ハネモノブーム到来から数年。その人気は衰えるどころか、以前にも増してヒートアップしているような…。それはハネモノが色物の類ではなく『釣れる』ルアーとして、多くのアングラーに認知されてきたからに違いない。そして何より使っていて楽しいルアーであること! そんないま最もホットなルアージャンルを特集しました! 


表紙は今年話題のハネモノ・Iウィング!!

画像: 表紙は今年話題のハネモノ・Iウィング!!

特別付録はレジットデザイン・スモールマウスバスコンセプトブック

【P021】Megabass×伊東由樹 ジュラルミンウイングの魔力

画像2: 『ルアーマガジン 2019年8月号』発売!【羽根モノ大図鑑|陸王青木大介vs藤田京弥|2019リールカタログ】

ハネモノ戦国時代が到来。一般的にハネモノといえば虫演出が欠かせないが…今春リリースされたアイウィング135の開発コンセプトはひと味ちがった。

「実釣テストは驚きの連続でしたね。11月下旬から12月初旬の低水温期にもかかわらず、試作モデルを投げるとどっかんどっかん出るんです(笑)」

アイウィングに秘められた釣果の秘密とは? 伊東由樹的ハネモノの世界にご案内しよう!!

【P024】三原直之 勝つためのハネモノ講座 in 淀川(大阪府)

画像3: 『ルアーマガジン 2019年8月号』発売!【羽根モノ大図鑑|陸王青木大介vs藤田京弥|2019リールカタログ】

「これで釣れたらおもしろいな」というルアーだった、昔は。

しかしそのポテンシャルに早くから気付き、トップトーナメントで結果を残し続けてきた若者がいた。

JBスーパーバスクラシックをハネモノで制したその男は偏見を持たず、バスのフィーディングを徹底分析し、勝てる要素を持つルアーだとの信念と自信で、試合に積極投入していく。

三原直之さんはどんな思考でこのルアーを使っているのか、淀川ロケの模様を織り交ぜながら紹介していこう。

【P029】平岩孝典 翼を授かったジョイクロ

画像4: 『ルアーマガジン 2019年8月号』発売!【羽根モノ大図鑑|陸王青木大介vs藤田京弥|2019リールカタログ】

多くのファンが熱望するガンクラフトのクローラーベイト。

平岩孝典が創造したのは、ジョイクロベースという驚愕の形状。

現在、完全体を目指して羽化中だ。

【P030】WE LOVE “DE-CA-DANCE” 川島勉、久保田健二に会いにいく

画像: 【P030】WE LOVE “DE-CA-DANCE” 川島勉、久保田健二に会いにいく

こんなにハネモノが一般的になったのは何故なのか。

源流はもちろんクレイジークローラーだが、ニッポン・ハネモノ史のアール・ヌーヴォー第一波となったのは、間違いなくデカダンストーイだろう。

クラシカルなルックスだが、エキスパートを唸らせる性能。その作り手の久保田健二さんに、愛好家代表の川島勉さんが話を聞いた。実はお二人…初対面!

【P034】青木大介 最強への道 特別編 小魚を擬態するハネモノ『レゼルブ』

画像: 【P034】青木大介 最強への道 特別編 小魚を擬態するハネモノ『レゼルブ』

今季より戦いの舞台をアメリカへと移した青木大介の日常をお伝えする当連載だが、今回はハネモノ特集に沿う形で特別編を寄稿してもらった。

自らのブランド、ディスタイルからリリースしたオリジナルコンセプトのハネモノ『レゼルブ』について。

【P036】渡部圭一郎 ナニモノにも媚びず己を磨く異端の美学。

画像: 【P036】渡部圭一郎 ナニモノにも媚びず己を磨く異端の美学。

東北は福島、裏磐梯に控える国内2大スモールマウス聖地のひとつ・桧原湖。

彼の地には、フィネスを尻目にマイウェイを貫く超人気プロガイドがいる。それがK-ROガイドサービス主宰、渡部圭一郎さん。ハネモノの金字塔、あのNZクローラーの開発を手がけたのがその人だ。

過去から未来へ、そして今。その足跡から、謙虚に学びたいことがある。

【P041】使い手4人が語るその魅力「俺のダッジ」
青木大介・川村光大郎・黒田健史・松本正克

画像5: 『ルアーマガジン 2019年8月号』発売!【羽根モノ大図鑑|陸王青木大介vs藤田京弥|2019リールカタログ】

発売以来常に品薄状態を続けるスーパールアー、ダッジの底なしのパワーを、終生のライバルふたり、ハネモノ好きトーナメンター、動画スタッフと、立ち位置の違う4人が大いに語る!

逆『BIG SHOT』スタートッ!

【P042】国境なきハネモノ――。ザックロールヤジロベエ&フォースミックス

画像: 【P042】国境なきハネモノ――。ザックロールヤジロベエ&フォースミックス

近年、地方でジワリとその勢力を拡大しているルアーブランドがある。そのホンモノの釣獲性能に魅了されたアングラーによる、SNSへの発信や口コミによって、地道ながらも確かな地位を築いており、それは今もなお発展途上。それが『ADUSTA』。

躍進するブランドからリリースされる、2つのハネモノを紹介しよう。

【P045】奥田学 でかバス必釣! リザードクローラ3大テク

画像6: 『ルアーマガジン 2019年8月号』発売!【羽根モノ大図鑑|陸王青木大介vs藤田京弥|2019リールカタログ】

著名アングラーの中でも、いち早くビッグクローラーベイトに注目し、研究を重ねてきた奥田さん。

彼がデザインしたリザードクローラーの威力は誌面でも証明済み。では、その使い方は?

自信がない人はここを読むべし。

【P046】巷で話題のハネモノルアー16選!
メインストリーム&インディーズ系 クローラーベイトカタログ

画像: 【P046】巷で話題のハネモノルアー16選! メインストリーム&インディーズ系 クローラーベイトカタログ

数年前から大ブーム起こしているクローラーベイト。現在ではメジャー、インディーズを問わず、いろいろなメーカーから工夫を凝らしたモデルが多数リリースされている。ここでは、編集部が厳選した王道からコアなクローラーベイトを一挙紹介!

【P049】ただ巻きでスイッチを入れる、攻撃的ハネモノ論

画像7: 『ルアーマガジン 2019年8月号』発売!【羽根モノ大図鑑|陸王青木大介vs藤田京弥|2019リールカタログ】

稀代のレジェンドアングラーが手掛け、トップウォーターブランドの雄・アカシブランドとのコラボで作り上げたハネモノ「ウォッシャークローラー」。

シリーズ3アイテムに田辺哲男さんが求めたものとは?

その、核となる部分を語ってもらった。



その他、陸王、3Gインプレッション、新しくなったドラマチックハンターなど、メガ盛り!!

【P116】2019 陸王第2戦 青木大介×藤田京弥 in 紀の川(和歌山県)
【P137】バスタックル3Gインプレッション アブ・ガルシアベイトリール
【P143】Motto!! DRAMATIC HUNTER 第130回 馬路久史マジェスティックなマジスティックでマジリグ三昧!
【P150】折金一樹 H-1グランプリ参戦レポート in 亀山ダム(千葉県)
【P160】黒田健史×早野剛史 仮想トーナメントin 霞ヶ浦水系 トーナメンターのタックルチョイス
【P054】BLACK LABEL ARCHIVE Vol.2 折金一樹 豊英ダム
【P092】菊元俊文のバス釣りQ&A「一刀両断」
【P059】若き精鋭が創造する世界 リボルテージフィールドテスト潜入!
【P066】五十嵐誠 ラグゼ ゼフィロス 実釣使いこなし講座
【P100】釣行記 キタキタ 北 大祐
【P103】ヴィレッジ・トムのOPEN THE DOOR
【P103】ウグイ将軍FC
【P109】アングラーズティップス
【P112】読者のページ「BASS GET CLUB」
【P132】2019年 価格帯別 ALL NEWリールカタログ
【P156】読者プレゼント
【P176】エンジョイ!! バスフィッシング21 広瀬達樹a.k.a.ヒロセマン
【P172】禁断のアルカナ 平岩孝典
【P180】清水盛三 ネバギバ?
【P184】The Road to Strong Fisherman
【P187】LMスナイパー

『ルアーマガジン8月号』のお求めは、全国の釣具店・書店・Webショップ……だけじゃなくて、めちゃくちゃオトクな月額課金会員制サービスでも毎月届きます!

本誌の配送だけでなく、動画見放題、オリジナルグッズ、NAIGAI-SHOPの50%オフクーポンを毎月発行、さらに人気アングラーのセミナーやイベントなどが目白押しすぎてもはや何押しなのかわからないサービス『ルアマガプライム』が始まりますよ!


『ルアーマガジン』の情報はこちらからどうぞ!




This article is a sponsored article by
''.