視覚情報量を大幅に改善させ、サイトフィッシングでは釣果を左右するといっても過言ではないアイテムが偏光グラス。各社の製品にはどんなこだわりが込められているのか、違いがわかりやすいよう代表的なものを片っ端から紹介していこう。人間工学に基づいたフレーム、光学的テクノロジーの賜物の偏光レンズ……。のみならず、新たな素材やギミックで、釣りへのサポートをうながすチャレンジングなモデルが続々登場している。これら新機能や2ウェイスタイルは、今後定着していく予感大!!


オフィスZPI

リールのチューンナップパーツの経験を生かし、釣り具の総合メーカーとして新たな一歩を踏み出したZPI。ロッドやリール、フックやラインに続き、革新的なコンセプトのもと、ついにアイウェアもリリースとなる。

エアエピック(AIREPIC)【オフィスZPI】

アングラーの理想を追求した次世代の偏光サングラス

画像: フレーム:ブラック/ブラック

フレーム:ブラック/ブラック

画像: フレーム:ブラック/オレンジ

フレーム:ブラック/オレンジ

ノーズパッドを排除する代わりに、サイドにチークホルダー、サイドフレームエンドに『シリコン+形状記憶合金』を採用し、理想的なフィッティングを可能とした。釣り人の下向きの視線に合わせた最適なレンズの垂れ角で、高い視認性を実現。歪みを最小限に抑えたワイドレンズには、半永久曇り止め性能を施してあり、これまでにない快適な偏光サングラスに仕上がっている。

●フレームカラー:ブラック/ブラック、ブラック/ホワイト、ブラック/オレンジ
●レンズカラー:グレー、ライトグレー(シルバーミラー)、ライトグリーン(シルバーミラー)
●自重:37g
●価格19000円(税抜き)

SMITH OPTICS(スミスオプティクス)

サングラスやゴーグル、ヘルメットなどをメインに取り扱う海外ブランド。釣りだけでなく、自転車競技や登山などエクストリーム仕様のアイテムをリリースしている。

アクションポーラー テイクファイブ(ACTION POLAR Takefive)【SMITH OPTICS】

スポーツとカジュアルの中間的デザインのフレーム

画像: スポーツとカジュアルの中間的デザインのフレーム

フィット感のあるスポーティータイプで、カジュアルさも兼ね備えたモデル。レンズはスミス式の液晶ディスプレイ技術を応用した高級偏光フィルムを採用。米国フライフィッシングのダントツシェアのレンズを使用した本格モデルだ。

●フレームカラー:ブラック、トータス
●レンズカラー:Xライトグリーン40+、Xコパー32
●価格28500円(税抜き)

ローダウンXL(ACTION POLAR Lowdown XL)【SMITH OPTICS】

釣りに特化しつつもトレンドに合わせたスタイリッシュモデル

画像: 釣りに特化しつつもトレンドに合わせたスタイリッシュモデル

70年代のウェリントンをスミス流に味付けしたスタイルで、フィット感も高い。フレーム素材に再利用可能な特殊素材Evolveを採用し、環境へのダメージも考慮している。ローダウンシリーズよりも大型になっているのがこのXL。

●フレームカラー:ブラック、トータス
●レンズカラー:Xライトグレーグリーン38シルバーミラー、Xライトグリーン37シルバーミラー、Xアクションオレンジ31シルバーミラー、Xブラウン26
●価格19000〜22000円(税抜き)



フィッシングモンキー(FISHING MONKEY)

岡山発のフィッシングタックルブランドで、使いやすくスタイリッシュなアイテムをリリース。アパレルの他にハイエースやボートのカスタムパーツ、タイラバロッドをプロデュースしている。

フィッシングモンキー偏光サングラス【フィッシングモンキー】

メガネと偏光グラスをワンタッチで取り外し可能

画像1: メガネと偏光グラスをワンタッチで取り外し可能
画像2: メガネと偏光グラスをワンタッチで取り外し可能

メガネの上にマグネットで偏光レンズフレームを装着することができ、メガネを着用している人でも気軽に偏光グラスを使用することができる。メガネと偏光グラスのON/OFFがイージーな2in1モデルだ。テンプルは曲げても折れない柔軟素材。岡山県こだわりのデニムケース付き。※本体についている透明レンズはサンプル。

●カラー:ブラック×ホワイト、ブラック×レッド、べっ甲、マットブラック
●価格1万2000円(税抜き)


偏光グラス全部紹介カタログ2019、他の特集はこちら!


この記事が掲載されている『ルアーマガジン』の情報はこちら!




This article is a sponsored article by
''.