ルアーマガジンmobile』でユーザーのバス釣り質問に金森隆志さんがどしどし答えていく人気企画「カナモリタカシJUKEBOX」が書籍になりました! バス釣りの入門書としても、金森隆志さんという人の釣りへの考え方や思いを知る上でもわかりやすい1冊にまとまっています。カナモさん本の中身をさっくりご紹介いたします。



ルアマガモバイルの人気コンテンツが単行本に! 

画像: 書店や釣具店、Amazonで好評発売中。定価1600円+税。

書店や釣具店、Amazonで好評発売中。定価1600円+税。

2013年に『ルアーマガジンmobile』でスタートした「カナモリタカシJUKEBOX」。ルアマガモバイルユーザーの疑問を金森さんがどんどん答えていく人気コンテンツです。

2月4日に全国の書店と釣具店で発売となった金森隆志さんの単行本は、そのQ&Aをもとに作成。Amazonでは発売と同時に釣り部門のベストセラー1位を獲得しました。

表紙はインパクト重視。デザイナーさんGJです。

2月2日の大阪フィッシングショーでは、先行発売記念サイン会を開催。予定時間を大幅に上回る長蛇の列でした。お買い上げいただいた皆様ありがとうございました!

画像: 当日は最新作DVD『BIG SHOT7』も販売。単行本とセットで買ってくれるお客さんも結構多くて、本当にありがとうございました。

当日は最新作DVD『BIG SHOT7』も販売。単行本とセットで買ってくれるお客さんも結構多くて、本当にありがとうございました。

岸釣りにまつわるQ&A以外にも、色々載ってます。

さてこの単行本。『ルアーマガジンmobile』ユーザーからの質問を50個に厳選し、テーマごとに掲載。「ルアマガモバイルって何?」という人は下のバナーをクリックしてください。

ちょっと見づらいけど、目次画像です。「岸釣りの基本&応用編」、「シーズナル編」、「フィールド編」の3つを金森さんが分かりやすく答えてくれています。

画像: Q&A1つで2~4ページ。サクっと読める量だけど、的確なアドバイスはさすが。

Q&A1つで2~4ページ。サクっと読める量だけど、的確なアドバイスはさすが。

もちろんバス釣りに関する質問がメインだけど、バス釣りの枠を越えたアドバイスも載ってます。たとえばこれ。この回答に出会ったのが、この単行本を作るキッカケになりました。個人的に一番好きな回答。ぜひとも単行本を手にとって、この次のページをめくってみてください。

画像: 効率のいい仕事は効率のいいバス釣り、そんな気がします。

効率のいい仕事は効率のいいバス釣り、そんな気がします。

スペシャルコンテンツ・人気アングラーから見た「カナモリタカシ」。

「カナモってどんな人?」陸王や艇王で、金森さんと戦ったアングラーに聞いてみました。
画像は青木大介さんのページ。伊藤巧さん、川村光大郎さんのインタビューも収録されてます。

画像: 青木さんが金森さんと陸王で初めて対戦したのは2011年の大江川・五三川。もう8年前。

青木さんが金森さんと陸王で初めて対戦したのは2011年の大江川・五三川。もう8年前。



ルアマガの中の人からの質問も。締めはこれ。

金森さんが『ルアーマガジン』本誌に初めて登場したのは2008年の陸王。和歌山県紀ノ川で江口俊介さんに衝撃的な釣り方とスコアで圧勝しました。あの1戦がなかったら、この単行本も世に出ていないわけで、手前ミソですが陸王やっててよかったです。

画像: これまでに雑誌は200冊以上作ってきたけど、単行本はこれが初めて。次回もお楽しみに。

これまでに雑誌は200冊以上作ってきたけど、単行本はこれが初めて。次回もお楽しみに。


[ルアマガ+]の関連記事はこちら




This article is a sponsored article by
''.