革新的!針を「ツインフック」に交換したらバラしが激減。今ではなくてはならない存在に[がまかつ・ツインSP-M&MH]

魚との接点となるフックは、釣りにおいて重要な部分である。ターゲットに応じたサイズや太さなど、その選択は多岐に渡る。今回紹介するのは、信頼のブランド「がまかつ」からリリースされた、バラしが激減すると評判の革新的な針「ツインSP」を紹介。ルアー用として、通常のトレブルフックとは違う使い心地を解説。

→激選ツインフックこちら

●文:ルアマガプラス編集部

ツインSPを愛用する京都のシーバスエキスパート

[写真タップで拡大]

宮崎 崇(みやざき・たかし)

京都府在住。シーバス歴約20年のベテランエキスパート。2009年よりがまかつのフィールドテスターとして活躍し続けてきてきた人物でもあり、今回紹介するチータシリーズも初代から使い続けてきた。ラグゼスタッフ。

シングルでもトレブルでもダブルでもない、新しいジャンルのフック

がまかつが販売する新機軸のフック「ツインSP」は、どこが新しいのか? トレブルフックは、3本の針がそれぞれ固定されて一体化されている。それに対して「ツインSP」は、2本のシングルフックをチューブでつなげているのだが、固定はされていないので、それぞれのフックが自由に開くというのが最大の特徴。

ツインSP(がまかつ)
シングルフックをチューブで一体化し、2本のシングルフックのアイにスプリットリングが装着されている。バリエーションはツインSP-M、ツインSP-MH、ツインSP-Mビッグベイトスペシャルの3タイプがある。 [写真タップで拡大]

普段から、がまかつのツインSPを愛用する宮崎さんに、このフックのどこを気に入っているのか? そして、どういったメリットがあるのかを聞いてみると…。

宮崎「あらゆる平き角度でフッキングし、ファイト中もしっかり魚の動きに追従してくれるので、バレにくいのが特徴です」

2本のシングルフックが固定されていないため、魚とのファイト中において、フックがその動きに追従しやすい。その結果、バレにくいということだ。

鉄板バイブレーションなど、動きの激しいルアーでもツインSPはしっかりとフッキングしホールドしてくれる。 [写真タップで拡大]

宮崎「中にはファーストインプレッションで苦手意識を持つアングラーもいるようですが、個人的には絶大な信頼をおくアイテムです」

トレブルフックで慣れていると、最初は違和感を感じる可能性はある。しかし、一旦、そのクセを理解して活用できると、宮崎さんのようになくてはならない存在になるようだ。

宮崎「私は元々バーブレス派なのですが、フッキングした後のホールド感が抜群なうえに、フック同士が固定されていないので、魚のファイトに追従するよう柔軟に対応できます。フックホールの穴が広がりにくいのも魅力ですね。好みもあると思いますが、ぜひ一度、使ってもらいたいアイテムです」

ツインSPはもちろんプラグにも最適。エラ洗いなど、フックアウトするシーンが多いシーバスゲームにおいても、抜群の追従性を発揮する。 [写真タップで拡大]

ちなみに、ツインSPシリーズはマイクロバーブ仕様となっており、フッキング時にスムーズに貫通しやすく、さらにフックホールが広がりにくいという特徴を持つ。

トレブルフックに比べると少々値が張るが、これでバラしが減らせるのなら、試してみる価値はありそうだ。

ツインSPは全部で3タイプから選択可能

ツイン SP-M

対象魚種は、バスやトラウト、ライトゲーム、ショアジギ・キャスティングゲーム、そしてタチウオなどを想定されている。マイクロバーブ仕様で、ナノスムースコートとトーナメントグレイドワイヤーを採用。

【SPEC】
号数:8、7、6、5、4、3
入数:4本 [写真タップで拡大]

ツイン SP-MH

バスやトラウト、ライトゲーム・ロックフィッシュなどからショアジギやキャスティング、タチウオ、そしてオフショアのジギング、キャスティングを想定したモデル。マイクロバーブ仕様で、トーナメントグレイドワイヤーを採用。

【SPEC】
号数:6、4、2、1、1/0、2/0、3/0
入数:4本 [写真タップで拡大]

ツイン SP-M ビッグベイトスペシャル

バスフィッシングにおけるビッグベイトに対応したモデル。マイクロバーブ仕様で、ナノスムースコートとトーナメントグレイドワイヤーを採用。

【SPEC】
号数:1/0、2/0、3/0
入数:4本 [写真タップで拡大]


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス