バックラッシュしないキャスト法! 0.8gのジグヘッドも投げられる、ベイトタックルアジングの基本



バス釣り用のベイトフィネスリールを使用したアジングを実践する、フィッシュマンのテスター西村さん。0.8gという超軽量ジグヘッドリグもキャストできちゃって、バックラッシュもしない! そのキャスト方法を、ベイトタックル初心者にもわかりやすく解説してくれる動画を紹介します!

【Profile】

西村均(にしむら・ひとし)

ルアマガプラスで連載執筆も担当するドクトルニシニシこと、西村均さん。超軽量ジグヘッドリグをベイトタックルでキャストしアジを狙う釣りを得意とするアングラーさんです。ソルトだけでなく渓流など、幅広く釣りに精通していますよ。

ベイトタックルでアジングを実践する、フィッシュマンのテスター西村さんが解説!

日本海側を中心に活躍するにしむらさん。フィッシュマンのテスターをつとめていて、同社がリリースするベイトロッドを駆使して、1g未満の軽量ジグヘッドを使用したアジングを展開しています。

フィッシュマンのベイトタックルと最新のフィネスベイトリールの組み合わせで、ほぼトラブルなしでアジングを楽しめるということですが、具体的にキャストのコツや道具選びについて解説して頂いた動画を制作しましたよ!

この記事ではその動画を元に、チャプターごとにベイトタックルでの、バックラッシュしないキャスト方法を解説していきます!

【チャプター1〜2】イントロ〜オープニングムービー

0:00〜 イントロ〜オープニングムービー【チャプター1〜2】。

まずは、自己紹介と今回のテーマとなる軽量リグのキャスト方法について、オープニングトークです。ちなみに、使用するタックルは以下の通りとなります。

【使用タックル】
  • ロッド:ビームスインテ6.4UL(フィッシュマン)
  • リール:アルデバランBFS(シマノ)※スプールはアルデバランBFS用深溝スプール、ハンドルはシマノ用オフセットハンドル(ともにアベイル)
  • ライン:PEライン0.4号プロト(フィッシュマン)
  • リーダー:テレフター1号(YGKよつあみ )

【チャプター3】ノーサミングキャスト!

0:26 ノーサミングキャスト(チャプター3)。

早速、キャストのデモンストレーション開始です。使用するのはジャックアッパー0.8g。リーダーの太さは1号で、ロッド2本分ほどの長さに設定しています。リールはアルデバランBFS、シマノのベイトフィネス用リールですね。

まずは、サミングせずにただ投げるだけ! サミングとは、バックラッシュの原因となるスプール(ラインが巻かれている部分)の過回転を防ぐために、親指で押さえてブレーキをかける動作のことですね。

このサミングを行わないということは、ベイトリールに搭載されているブレーキシステムのみに頼るということになります。

ベイトタックルを使っている方ならおわかりだと思いますが、ノーサミングでひどいバックラッシュを起こすと、最悪ライン交換という悲惨な状況となります。しかし、今のベイトタックルの性能は非常に向上しており、フルキャストのノーサミングでもバックラッシュしていません! これなら、アジングでも安心して使用できるかもしれませんね。

【チャプター4】実践キャスト

2:02 実践キャスト(チャプター4)。

チャプター3までは、デモンストレーションとしてノーサミングでキャストして、それでもバックラッシュしないということを見せてくれた西村さん。チャプター4では、より実践に近いキャストを行います。具体的には、着水と同時にサミングをしてスプールの回転を止める投げ方です。

サミング後はフリーフォール。0.8gのジグ単が、何の抵抗もなくスルスルと落ちていきます。

【チャプター5】ベイトタックルで軽量ルアーを投げるためのコツ

リールの性能向上でバックラッシュは大幅に低減されているのですが、キャストでもバックラッシュさせないようにするコツがあります。スピニングのようにコンパクトで初速の速いキャストを、ベイトタックルでやってしまうと、スプールの回転速度が速くなりすぎてトラブルが発生しがちです。

そこで重要となるのが、テイクバックをしっかりと入れてロッドを大きく振ることだと西村さんは説明します。このあたりの所作は、実際に動画でチェックしてもらったほうがわかりやすいと思います。

いかがだったでしょうか? スピニングタックルでのアジングだけでなく、ベイトタックルも選択肢に入れるとこで、また違った楽しみ方ができるはずです。0.8gのジグ単がキャストできるなら、実践でも十分通用レベルとも言えるでしょう。夜、着水がわからなくても、ある程度リール任せでキャストできちゃう部分もあるでしょう。気になった方は、是非、チャレンジしてみてくさいね。



ベイトタックルアジングの詳しい内容を掲載!

『ルアーマガジン・ソルト』2021年8月号

ルアマガプラス