魚種にこだわらず、美味しいターゲットが根こそぎ釣れるライトオフショアゲームは今年もアツい! マイクロジギングと呼ばれる軽めのタックル立てで、気軽にチャレンジできちゃいます。リアル初心者でも人生初フィッシュをもゲットできちゃうし、ビッグワンを求めるエキスパートは熱くなる。手ぶら客大歓迎な人気ソルト船ガイドが、ゆるーく美味しい世界に誘います!


宮城は名勝・松島塩竃からシャローなジギングゲームを提唱!

画像1: 【尺メバル・ヒラメ】根こそぎマイクロジギング! 通年釣れるソルトライトゲーム

山戸田恵一【YAMATODAガイドサービス】

宮城の海をガイドして10数年! ジャッカルからスポンサードを受け、桧原湖を始めとしたバストーナメンター、ナマズ釣りタックルのプロデューサーでも活躍。アウトドアにも精通した「遊び」をガイドする達人だ。ガイド船は新造船でピッカピカ! キャビンは広くトイレも完備して女子同伴でも心配ナシ。

マイクロジギングは60g前後をメインとしたライトゲーム

画像: 日本三景・松島

日本三景・松島

山戸田「釣り場は何の変哲もない水深40mのフラットで、釣り方も日本全国で通用します。仙台沖は遠浅で、小一時間走ってもドン深にならない。そのおかげであまり荒れずにイージーに釣りができます。実際には、水深15〜60mあたりを時期に応じてベストスポットを釣っていきます。具体的には、魚探で根や魚礁、または魚群を見つけて釣っていくスタイルです」。

画像: ラスパティーン/ジャッカル。仙台沖などでは写真のグリキン/ボーダーホロがローカル激ハマりカラー!

ラスパティーン/ジャッカル。仙台沖などでは写真のグリキン/ボーダーホロがローカル激ハマりカラー!

山戸田「魚探で見て、狙ったポイントに即座に落としたいので、高比重なタングステン製のジグが使いやすいですね。根も荒くないので根がかりもほぼないです。またターゲットにとって、メロウド(イカナゴ)などが主なエサなので、コンパクトなジグはベストマッチ! 操作感もダイレクトなので、初めての方でも扱いやすいです」。 

釣りモノは五目…10目…無数! 美味しい魚種が天井知らず!?

画像: ヒラメ! アベレージで50センチ台というタイミングもあるとか

ヒラメ! アベレージで50センチ台というタイミングもあるとか



山戸田「ガイドでは、メバルを狙って2月からマイクロジギングで…というゲームがメインとなります。仙台沖は潮や陸からの環境が良いせいか、魚種が本当に豊富なんです。スケソウダラ、クロソイ、アイナメ、赤メバル、茶メバル、マダラ、サバ、マゾイ、ケムシカジカ、イナダ、ホウボウ、カナガシラ、ハナダイ、ヒラメ、カレイ、マダラなどが期待できますね」。

画像4: 【尺メバル・ヒラメ】根こそぎマイクロジギング! 通年釣れるソルトライトゲーム

この日はメバルのサイズが伸びなかったが、面白いように数が釣れた! 食わせのパターンも明確で、山戸田さんのアドバイス通りにすると食いが深くなった。

画像: アイナメ! これでも小さいサイズだとか…ファイトは格別、美味しさは別格。東北ならではのターゲットだ。

アイナメ! これでも小さいサイズだとか…ファイトは格別、美味しさは別格。東北ならではのターゲットだ。

メバルは焼いてヨシ、煮てヨシなターゲット。ご飯もお酒も進む!

釣り方は…落としてリフト&フォール!

画像: 釣り方は…落としてリフト&フォール!

山戸田「基本的には、ボトムまでジグを落としたら、リフト&フォールです。その日のコンディションによって、テンションを掛けながらフォールさせたり、ボトムを切ってアクションさせたりやステイも…。ちょっとした違いで釣果が変わってきますが、操作自体は簡単です。また、視力の良いメバル狙いでは、晴れならナチュラル色のジグで釣ったり、イワシ時期ならイワシカラー、根や海藻を狙うならエビ系などのカラーセレクトもキモです」。
気になるロッドアクションは…山戸田キャプテンにムービーで解説してもらったぞ!

画像: 根こそぎマイクロジギング!【尺メバル・ヒラメ・クロソイ・アイナメetc】 youtu.be

根こそぎマイクロジギング!【尺メバル・ヒラメ・クロソイ・アイナメetc】

youtu.be

協力:くろしお北浜マリンベース



This article is a sponsored article by
''.