陸王や艇王の人気動画コンテンツが見放題、そしてルアマガが毎月届くだけでなく、会員だけの特典が盛りだくさんな新サービス「ルアマガプライム」。サービスの立ち上げを記念したイベントが群馬県のバス管理釣り場で開催された。

天候も内容も激アツな体験型イベント開催

「ルアマガプライム」のオープニングイベントの会場はフィッシュイン前橋。30人ほどで一杯になる管理釣り場だが、特筆すべきは釣れるバスのサイズ。40センチオーバーはもちろん50アップ、さらにはロクマルも潜んでいるのだ。

画像: 杭や岩などの障害物も多く、さまざまな釣り方が試せるフィッシュイン前橋。

杭や岩などの障害物も多く、さまざまな釣り方が試せるフィッシュイン前橋。

クラブハウス内では休憩もでき、脇には喫煙スペースが。親子ペアの割引料金も設定されている。

画像: カップラーメンなどの軽食やソフトドリンクをクラブハウスで販売。夏場は水分補給を忘れずに。

カップラーメンなどの軽食やソフトドリンクをクラブハウスで販売。夏場は水分補給を忘れずに。

画像: レンタルタックルやルアーの販売も行なわれている。ヒットルアーや釣り方はスタッフが教えてくれるぞ。

レンタルタックルやルアーの販売も行なわれている。ヒットルアーや釣り方はスタッフが教えてくれるぞ。

画像: 「フックはバーブレスで、ランディングネットの使用をお願いします」と説明する松山店長。イベント前に50オーバーを追加放流したという。

「フックはバーブレスで、ランディングネットの使用をお願いします」と説明する松山店長。イベント前に50オーバーを追加放流したという。

「ところでルアマガプライムって何?」という方はコチラをチェックしてみてください。「ルアマガ」全部乗せ的な新サービスです。

今回はルアマガプライムの立ち上げイベントということで、プライム会員を対象としたスペシャルプレゼントが用意されていた。好きなDVD2本にオリジナルカラーのルアーやグッズの詰め合わせ。「入った方が全然お得でしょ!」と、その場で入会してくれた人も。ありがとうございました!

画像: プライム会員を対象とした総額1万円近くのスペシャルプレゼント、大好評でした。

プライム会員を対象とした総額1万円近くのスペシャルプレゼント、大好評でした。

この日のゲストは川村光大郎さん。「デカいのも結構入っているということで、みんなと一緒に僕も楽しみたいと思います!」。挨拶も手短に、この日の釣りが始まった。

画像: 初代そして11代目陸王の川村さんが今回のゲスト。グッドサイズを釣った参加者にはボトムアップ製品がプレゼントされた。

初代そして11代目陸王の川村さんが今回のゲスト。グッドサイズを釣った参加者にはボトムアップ製品がプレゼントされた。

画像: キャストを繰り返しつつ、参加者とコミュニケーションをとる川村さん。スピナベサイトを間近で見られてよかったです、という参加者も。

キャストを繰り返しつつ、参加者とコミュニケーションをとる川村さん。スピナベサイトを間近で見られてよかったです、という参加者も。

急激に暑くなったせいか、思ったほどバイトが出ない。だがスタートして30分ほどすると、参加者のロッドが曲がり始めた!

画像: 見事な40cmオーバーをキャッチした女性アングラー。

見事な40cmオーバーをキャッチした女性アングラー。

画像: シャロークランクでキャッチしたグッドサイズ。プロポーションがいいのもフィッシュイン前橋の魅力。

シャロークランクでキャッチしたグッドサイズ。プロポーションがいいのもフィッシュイン前橋の魅力。

画像: これぐらいがレギュラーサイズ。この日は風が当たる側でバイトが多発していた。

これぐらいがレギュラーサイズ。この日は風が当たる側でバイトが多発していた。

ルアマガの人気動画コンテンツを手がけるマシモPこと松本プロデューサー。動画撮影もそこそこに、グッドサイズをキャッチ!

画像: レゼルブ(ディスタイル)の早引きでキャッチ。「こうやって釣んだよ!」と誰かの真似も(笑)。

レゼルブ(ディスタイル)の早引きでキャッチ。「こうやって釣んだよ!」と誰かの真似も(笑)。

50cmオーバーも多数放流されているフィッシュイン前橋。それを証明する1尾がついに!

画像: 最後の最後に出た50アップ。これが養殖バス?と思ってしまう見事な体型だ。

最後の最後に出た50アップ。これが養殖バス?と思ってしまう見事な体型だ。

画像: アメリカのバスマスターセントラルオープン初戦準優勝、2戦終了時点で総合トップという快挙を成し遂げた伊藤さんに挑戦できる絶好のチャンスだ!

アメリカのバスマスターセントラルオープン初戦準優勝、2戦終了時点で総合トップという快挙を成し遂げた伊藤さんに挑戦できる絶好のチャンスだ!



This article is a sponsored article by
''.