簡単!手持ちのメタルジグをブレードジグにする方法。

もはや、ショアジギング時の選択肢として定番の仲間入りをしたと言っても過言ではないブレードジグ。新たにブレードジグを購入するのもありだが、手持ちのジグを簡易的に手軽にブレードジグへとカスタムする方法もある。現場でも簡単にできるこの手段を持っていれば、ショアジギの幅が広がること間違いなしだ。

→《簡単ブレード》の装着例

●文:ルアマガプラス編集部

メジャークラフトがリリースする簡単ブレードなら、ジグに装着するだけでOK!

手軽に青物などの回遊魚から、ロックフィッシュまで狙えることで、多くのアングラーから人気のショアジギング。従来のメタルジグをシャクる釣りももちろん効果的だが、キャストしてリトリーブ(ただ巻き)するだけで使える「ブレードジグ」も最近人気が高く、実績を上げている。

新たに、ブレードジグを購入して、釣りの幅を広げるというのも有効な攻め方だが、現場で、今使っているメタルジグを簡単にブレードジグにカスタムするという手段もある。

そんなときに活用したいのが、メジャークラフトがリリースする「簡単ブレード」というアイテム。これは、パッケージから取り出して、メタルジグに装着するだけで、ブレードジグにカスタムが可能という、非常に便利なアイテムだ。

簡単ブレード(メジャークラフト)
左がスロータイプ、右がノーマルタイプ。カラーはゴールドとシルバーの2色。サイズは、スロータイプがS・M、ノーマルタイプはM・Lから選択可能だ。 [写真タップで拡大]

装着例)ジグパラTG40g+簡単ブレード ノーマルM ゴールド

ジグパラTG(メジャークラフト)フックのスプリットリングに、ブレードを装着するだけでOK! 使用中のメタルジグがすぐにブレードジグに早変わり! [写真タップで拡大]

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)

ジグをシャクっていて「アタリが止まったな…」「喰いが悪くなったな…」という状況はよくある。そんなときに、簡単ブレードで攻め方を変えて見ると、さらに釣果を伸ばせる可能性が増える。 [写真タップで拡大]

シブい状況だったが、簡単ブレードのスロータイプでチューンしたジグパラTGでゴマサバをキャッチ! [写真タップで拡大]

同じルアーでさらにサバもキャッチ! 通常のメタルジグではなかなか反応しない状況にも、ブレードジグが有効であるということを証明。 [写真タップで拡大]


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス