日本釣振興会が主催の3回目となる多摩川フィッシングフェスティバル2019が開催される。釣り教室をメインに、親子連れで楽しめるイベント盛りだくさんのフェスとなる模様だ。テーマを変えて2回開催される予定で、直近は7月6日(土)が予定されている

「釣りっていいね!」を体験しよう。

釣りを気軽に、イベントとして体験できる多摩川フィッシングフェスティバル2019。午前と午後の部に別れ、要申し込みの釣り教室がある。7月6日は、ウグイ(ハヤ)、オイカワ(ヤマベ)をターゲットにピストン釣りを題材にしている。

画像: 「釣りっていいね!」を体験しよう。

マスのつかみどりや、塩焼きなど体験イベントも盛りだくさん

当日は釣り教室だけでなく、アユ釣りデモンストレーションやマスのつかみ取り(5~12歳)、マスの塩焼き販売を予定。会場には食べ物露店販売コーナーもあり、釣りの絵コンテスト(当日画用紙を配布)も併せて催される。

秋丸美帆さん、晴山由梨さんも参加予定

画像: 秋丸美帆さん、晴山由梨さんも参加予定

イベントには、アングラー秋丸美帆さん、晴山由梨さんも参加予定。駐車場はないので、青梅駅など公共交通機関を使用しよう。詳しい日程や参加費などは、下記リンクを参照してください。

【7月6日】多摩川フィッシングフェスティバル2019



This article is a sponsored article by
''.