CATEGORYカテゴリ

バス釣り(ブラックバス) 将監川 長門川 マシモP H-1グランプリ 折金一樹(オリキン) H-1グランプリ バス釣り(ブラックバス) マシモP 将監川 折金一樹(オリキン) 長門川

『凄腕の選択』折金一樹 2019 H-1GPX参戦記 マスターズカップ(長門川&将監川)【マシモPブログ】

松本 "マシモ" 正克

松本 "マシモ" 正克

2020.01.15



ハードルアーだけで戦う人気トーナメントH-1GPXに参戦中の折金一樹選手を追ったドキュメント「凄腕の選択」もついに最終回! 年間上位入賞者と関連団体のツワモノを招待して戦う「マスターズカップ」だ!



ついに2019年度のH-1GPXシーンも最終戦!

年間成績上位の30人+他トーナメントの優勝者たちやH-1フィールドの代表者たちを招待して行われる59人の達人だらけの試合、それが『マスターズカップ』です!

達人たちの集まりだけに、普段の試合より更に緊張感が溢れます。

そして招待選手たち。

そしてスタート!

各選手が抽選で引いたナンバーカードの順にスタートとなります。

そしてほどんどの選手が将監川方面に!

我らが折金選手は相変わらずクジ運悪く、かなり遅いスタート。

一方、長門川ボート付近の橋脚で粘り倒すモノたちも!

さすがに12/1という時期だけあって、ヒットシーンにほとんど遭遇しません

そしてウェイイン!!

なんと18名の選手がバスを持ち込み、

津久井湖戦優勝の松本幸雄さんは唯一のリミットメイク!
一日中橋脚で粘り倒していたティムコ・大津さんは1,540gのビッグフィッシュ!

そして我らが折金選手は!?

2尾で2,760gをウェイイン!!


そして優勝は!?

もう、今回はネタバレしちゃいます!

折金選手!!! 2度目のマスターズカップ制覇、さらに年間総合優勝(A.O.Y.)を二度制したのはH-1GPX史上、折金プロただ一人!!

シーズンは惜しくも2位で終了しましたが、最後に一発大きな花火を打ち上げました!!

2位は松本幸雄さん、3位は大津さんでした。

ヒットルアーはオーバーラード3/16oz(OSP)、他の選手とかなりバッティングし、常に人が居たエリアにも関わらず、釣り勝ったポイントはどこにあるのでしょうか?

その答えはぜひ動画で御覧ください!!

https://www.youtube.com/watch?v=P8-jahLbUBM&list=PLlknFZi96hBUTogpYzgMckXFh9Kc13hbw&index=2&t=419s

そして優勝記念キャンペーン!!

折金プロのDVD『凄腕の選択』を期間中に購入すると、同船ガイド権が当っちゃいます!!詳細な応募方法は下記をご覧くださいませ!!

さぁ、2020年の折金プロはどんな戦いを見せてくれるのでしょうか!? ご期待ください!!

H-1戦士の皆さまお疲れさまでした!!



H-1グランプリ バス釣り(ブラックバス) マシモP 将監川 折金一樹(オリキン) 長門川
松本 "マシモ" 正克

松本 "マシモ" 正克

2020.01.15

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。