本場アメリカで毎年開催されているB.A.S.S.バスマスターオープン。参戦するにはボートやクルマ、そして渡航費用などを工面する必要がある。今回立ち上がった「Abema TV Presents WORLD CHALLENGE」(以下、ワールドチャレンジ)は、選ばれた1名の参戦をフルサポートするという日本初のビッグプロジェクトだ。毎週土曜日にAbema TVの釣りチャンネルでオンエア中!

初日はデカバスを手にした加木屋守がリード。どうなる2日目!?

選抜アングラー3名と1名の一般公募アングラーで競われるリーグB。七色ダムで開催された第2戦初日は、加木屋守さんが1尾で3キロ超のビッグフィッシュをキャッチして首位に躍り出た。今回は、12月15日21時から放送される第2戦2日目の見どころをお届けしよう。

画像: 試合終盤、テキサスリグで果敢にカバーを攻めた加木屋さんにヒットした59.5センチ。5尾トータル6690グラムというスコアで初日を首位で折り返した。

試合終盤、テキサスリグで果敢にカバーを攻めた加木屋さんにヒットした59.5センチ。5尾トータル6690グラムというスコアで初日を首位で折り返した。

七色ダム戦初日の順位は画像のとおり。ワールドチャレンジは30センチ以上のキーパー5尾で、総合順位はこれまでの獲得ポイントで決定する。決勝リーグに進めるのはこの中から2名。

画像: 59.5センチ3270グラムというスーパービッグフィッシュをキャッチした加木屋さんが初日首位。他3名も虎視眈々と逆転を狙う。

59.5センチ3270グラムというスーパービッグフィッシュをキャッチした加木屋さんが初日首位。他3名も虎視眈々と逆転を狙う。

第2戦2日目の放送は12月15日21時から。決勝リーグに進出するのは果たして…!?

リーグAからは草深幸範さん、片岡壮士さんが決勝リーグに駒を進めることに。そして、リーグBから決勝リーグへ進出するアングラーがついに決定する。西日本屈指のリザーバーで繰り広げられる熱い戦いを見逃すな!

画像: リーグBの総合1位と2位のアングラーが決勝リーグへ。合計4名がアメリカ行きを賭けて、決勝リーグで戦うことになる。

リーグBの総合1位と2位のアングラーが決勝リーグへ。合計4名がアメリカ行きを賭けて、決勝リーグで戦うことになる。

画像: 初日を2位で折り返した伊藤巧さん。バスボートの機動力を活かした攻めが勝利につながるか?

初日を2位で折り返した伊藤巧さん。バスボートの機動力を活かした攻めが勝利につながるか?

リーグAとリーグBの以前放送分はアベマビデオで視聴可能。アメリカ行きを賭けた史上最大の巨大プロジェクトをぜひチェックしていただきたい。

AbemaTV WORLD CHALLENGE 関連リンク




This article is a sponsored article by
''.