ヤバッ…! エギをヘシ折る超巨大イカ捕獲! 重量8㎏を一投目で釣り上げた!?【ハイサイ探偵団】

沖縄での釣りやアウトドアなど多方面で活躍する大人気YouTuber「ハイサイ探偵団」の動画を、ルアマガプラスがダイジェスト的に紹介する企画がスタート! 第一弾は、60万回再生を突破した巨大イカを捕獲する動画を紹介! バカでかいイカを一投目で仕留めるとは…さすがハイサイ探偵団!

●文:ルアマガプラス編集部

登録者数121万人! 釣りやアウトドアなど幅広く活躍するYouTuber!

ハイサイ探偵団(はいさい・たんていだん)

視聴者からの依頼を調査するというコンセプトでチャンネルをスタートさせるが、釣りやアウトドア、料理などメンバーが楽しめる企画を中心に沖縄で活躍。詳細は、下記YouTubeアイコンからチェック!

[写真タップで拡大]

そもそもの発端は「一万円タックルでイカ釣り!」という企画だった!

1人1万円のセットタックルでエギングに挑戦! [写真タップで拡大]

季節は初冬の12月、早朝5時にオープニングを撮影するハイサイ探偵団メンバー。「一番やばいやつ」ことあべしさん、そして「匂い泥棒」こともーりーさん、そして、後に合流の「ドラフト指名なし」ことバンバンさんの3人が、1万円のタックルセットでイカ釣りに挑戦するという企画。

参加メンバーは、バンバンさん、あべしさん、そしてもーりーさん。 [写真タップで拡大]

ということで、もーりーさんが事前に購入したエギングセットを紹介。1人1万円なので、合計3万円分のロッド、リールそしてエギが並ぶ。ざっくり、ロッドとリールのセットで6千円、エギが1個400円くらいとかなりリーズナブルなタックル&エギで構成されている。

大体6,000円くらいのロッド&リールのセットを購入。 [写真タップで拡大]

ここでもーりーさんから、今回の企画が「釣り対決」だということが発表される。協議の結果、一番大きいイカを釣ったメンバーが勝利ということに。じゃんけんで、それぞれ好きなタックルとエギを選び、いざ実釣! ちなみに釣り場は、那覇の一文字堤防へ渡船を利用してアプローチ!

風速14mの強風! エギングには最悪の状況⁉ しかし、釣り場に落ちていたあるものを駆使して、実釣開始!

当日は何と風速14m! エギング、できるのか…!? [写真タップで拡大]

沖堤防に到着したメンバーを待ち受けていたのは、何と風速14m/Sの強風! えっ、これでエギングできるの⁉ と、心配になるほど。しかし、予報によるとお昼頃までには風速4m/Sまで落ちるとのこと。風が落ちるまで、タックルの準備をして待つことに。

落ちていたオモリとウキ止めを使って強風対策をするバンバンさん。 [写真タップで拡大]

ちなみにバンバンさんは、釣り場に落ちていたオモリとウキ止めをエギの装着して風対策。これで、強風でもエギをしっかりとフォールさせることができる。早速キャストを開始するばんばんさん。撮影スタッフが、状況解説コメントを撮影するために近寄ったときに事件が…!

1投目! エギ操作の説明中に巨大なアイツがヒット…!

強風対策仕掛けで実釣をスタートさせたバンバンさん。撮影スタッフさんが近づき、何をしているのかの説明を求めた瞬間、なんとイカがヒット! 6,000円セットのロッドがブチ曲がる! こ、これは一体…⁉

ヒットした瞬間から大物だとわかる手応え! [写真タップで拡大]

かなりの大物のようで、ロッドで何とか寄せようとするが、なかなかイカが寄って来ない! 1投目、エギを沈めて底を取っている最中にヒットしたようで、「オレ、エギングうますぎん⁉」と興奮気味にファイトするバンバンさん。実釣開始早々、企画終了レベルの大物ヒットか!?

ギャフが小さくてうまく取り込めない…! [写真タップで拡大]

ようやく姿を見せるイカ、どうやら大型のクブシメ(コブシメ)のようだ! 足場の高い堤防のため、ギャフで引き揚げようとするが、イカのサイズに対して明らかにギャフが小さい…! 途中で落としてしまい、難航するランディング。

大型のクブシミ(コブシメ)を何とかランディング! [写真タップで拡大]

近くにいた釣り人からギャフを借りて、2本掛けで何とか引き揚げに成功! デジタルスケールで計測すると、何と8㎏オーバー(現場)! でかっ! このサイズを6,000円のタックルでキャッチしたバンバンさんスゴイ!

自己記録更新のクブシメと記念撮影! [写真タップで拡大]

取り込みの際の緊張感やドタバタ感、メンバーへのお披露目など含め、メチャクチャ面白い動画となっているので、詳細はハイサイ探偵団の動画を是非、チェックしてみて欲しい。

【化け物】釣り開始1投目で超巨大イカを釣りました【神回】


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス