公式ストア

CATEGORYカテゴリ

公式ストア
バス釣り 2021新製品 2021ロッド がまかつ(gamakatsu) ラグゼ(LUXXE)

岸釣り巻きモノ系バーサタイルロッドの決定版『アベンジ B66M-R(ラグゼ)』

望月俊典

望月俊典

2021.06.15



ラグゼのアベンジシリーズは、バス釣りユーザーの中でも最も多い「オカッパリ」目線に立った現場主義のロッド群。新作5本を投げて釣って記事にセヨ…ということで、やってきたのは淡路島。ラグゼ開発担当の釣りウマ・赤松さんと、自称でかバスハンティングライターの2人でお送りする仁義なきインプレ実釣が始まった! 巻きモノならこれ1本! でまかなえるバーサタイルな番手「B66M-R」をご紹介です。

インプレ陣はラグゼ赤松拓馬さん×ライター望月俊典さん!

写真左:赤松拓馬/右:望月俊典

【Profile】

赤松拓馬(あかまつ・たくま)

ラグゼアベンジシリーズのルアーデザイナー。大阪へ通勤しているが、釣りをしたいがため兵庫県西部に住んでいる。ため池での岸釣りが一番得意で、陸王ダービーにも参加している。好きなルアーはビッグベイト。自己記録バスは60cm。

【Profile】

望月俊典(もちづき・としのり)

フリーランス編集&ライター。千葉県が本拠地だが、去年の夏から滋賀県に事務所を構えて入り浸っている。バス釣り以外にも海外秘境釣行がライフワークなのだが、最近はコロナで行けてない。好きなルアーはラバージグ。自己記録バスは65cm。

岸釣り巻きモノ系バーサタイルロッドの決定版!【B66M-R】

岸釣り×巻きモノが好きならこれで間違いなし!

アベンジB66M-R(ラグゼ)

【スペック】

●全長:6ft6in
●自重:135g
●ルアー:3/16〜3/4oz
●ライン:8〜16lb
●継数:2本
●価格:28,600円(税込)

クランクベイトやバイブレーションなど、ムービング系に特化したロッド。中弾性のレギュラーテーパーで、ティップからベリーまで柔らかく、グラスロッドの使用感にも似たものがある。それでいて、バット部分にはしっかりパワーを持たせているので、でかバスでもしっかりと寄せることも可能。

クランクベイトはサーフェス系から潜行深度2mクラスまでが良好。バイブレーションは14gのアベンジバイブが最適だが、10gクラスも問題なく使える。他には、1/4〜3/8ozのスピナーベイト、バズベイトにもベストマッチする。

アベンジB66M-R・ベンドカーブ

ブランクの真ん中よりやや先端寄りをピークに、なんの無理もなく綺麗に曲がったレギュラーテーパーのお手本のようなカーブ。クランクベイトやスピナーベイトの抵抗を手首の負担なくベリーでしっかり受け止めてくれる。

岸釣りの巻きモノならグラスよりもこっち!【赤松’s リコメンド】

レギュラーテーパーでティップからベリーに入るサオ。特にアベンジバイブが使いやすい。いわゆる普通の巻きモノならなんでもイケます。トップはスケーティング系ペンシルやポッパーのアクションはつけやすい。ワーム系も、スイミング系の軽いルアー、ジグヘッドならOK。

ただ、ボトム系はちょっとやりにくいですね。でもそれも使いようで…5〜7gのヘビダンを泳がせるようにボトムを叩くような釣りなら十分使えます。1点に引っ掛けてシェイクするような釣りはちょっと苦手ですけどね。

アベンジバイブを池の沖にキャストして、何かにコツンとヒットした直後にバイトしてきた。巻いている際の感度もしっかりあるぞ。

赤松「アベンジバイブの相棒!」【アベンジバイブ58】

アベンジバイブ(ラグゼ)は14gであまり深く潜らない、岸釣りに最適なバイブレーション。根がかりをそれほど怖がる必要がないので、集中力も持続する。引き抵抗が軽いのにバタバタと振動はしっかり手元に伝えてくれる。



初心者の最初のベイトロッドにぜひおすすめしたい【望月’s インプレッション】

とりあえず、ライトリグでバスを釣ることができるようになった初心者にはコレ。小さく釣るのではなく、広く巻いてバスを探す釣りを覚えるには最適な1本。3/8〜1/2ozクラスの一番出番の多いウエイトがベストマッチで、とても投げやすい。

アベンジバイブ58のジャーク&フォールでもいい感じ。ベリーまでしっかり曲がるのでジャーク系のアクションも楽なのだ。

ワーム系でも、今日はヴァラップスイマーのウエイテッドフック仕様を使ってみたところ…これがバッチリ。表層付近でのバイトを弾くことなく、キッチリといい場所にフッキングが決まった。キャストもレンジキープもやりやすいので、ジグヘッドや小型のスイムジグもすこぶるおすすめ。

ブルーギルが浮き出したタイミングを見計らって、フィーディングゾーンにキャストすると…1投目で水面が割れた! キャストから抜き上げまで完璧な仕事ぶりでした。

望月「巻くならワームも行けるよ」【ヴァラップスイマー4.2in】

ヴァラップスイマー(ボトムアップ)は浮き上がりを抑えたロール系アクションのスイムベイト。1.8gのウエイテッドフックにセットして巻いたら…あら、このロッドにちょうどいい♡

アベンジB66M-R・使用ルアー

右列=赤松ルアー

シャッドラップSR8(ラパラ)、プロトクランク(ラグゼ)、ウィグルオー(コットンコーデル)、アベンジバイブ58(ラグゼ)、アベンジスピン(ラグゼ)

左列= 望月ルアー

RC1.5(ラッキークラフト)、アベンジバイブ(ラグゼ)、ヴァラップスイマー4.2in(ボトムアップ)、リアクレジグ3.5g(ドランクレイジー)+スイングインパクトファット2.8in(ケイテック)

『ルアーマガジン』最新情報

『ルアーマガジン』2021年11月号は9月21日発売!

『ルアーマガジン』2021年11月号

ソフトベイトを巻いても『巻きの釣り』ですが、やっぱりハードベイトがいい! バスフィッシングの醍醐味でもありながら、これからの秋の教科書的な釣り。でも本当に巻きが効くのか、根源的なところから「巻き」を掘り下げます。並びに並んだルアー総勢27個、どれがどのルアーなのか分かったアナタはかなりの巻きモノマニアです(笑)。

『ルアーマガジン』2021年11月号は全国の書店・Web通販サイトでお求めいただけます!

●発売日:2021年9月21日
●定価:950円(税込)

望月俊典

望月俊典

2021.06.15

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。