サーフィンやスケート、Xスポーツ系のストリートテイストを大胆に取り込みつつ、フィッシング専用としてデザインされた偏光グラスのモデルが注目を集めている。もちろん、それぞれのブランドカラーは独自路線を突っ走るもの。クセのある、でもココロに残るモデルばかりだ。


CLT

釣りだけでなくサイクルスポーツなどに適したサングラスをプロデュース。アウトドアからスポーツまで、アクティブシーンにマッチした実用性の高いモデルを多数リリースしている。

メリニ(Melini)【CLT】

ニッポン生まれ、ニッポン育ちの国産モデル

画像: ニッポン生まれ、ニッポン育ちの国産モデル

国産のハイクオリティレンズを使い、機能性の高さは抜群ながら、気軽に掛けられるデザインと、フィット感も大切にしたモデル。軽量でもあるため、釣り以外のアウトドアシーンでも常に携帯していたい1本だ。

●レンズ:ポリカーボネートミラー
●フレームカラー:マットブラック
●レンズカラー:ブルーミラー
●価格:5500円(税抜き)

シュワルツィ(Scnwartzi)【CLT】

誰にとっても使いやすく、掛け心地も抜群

画像: 誰にとっても使いやすく、掛け心地も抜群

多くの人にとって使いやすいサイズ感であること、自然な掛け心地で違和感なく着用できること、そんな特徴を突き詰めて設計されたシュワルツィ。着用しているときも違和感を感じることがないため、しっかり釣りに集中できる。

●レンズ:CR-39
●フレームカラー:ブラック、マットブラック、ホワイト
●レンズカラー:コパー、キウイ、グリーンスモーク、グリーンスモークブルーミラー
●価格:1万5660円(税抜き)

ブーシュ

日本人にマッチしたフィッティングと飽きのこないデザインで、サーフィンやモータースポーツのトップアスリートたちが愛用。ハンドメイド中心のハイクオリティなアイウェアを提供する。

マグネット(MAGNET)【ブーシュ】

アグレッシブなスポーティータイプの偏光グラス

画像: アグレッシブなスポーティータイプの偏光グラス

顔に綺麗にフィットするスポーティータイプで、アグレッシブなデザインが特徴。バスボートでの疾走でも目を水の飛沫から守り、強風でも安心して掛け続けることができる。レンズとフレームの色違いで3種類がラインナップ。

●フレーム:TR90フレックスフレーム
●レンズ:ポリカーボネート
●カラー:BKレッド/ブラウン、BKグレー/スモーク、BKイエロー/ライトイエロー
●価格:8800円(税抜き)

ハーディ(HARDY)【ブーシュ】

快適な釣りを約束する眩しさ知らずのカジュアルモデル

画像: 快適な釣りを約束する眩しさ知らずのカジュアルモデル

国産のCR調光偏光レンズ採用で、紫外線の量でレンズの透過率が約20%変化するという特殊な機能を持つ。日中を通して平均的な明るさを確保し、目に優しいロケーションを提供。フレームはカジュアルなウェリントンタイプ。

●カラー:ブラック/スモーク、デミ/ブラウン
●価格:1万8000円(税抜き)



ブラックフライズ

長年バスアングラーに支持されてきた人気アイウェアブランド。カリフォルニアのサーフシーンから誕生し、その洗練されたスタイルで多くのストリート系アングラーを熱狂させ続けている。

フライフォスター(FLYFOSTER)【ブラックフライズ】

シンプル&ミドルサイズのスタンダード

画像: シンプル&ミドルサイズのスタンダード

飽きのこないボストンタイプのデザインと、ミドルサイズという大きさが特徴のフライフォスター。フェザーモチーフのリベットが、個性とクラシカルな雰囲気をプラスしている。世代や性別、ファッションスタイルを超えて、どんなアングラーにもマッチする。

●フレーム:アセテート
●レンズ:2カーブ
●カラー:グレー/グリーン、ブラック/グレー、ハバナ/グレー、ベージュ/グリーン
●価格:1万2000円(税抜き)

フライへドリー(FLYHADLEY)【ブラックフライズ】

ソリッドで無骨な中にも知的さを感じさせるフレーム

画像: ソリッドで無骨な中にも知的さを感じさせるフレーム

スクエアを基調としたフレームシェイプで、ソリッドで無骨な男らしさがありながらも知的さをうかがわせる。気軽にオカッパリを楽しんだり、日常の延長でアウトドアを楽しむアングラーにぴったりのアイテムだ。

●フレーム:アセテート
●レンズ:5カーブ
●カラー:マットブラック/グレー、クリアグレー/ブラウン、ブラウンストライプ/ライトグレー、ブラック/ブルーミラー、ブラック/ライトブルー、ハバナ/アンバー、ブラック/グリーン、クリアブラウン/ライトスモーク、ブラック/フォトクロミック、ハバナ/アンバーフォトクロミック
●価格:1万1000円(税抜き)

SAMURAI SHO

現代のサムライ、哀川翔さんがプロデュースする、男のためのアイウェアブランドSAMURAI SHO。コダックレンズの協力のもと、日本最高峰の技術力から生まれるアイテムが、新たなウェーブを起こす。対峙した瞬間、男の顔はSAMURAIになる。

SS-F401 【SAMURAI SHO】

テンプルサイドに輝くパーソナルマークに、凛とした鋭いデザイン

画像: テンプルサイドに輝くパーソナルマークに、凛とした鋭いデザイン

エッジの効いたシャープなフロントデザインで、アウトドアシーンをキリリと引き締める。テンプルサイドのパーソナルマークがアクセント。度付き対応フレームなのも嬉しい。レンズはコダックレンズ全面協力の日本製。

●フレームカラー:ホワイト、シルバー、ブラック
●レンズカラー:ネオライトグレー/サファイヤミラー、ネオブラック、ネオアンバー
●価格:2万8000円(税抜き)

FSS-001【SAMURAI SHO】

インパクトのある立体的フォルム、掛け心地も抜群

画像: インパクトのある立体的フォルム、掛け心地も抜群

釣りはもちろん、アウトドアシーン全般にマッチ。弾性樹脂使用でフィット感は良好。度付き対応フレームで、純国産のコダックレンズを採用。立体的フォルムで存在感があり、パーソナルマークも目立つ。

●フレームカラー:ブラック、ブラウンデミ、グリーンデミ、ホワイト
●レンズカラー:テンダーグレー、テンダーブラウン、オリーブグリーン
●価格:2万8000円(税抜き)

偏光グラス全部紹介カタログ2019、他の特集はこちら!


この記事が掲載されている『ルアーマガジン』の情報はこちら!




This article is a sponsored article by
''.