ルアーマガジンモバイルのキラーコンテンツ『陸王MOBILE』。8名の強者たちが本誌陸王出場権をかけて1on1トーナメントバトルを繰り広げる! 5月24日(金)は第2戦めが開幕! 佐々一真選手と佐々木勝也選手が大分県は日指ダムで真剣勝負することとあいなった!


陸王MOBILEとは?

ルアーマガジンに『陸王』があるように、ルアーマガジンモバイルには『陸王MOBILE』がある。昨シーズンから始まった、ルアマガモバイル独自の陸っぱり王者決定戦だ。

予選で勝ち上がった3名で決勝のチャンピオンカーニバルを行い、優勝したアングラーには来年度の本誌陸王への出場枠が与えられるため、なおさらバトルがアツくなること間違いナシ!!

第1戦はジャッカルの水野浩聡選手とレイドジャパンの岡友成選手が和歌山県の紀ノ川にてしのぎを削った。

画像: 陸王MOBILEとは?

第2戦を戦うのは?

続く第2戦に登場するふたりのアングラーをご紹介!

まずは、佐々一真選手(SHIMANO)!!

画像1: 第2戦を戦うのは?

佐々一真(さっさ・かずま)
1989年7月20日生まれ(29歳)。AB型。蟹座。熊本県出身・山梨県在住。スポンサー:SHIMANO、マルチブック、ガーミン、ハヤブサ、センターフィールド。日本のバストーナメント最高峰である「JBトップ50」で戦う艇のエキスパートとして、若手の中でも着実に力をつけている実力派。本人曰く陸っぱりは苦手でほとんどやらないとか!?

〜10個の好きなもの〜
●食べ物:寿司
●飲み物:ビール
●カラー:黒
●数字:7
●場所:水辺
●教科:数学
●音楽:ONE OK ROCK
●マンガ・アニメ:BLACK LAGOON
●言葉:何も思いつかない……(笑)
●スポーツ:サッカー

YouTube

youtu.be

そして、佐々木勝也選手(DAIWA)!!

画像2: 第2戦を戦うのは?

佐々木勝也(ささき・かつや)
1988年1月22日生まれ(31歳)。A型。水瓶座。岩手県出身・茨城県在住。スポンサー:DAIWA、カーショップ・プレシャス、Studio16。東北の地にて野池をメインにバス釣りの腕を磨いてきたが、近年関東圏随一の人気フィールド・霞ヶ浦に移住して陸っぱりのエキスパートとしてその名を轟かす。今回の陸王MOBILEでなんとしてでも優勝し、あこがれの陸王本選出場を目論む。

〜10個の好きなもの〜
●食べ物:ラーメン
●飲み物:お茶
●カラー:赤
●数字:1
●場所:釣り場
●教科:国語
●音楽:魔法少女になり隊
●マンガ・アニメ:まどか☆マギカ
●言葉:臥薪嘗胆
●スポーツ:野球(ポジションはショートが好き)

〜10個の好きなもの〜
●食べ物:ラーメン●飲み物:お茶●カラー:赤●数字:1●場所:釣り場●教科:国語●音楽:魔法少女になり隊●マンガ・アニメ:まどか☆マギカ●言葉:臥薪嘗胆●スポーツ:野球(ポジションはショートが好き)

YouTube

youtu.be

両者ともルアーマガジンモバイルの実釣取材では初登場(佐々選手はTHE WINNING に登場済み)となるが、それぞれどんな釣りを展開してくるのか。



第2戦の舞台は大分県!

決勝に再び駒を進められるのはひとりだけ。大注目の本気バトルの全貌をその両の目で見届けてほしいのだが、そんなふたりが戦う舞台は大分県日指ダム!!

画像: 第2戦の舞台は大分県!

最近では、2018年の本誌陸王で伊藤巧さんと北大介さんが白熱の戦いを繰り広げたフィールドだ!数少ない公式にバス釣りが可能な九州のフィールド、日指ダム。モバイルでは初登場のフィールドで、両者ともに未踏の地。アウェーの中で経験からどう攻略するかが勝負のキーとなろう。

佐々「日指ダムと聞いてまったくピンときてなかったんですが、この前動画で初めて見ました。ダムというか、公園というか・・・整地された池って感じでしたね。たまたま、伊藤巧さんとお話しする機会があって、ちょっとアドバイスをもらいました。内容ですか?秘密です(笑)。目標ウェイトは5本リミット5000グラムくらいですかね」

佐々木「日指ダムは、タイプ的に僕が苦手とするフィールドです。あまり、バンク沿いに魚がつかないようなイメージなんですよね。そうなると、僕の普段のスタイルの釣りが厳しくなってくる。でも、だからこそ新しい佐々木勝也をその場でお見せできれば。目標ウェイトは5本リミット6キロです!」

果たして、日指ダムの女神はどちらのアングラーに微笑んでくれるのか!!?要注目のバトルの内容は、陸王MOBILE新システムの『公開プラクティス』からお届け!!

5月23日(木)プラクティス、5月24日(金)試合本番のLIVE配信をお楽しみに!!

ルアマガモバイルってなに?

その名のとおり、実売部数ナンバーワンの釣り雑誌『ルアーマガジン』のモバイル版。
とはいえ、雑誌の企画を流用、そのままモバイルに落とし込んだわけではありません。ルアマガ本誌がじっくりとチェックする参考書なら、ルアマガモバイルはいわば毎日使う教科書。
あの湖では“今”、どんな場所でどんなルアーが釣れているのか? 月に一度発売される雑誌にはたくさんの情報を掲載することはできますが、残念ながらまさにこの“今”の部分をお伝えすることができません。
インターネットの速報性を最大限に活かすことで、バスを釣るためにまさに“今”必要な情報を配信することがルアーマガジンmobileの使命であり、それこそが月刊誌とは明らかに異なる点なのです。
■月額:324円(お支払い方法は携帯各キャリア課金または楽天ペイ)

ルアーマガジンmobile

関連記事はこちらから!




This article is a sponsored article by
''.