おまたせしました! ついにルアマガソルト編集部員のサボリースティック、超汎用モバイル仕様のエギングロッド「LML+MajorCraft / MOBILE4 2TIP-EGINGROD」発売決定!! もう、そりゃぁ、気合入れて作りましたですとも。細かい要望にMajorCraftことメジャクラさんもキッチリ答えてくださり、完成と相成りました。去年の秋には! 今年の春には! なんて息巻いてましたが、こだわりまくってたらこんなタイミングに……。すいません! でも、自信もってオススメできます。

画像: リーズナブルな価格帯で、なおかつパフォーマンスの高いロッドを提供し続けてきたメジャークラフトさんの開発陣に負担をかけまくりつつも、納得のいくルアマガ仕様のエギングロッド完成でぇい!

リーズナブルな価格帯で、なおかつパフォーマンスの高いロッドを提供し続けてきたメジャークラフトさんの開発陣に負担をかけまくりつつも、納得のいくルアマガ仕様のエギングロッド完成でぇい!

LMLブランドのお家芸「2ティップ可変アクション」搭載エギングロッド!

画像: LMLブランドのお家芸「2ティップ可変アクション」搭載エギングロッド!

ティップを変えることで用途を変えましょうというコンセプトは、現在も好評発売中の「LML×レジットデザイン MOBILE 5 AJING 2TIP」で既に採用しております(こちらは小売店にて購入可能・店舗に在庫がない場合はご注文ください)。

ジグ単用の繊細なソリッド。フロートリグや、プラグ、マイクロジグを意識したチューブラーと、1本のロッドで、2役こなせてしまう可変ティップコンセプトは、おかげさまで好評を博しました。

そのコンセプトを踏襲し、通常のエギング用のチューブラーティップと、ショアティップラン(潮の流れを利用してエギを操作する釣り)や、ただ巻きの釣りなどにもってこいのソリッドティップの2本を同梱した4ピースロッドがコイツです!

メジャクラさんありがとうございます!

開発は使用頻度を考え、チューブラーティップをベースに煮詰め、そこからソリッドティップを開発する方法をとりました。そこから、両方の機能をスポイルすることのない最大公約数的なバランスに仕立てていくのに時間がかかりました……。

我々の無茶振りな要求にきっと幾度となくちゃぶ台をひっくり返したであろう開発元のメジャークラフトさん。両ティップを高い水準のアクションに仕立てる工夫として採用したのが……バット側のジョイントでした。逆並継ではなく並継で仕上げてきたんですね。プロトは逆並継だったんですが……。ロッドの持ち重りを指摘したところの策がこれだったのです。

画像: バッド部とミッドのみ、並継でマルチピースながら素晴らしいベンディングとアクションに調整! ほかは逆並継なんですよね〜。

バッド部とミッドのみ、並継でマルチピースながら素晴らしいベンディングとアクションに調整! ほかは逆並継なんですよね〜。

4ピースですし、なるべくお安く提供できるようにガイドもチタンなどを使わず、普通のステン(アルコナイト)と、重量感が出るのは止む得ないかなと考えていたのですが、思っていたより軽く仕上がってきた上に、そのトルク感は上がっていました。何百種類とロッドを設計してきたメーカーです。絶妙な使用感に仕上げてきてくれました……。感謝!!

画像: FujiのKガイドを採用していますので、エギングで我々を悩ませるPEの糸絡みも激減。クルリンパっとほどけちゃいますので使い勝手バツグンです。

FujiのKガイドを採用していますので、エギングで我々を悩ませるPEの糸絡みも激減。クルリンパっとほどけちゃいますので使い勝手バツグンです。

画像: ロゴに関しては、LMLのデザイナーにお願いしたこともあり、メジャクラぽくないです?? どうでしょうか。

ロゴに関しては、LMLのデザイナーにお願いしたこともあり、メジャクラぽくないです?? どうでしょうか。

画像: スペックは比較的汎用的に仕上げました。繊細な釣りから、少しパワーのいる釣りまで、割に幅広く使えるパフォーマンスレンジです。元々エギングロッドは、かなり汎用性の高いロッドですのでサイコーです。

スペックは比較的汎用的に仕上げました。繊細な釣りから、少しパワーのいる釣りまで、割に幅広く使えるパフォーマンスレンジです。元々エギングロッドは、かなり汎用性の高いロッドですのでサイコーです。

画像: 既存のメーカーさんでは作りにくい、ちょっと尖った商品をコラボという形態で形にしていく。それがLMLというブランドです。

既存のメーカーさんでは作りにくい、ちょっと尖った商品をコラボという形態で形にしていく。それがLMLというブランドです。

LML(ルアーマガジンリンクス)は、小売店での商品販売を意識したブランドチャネルとしてこれから商品を販売していくことになりましたが、本商品は小ロット限定品ということもあり、当社NAIGAI-SHOPのみの取扱になります。今後はeコマースのみの販売を予定する商品は「ルアマガ」ブランドでのご提供になります。混乱をさせて申し訳ありませんが、何卒よろしくおねがいします。

もろもろの、ご協力もあり、思っているよりもかなり洗練されたアクションのマルチピースエギングロッドに仕上がったと思います。仕舞寸法も約65cm(ロッドのみ)と、大きめのスーツケースにはすっぽり! 専用のセミハードロッドケース(ロッドケースは約70cm)もグッジョブ!

画像: セミハードケースになっとりまーす!

セミハードケースになっとりまーす!

注文開始は5月20日の12時から! 気になるお値段は……15,800円!! 初回限定100本を予定しています

ちょっと生々しい話をしましょう……。釣具の値段設定のお話です。まず、当然ながら製造原価がございます。それには、開発のためのフィールドワークや、メーカー様との打ち合わせなんてモノも含まれています。そこに広告費などが含まれます……。で、もし釣具店で販売させていただくことになると、物流コストがのっかってきます。

企画担当者、電卓をポチポチ叩いてみましたが、どうにもこうにも、我々のようなまだまだ小さいブランドの製造ロット数では利益が出ませぬ……。なんとかしようと知恵をしぼり、苦肉の策として「小社・eコマースサイトでの直売」という手法でご提供するのがベストと判断(まぁ、それでも細かく言えばこういう企画は赤字でゴザイマス)。

これであれば、ユーザーにはお求めやすい価格で小ロット生産でもお届けできる! はい、ここまでが大人の事情です。なんとか頑張って、皆様にルアマガの企画するロッドは良い品だと認めていただければ、もっと価格もお求めやすく、小売店様で販売できるようになると思います! がんばりますよ〜。

ということもあり、初回100本以上のご注文を頂いても、製造最低ロット数に満たない場合は、再生産が出来ないという事情がありますので、確実にお求めいただくには、早めのご注文がマストです。まさかまさかの大人気完売御礼ってことになれば、再生産も視野に入れられますケドね(あけっぴろげ)。

5月20日にも、もう1度ご案内は差し上げますが、ぜひとも、お時間にアラーム設定を(笑)! よろしくおねがいします!


販売開始は5月20日です!




This article is a sponsored article by
''.