仕掛けをなじませグレの口元へ確実にサシエを届けるためになくてなならないアイテムがオモリ。小さなオモリの打ち方ひとつで釣果に大きな差が出るだけに、使い方をきっちり身に付けるのがレベルアップの必須課題といえます。『磯釣りスペシャル5月号』の大特集では、「オモリ使いの真髄」に迫ります。基本から応用まで名手の必釣パターンをマスターできます。カラーページでは、大分県南の蒲江や愛媛県中泊などの注目エリアの攻略法や、DAIWAグレマスターズ2019全国決勝大会、春のマダイ釣りなど旬のネタを盛りだくさんでお届けします。


表紙はこちら!

画像: 表紙はこちら!

【P018】実録、田中修司の50投 そして…… in 大分県蒲江

2月下旬。快晴。上がったのは深島のアシナカ。少し肌寒かったが、ここは風裏なので気になるほどではない。極端に水温が低いわけではないだろうが、少し北のフィールドでは食いが渋いとの話もあった。細仕掛けを組み、超ライトロッドを手に釣り座に立った修司さんの50投を追った。そして終了30分前に、さらなるドラマが待っていた。

画像: 【P018】実録、田中修司の50投 そして…… in 大分県蒲江

【P026】瞬時のチャンスに賭ける 浜田敏夫 in 高知県久礼

早くも遙か南の海で台風が発生していた。まだ影響はないと思いきや波高は時間とともに大きくなってきた。ウネリは磯際に押し寄せウキを飛ばしサシエをまったく安定させない。辛い一日のスタートだ。しかし、土佐の名手は維持を見せてくれた……。

画像: 【P026】瞬時のチャンスに賭ける 浜田敏夫 in 高知県久礼

【P032】潮筋に浮いたド・グラマラス 口太49&48cm 森井陽&木村真也 in 愛媛県中泊

水温の低下につれてグレの食いが渋くなっていく中、それでもケタ外れの魚影の濃さを誇る愛媛県中泊の磯では、連日アツい釣りが展開されている。今回、そんなハイテンションなフィールドに百戦錬磨のトップトーナメンターと、その名手を目標に切磋琢磨する若きトーナメンターがアタック。ところがまったく反応がない。さあ、どう攻める。

画像1: 『磯釣りスペシャル 2019年5月号』は3月25日発売!【名手のオモリ使い基本と応用でレベル超アップ!|考えるオモリワーク】
画像2: 『磯釣りスペシャル 2019年5月号』は3月25日発売!【名手のオモリ使い基本と応用でレベル超アップ!|考えるオモリワーク】

【P038】強し!江藤義紀 連覇でマスターズV3達成

第26回ダイワグレマスターズ2018全国決勝大会」が2019年2月15~17日に長崎県五島列島の福江島を起点に椛島を含む一帯で開催された。2月下旬という時期的な厳しさも垣間見えたが、予選の厳しい試合で勝利をもぎ取りリズムにのった江藤義紀選手が連覇を達成し通算三度目の栄冠を手にしたのだった。

画像: 【P038】強し!江藤義紀 連覇でマスターズV3達成

【P048】マダイフカセQ&A

フカセ釣りといえばグレやチヌ狙いが真っ先に思い浮かぶが、マダイも人気ターゲットのひとつ。ここでは瀬戸内海のマダイフカセに精通する吉田賢一郎さんに、これから始まる乗っ込みシーズンに向けてのベーシックな攻略法を解説してもらおう。

画像: 【P048】マダイフカセQ&A

【P075】特集 今そこに打つ理由、考えるオモリワーク

その位置、大きさ、種類に数……釣果につながる意味を探る。
大きさや打ち方を変えることはもちろん、極小のジンタシズひとつ打つかどうか、あるいは位置を少し動かすかどうか。たったそれだけのことでアタリが出ることも珍しくない。それがオモリワーク。釣果の分かれ目となる、エッセンスだ。オモリワークの基本と名手の実践を詳解しよう。

画像: 【P075】特集 今そこに打つ理由、考えるオモリワーク


その他特集&連載INDEX

【P044】連載 激アツなるウルトラFIGHTゾーン[シリーズ14]鹿児島県甑島
【P052】悪条件を打破する三者三様のウキ使い 石村仁&村岡兄弟 in 愛媛県日振島
【P058】固定ウキでアタリに即応 岩橋稔 in 和歌山県見老津
【P064】連載 シロモッチのここだけの話 実釣編 / 和歌山県すさみ
【P098】釣行記 40cmオーバーだけでも40尾 in 島根県隠岐・知夫里島 3人で3ケタのグレ大爆釣!【P123】ピース・アカデミー
【P130】磯釣り基礎知識
【P137】日本全国"磯メシ"レストラン
【P138】グレポン

レギュラーINDEX

【P088】トモマツスタイル365
【P090】グレ必釣ワザの百貨店
【P092】はちきん桜の高知で釣っちゃるき!
【P094】わかやま細うで熱釣記
【P096】名手数珠つなぎ
【P097】漁師で磯師の魚ばなし
【P100】THE底物通信
【P106】九州イシダイ デカ判戦記
【P108】お悩みレスキュー
【P112】磯スペキングダム
【P117】バックナンバーズガイド
【P118】磯釣りインフォメーション
【P120】渡船店ガイド
【P122】編集後記
【P134】THE新製品NEWS

『磯釣りスペシャル』のお求めは、全国の釣具店・書店・Webショップにて

磯釣りスペシャル』は奇数月25日発売です(※一部地域除く)。価格は1,500円(税込)。お求めは全国の釣具店や書店で。お近くのお店に置いていない場合は、そのお店でご注文いただくか、Amazon等のWeb通販サイトをご利用ください。


[磯釣りスペシャル]の関連情報はこちら!




This article is a sponsored article by
''.