新製品、ハードコアミノーフラット130F & 130SP(デュエル)が遂に発売。プライベートでは、コロナウィルスによる外出自粛期間を有効活用し15kg以上の減量に成功。琵琶湖ガイドも随時受付中デス!

センドウ兄弟の「バス街ック天国」霞ヶ浦全域編はこちらから!

パン狂いニンジャもひれ伏す、アニキいち推しベーカリー『石窯パン 千勝堂本店』

アニキ単純に美味しい、外さない。ポイントカード嫌いのオレがポイントを貯める店(笑)。事務所の近所で偶然見つけてってだけなんだけど、オレの中では最高級パン屋。オススメ? チーズクリームドーナツ、フレッシュバーンズ…、ほかは秘密(笑)」

ニンジャ「5年前くらいに兄に紹介されて。土浦にこんな美味いパン屋があったなんて…。ホイップクリームがたっぷり入った丸コッペ、フレッシュバーンズがたまらなく好きです」。

2階にはイートインスペースも。優しいママさんは癒やしのマドンナ!

店名や外観だけで毛嫌いすると損するスイーツショップ『ハロが夢みたフルーツサンド』

アニキ「7月にできたばかり。フルーツサンドもいいけど、砂糖不使用のとことんスイートなバナナジュースがオススメ

バナナを凍らせて作った、氷不使用のシェイク的ジュース。あっさりテイストで美味!

ニンジャ美味い! びっくりした。駅の西口側にあります。フルーツサンドは、コンビニの3倍以上はクリームもフルーツもてんこ盛りで、インスタ映え間違いなし(笑)

https://www.facebook.com/1301025063310281/posts/3156686747744094/

町中華ならぬ、素朴な町パン屋『木村屋』

アニキ「昔ながらの自家製パン屋で、ニンジャくん向けだなという印象」

ニンジャここも兄に誘われて知った名店。超好き。昭和の匂いがビンビンに感じられる店構えで、惣菜パン全般がオススメ! お気に入りは唐揚げ+ポテトサラダ。値段もリーズナブルなのも大きな魅力」

ニンジャはホイップクリームのダブルをオーダー!『プレジール』

アニキ「クリームを選んで作ってもらう、付け食コッペがいい。スウィートホイップフロマージュとホイップクリームのダブルがオススメ

次回はセンドウ兄弟おすすめの土浦エリアガッツリ飯をご紹介!腹ペコアングラーの皆様、乞うご期待ですよ!!

もっとシッカリ食べてえ! そんなアナタに土浦「ガッツリメシ」編!

関連記事はこちら





センドウアキラ(アニキ) センドウタカシ(ニンジャ) バス街ック天国 バス釣り(ブラックバス) ベーカリー ルアプラ!グルメ ルアーマガジン 土浦 茨城県 霞ヶ浦
ルアーマガジン

ルアーマガジン

2020.09.22

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。