本場アメリカで毎年開催されている「B.A.S.S.バスマスターオープン」。参戦するにはボートやクルマ、そして渡航費用などを工面する必要がある。今回立ち上がった「Abema TV Presents WORLD CHALLENGE」(以下、ワールドチャレンジ)は、選ばれた1名の参戦をフルサポートするという日本初のビッグプロジェクトだ。毎週土曜日にAbema TVの釣りチャンネルでオンエア、そしてAbemaビデオで全話無料公開中!

最終戦初日は伊藤さんがリード。アメリカ行きは誰の手に!?

高知県さめうらダムで開催されたワールドチャレンジ決勝リーグ・セカンドラウンド。厳しい戦いを勝ち残った4名による初日は、唯一の5kgオーバーを持ち込んだ伊藤巧さんが首位に立った。今回は本当の最終日となるセカンドラウンド2日目の見どころをお届けしたい。

画像: 5kgオーバーという圧倒的なスコアで伊藤さんが首位に立った初日。しかし他の選手にも逆転の可能性は残されている。

5kgオーバーという圧倒的なスコアで伊藤さんが首位に立った初日。しかし他の選手にも逆転の可能性は残されている。

舞台は四国の巨大リザーバー、さめうらダム。出るか? 一発逆転のスーパービッグフィッシュ

ワールドチャレンジはポイント制で競われているため、初日2位の片岡壮士さんが現時点では暫定トップだ。初日は伊藤さんが5kgオーバーで他の3人を引き離したが、誰が勝つかは最後まで分からない。2日目のスタートは7時30分、帰着は16時。運命の1日が始まろうとしていた。

画像: バスボートの機動力をフル活用できる巨大リザーバー、さめうらダム。50cmを超えるサイズも多数生息している。

バスボートの機動力をフル活用できる巨大リザーバー、さめうらダム。50cmを超えるサイズも多数生息している。

初日を首位で折り返した伊藤さん。「初日の後半がかなりいい展開だったので、2日目もトップウエイトを目指します」とコメント。岸沿いの変化を丁寧にチェックしていった。

画像: 選手の居場所はGPS連動でマップにリアルタイムに表示される。パーソナルデータや使用タックルなども確認できるのがワールドチャレンジの特徴のひとつだ。

選手の居場所はGPS連動でマップにリアルタイムに表示される。パーソナルデータや使用タックルなども確認できるのがワールドチャレンジの特徴のひとつだ。

開始から間もなく、加木屋さんがグッドサイズをキャッチ! 初日4位と出遅れたが巻き返しに期待したい。

画像: さめうらダムは人生初という加木屋さん。プラクティスと初日で得た感触をもとに、手にしたグッドサイズ。

さめうらダムは人生初という加木屋さん。プラクティスと初日で得た感触をもとに、手にしたグッドサイズ。

初日3位で終えた草深さんにもヒット! スピニングタックルで慎重に手元に寄せていく。

画像: バスの状態に合わせて、ライトリグで細かい攻めを展開した草深さん。選手たちのルアーローテーションも見どころのひとつだ。

バスの状態に合わせて、ライトリグで細かい攻めを展開した草深さん。選手たちのルアーローテーションも見どころのひとつだ。

ワールドチャレンジ暫定首位の片岡さんにもヒット! ライトリグで食わせた魚をハンドランディングし、取り込んだ直後に思わず笑顔。

画像: 「明日は1位を取る!」と初日終了時にコメントしていた片岡さん。その言葉が真実となるか!?

「明日は1位を取る!」と初日終了時にコメントしていた片岡さん。その言葉が真実となるか!?

序盤から白熱必至の決勝リーグ2日目。結果はAbema TVで要チェック!

4人のアングラーが全身全霊をかけて臨んだ最終日。アメリカ行きを手にするのは果たして誰なのか!? 1月12日21時からのAbema TVをぜひご覧いただきたい! なお、これまでの展開はAbemaビデオで無料公開中だ。広大な水域で繰り広げる熱い戦いを見逃すな!

AbemaTV WORLD CHALLENGE 関連リンク




This article is a sponsored article by
''.