『ルアーマガジン』、『ルアーマガジン・ソルト』両誌で毎年年末に開催している読者投票企画「T.O.Y.(タックルオブザイヤー)」。今回は、ルアーマガジン・ソルトT.O.Y.「エギング部門」を発表です!

"T.O.Y. タックル・オブ・ザ・イヤー"とは?
『ルアーマガジン』と『ルアーマガジン・ソルト』にて、その年に最も信頼できるタックルを読者の皆様から募集。時代の流行りや風潮を読み解くこともできる、1年間を総括する人気ランキングなのだ!
※投票は『ルアーマガジン・ソルト 2018年10月号』~『同 2018年12月号』のアンケート集計結果に基づきます。
貴重なご意見ありがとうございます!



【1位】エギ王Qライブ / ライブサーチ【ヤマシタ】

前年同位【←】

画像: 前年同位【←】

ビギナー、ベテラン問わず信頼の高い定番のQ!

2011年にエギ王Qライブとして王者に君臨してから、ただ一度だけ陥落するもそれ以外は今年まですべてトップフィニッシュという、まさに『』。ベーシックな大分型なのでビギナーからベテランまで使いやすく、軽いシャクりでキビキビ動く。アピール力を増幅させるラトルや490グローカラーなど、ギミックの豊富さも人気の要因だろう。

■エギ王QLIVEサーチ 490グロー

【ライブサーチ 490グロー】
●サイズ:2.5号、3号、3.5号 ●自重:10.5g、15.5g、20.5g ●カラー:全18色 ●価格:オープン

【2位】EZ-Qダートマスター【デュエル】

前年同位【→】

画像: 前年同位【→】

寄せのダートと食わせの波動を見事に両立

昨年新登場でいきなり2位を獲得し、今年を期待させたが……惜しくもキープに留まった。パタパタフットライトからの生命感あふれる波動と、機敏なダート性能の両立で来年こそは!

■EZ-Qダートマスター

●サイズ:2.5号、3.0号、3.5号 ●自重:10g、14.5g、19g ●カラー:全21色 ●価格:オープン

【3位】エギ王K【ヤマシタ】

前年7位【↑】

画像: 前年7位【↑】

近年のエギングを反映すべく『安定志向』が躍進

近年主流となるハイアピール系のエギとは一線を画し、ダート、フォールともに安定性能を前面に押し出してスレイカにも手を出させるK=King。昨年7位からの嬉しいジャンプアップ!!

■エギ王K

●サイズ:2.5号、3号、3.5号、4号 ●自重:11g、15g、22g、26g ●カラー:全15色 ●価格:オープン

【4位】エメラルダス ステイ【DAIWA】

初登場【NEW!】

画像: 初登場【NEW!】

ヤマラッピプロデュースモデルが登場直後に上位入り!!

今年9月に登場したばかりのブランニューエギがベスト3に肉薄! フォール姿勢を安定させるスタビライザーや3Dシンカーによる圧倒的な飛距離で、これまで諦めていたイカに手が届く。

■エメラルダス ステイ

●サイズ:3.0号、3.5号 ●自重:18.5g、25g ●カラー:全6色 ●価格:1240円

【5位】エメラルダス ダートII【DAIWA】

前年10位【↑】

画像1: 前年10位【↑】

ベーシックな大分型ゆえの使いやすさで人気再沸騰!!

大分型エギとしてのベーシックな性能を徹底的に追及。アクティブにダートし、低重心化ボディで安定したフォール姿勢を実現。基本性能の高さゆえか、昨年10位より再び上昇!

■エメラルダス ダートII

●サイズ:2.5号、3.0号、3.5号、4.0号 ●自重:9.5g、13.5g、18.5g、22.0g ●カラー:全21色 ●価格:オープン



【6位】セフィアクリンチシリーズ【シマノ】

前年10位【↑】

画像2: 前年10位【↑】

季節に合わせて使い分けるシステマチックエギ

2.5号~3.0号の夏~秋対応『カエル跳びアッパー』、3.5号~3.8号の秋~春対応『エクスカウンター』の2タイプを用意。システマチックで使いやすいモデルがジャンプアップ!!

■セフィアクリンチシリーズ

●サイズ:2.5号、3.0号、3.5号、3.8号 ●自重:10g、15g、19g、24g ●カラー:全16色 ●価格:1120円、1240円

【7位】オーシャンフリート エギ番長【エバーグリーンインターナショナル】

前年5位【↓】

画像: 前年5位【↓】

重見御大監修の『ダート至上主義』はまだまだ健在

ビギナーや女性でも軽い力でキレのあるダートアクションを簡単に演出できる、ダート至上主義エギの元祖が安定のランクイン。長年の活躍の証か、84色というカラー数もスゴイ!

■オーシャンフリート エギ番長

●サイズ:2.5号、3.0号、3.5号、4.0号 ●自重:11g、15g、19g、25g ●カラー:全84色 ●価格:1200円、1250円、1300円、1450円

【8位】エメラルダス ラトル TypeR / TypeS【DAIWA】

前年8位【↓】

画像: 前年8位【↓】

ラトルサウンドエギングのパイオニア、踏みとどまる

ラトルサウンドの重要性を世に広めた功労者も、一昨年王者、昨年3位から少々ランクダウン。ニューフェイスのステイに、取って代わられた形に。

■エメラルダス ラトル TypeR / TypeS

【ベーシック】
●サイズ:2.5号、3.0号、3.5号、4.0号 ●自重:9.5g、13g、18.5g、23.5g ●カラー:全32色 ●価格:オープン

【9位】餌木猿シリーズ【林釣漁具製作所】

前年14位【↑】

画像: 前年14位【↑】

米田塾長推薦『ただ巻きでも釣れる簡単エギ』

天然木材を使用し、職人の手で作り上げられた『工芸品』がついにベスト10入り。製品のバラツキゆえに存在する『当たりエギ』は、めっちゃダート!!

■餌木猿シリーズ

●サイズ:3.0号、3.5号 ●カラー:全32色 ●価格:オープン

【10位】パタパタQ【ヨーヅリ】

前年6位【↓】

画像: 前年6位【↓】

エギを生命体に昇華させる『魅惑のパタパタ』

昨年スローの登場で6位と好発進だったが、今年は若干ダウン。パタパタフィンスリムがフォール時に波動を発生して生命感を演出。

■パタパタQ

●サイズ:2.5号、3.0号、3.5号 ●自重:10g、14.5g、19g ●カラー:全20色 ●価格:オープン

その名を具現化し続ける、エギ界の『完全王者』!

ここ数年は大分型ではない、ほぼルアーとも言えそうな『NEWスタイルエギ』が台頭しているが、ランキングは意外と保守的。EZ-Qダートマスター以外は、すべて大分型が占める結果となった。やはり伝統のスタイルは強い!

『ルアーマガジン・ソルト』2018T.O.Y.はこちらから!


[ルアマガ+]の関連記事はこちら




This article is a sponsored article by
''.