2019年、間違いなくタックルのターニングポイントなるプロダクトのひとつが、トライザだ。エキスパートを魅了してやまない先鋭のテクノロジーと、独自の目線でデザインされたメガバス/伊東由樹デザイン。だがトライザは、競技系バスフィッシングと軸足を完全に異にするロッドだ。ちょっとした時間に、ソト遊びの一環で使えるモバイル3ピース。でも、フラッグシップ級のクオリティで遊びたい…!という大人に贈るシリーズなのだ。初心者にも優しい、エキスパートも納得するトライザの魅力に迫る!


画像1: 【レビューあり!】メガバスの3ピースロッド『トライザ』の真骨頂!【発売開始!!】

伊東由樹

いとう・ゆき/国内バス釣り黎明期から活躍する伝説のアングラー。メガバス代表であり同社&ITOエンジニアリングの筆頭デザイナーを務める。日米のバスだけでなく世界のルアー釣りに精通。2018年、2019年IF(国際フォーラム)デザイン連続受賞デザイナー。

遊びを知る大人のための究極モバイルロッド

メガバスから持ち運びに便利な3ピースロッドが発売される。シリーズ名はトライザ。
伊東「ひと昔前のモバイルロッドは、継ぎ目がカクカクで竿の性能としては正直イマイチ…なんて印象がありました。もちろんそれは当時の技術で作られたものなので、現代ロッドと同列には語れませんけどね。では、メガバスが最先端技術で現代的なマルチピースを作るとどうなるか。その答えがここにあります。トライザは従来のマルチピースとは一線を画す、極めて本格的な仕上がりです」。

画像: ベイトキャスティング

ベイトキャスティング

伊東「旅先でもいい、出張先でもいい。使い方は自由です。折りたためば2シーターのスポーツカーにも積めるので、ドライブがてら野池を回るなんて使い方もできる。3ピースながら実戦的なアクション&テーパーデザインだから、普段の釣りにも使えます。…まさに大人のためのロッドといえるでしょう」。

画像: スピニング

スピニング

トライザの細部をチェック!

ジョイント

画像: ジョイント

伊東「トライザは使用時のフィーリングが極めてナチュラル。実際に手にしてもらえばわかりますが、従来のマルチピースとは印象が全く異なるはず。例えばジョイント部に張りのあるグラファイトを採用し、掛けやすさに特化していたり…。モデル(用途)ごとに最適な調整が施されています」。



リールシート

リールシートは黒檀や紫檀を採用した高級感のある作り。曲面を強調した切削造形は持ったときに手に馴染むのはもちろん、リールを確実に固定する役割も果たす。裏面にはハンドメイドであることの証明『Handmade by Megabass Works』の文字が輝く。所有感も満足させるデザインだ。

ラインナップ【ベイト】

F0-63XTZ Aello
小型ペンシルベイトやポッパーを操作しやすいほか、ソフトルアーフィネスゲームにもぴったり。
●全長:6フィート3インチ●テーパー:スロー●対応ルアー:1/32 ~ 3/16オン
ス●対応ライン:2 ~ 7ポンド

F2-66XTZ Sparna
しなやかなF2番設定。ポッパーやシャッドプラグ、シャロークランクを引くのにも使える技巧派。
●全長:6フィート6インチ●テーパー:ミディアムファスト●対応ルアー:1/8 ~1/2オンス●対応ライン:6 ~ 12ポンド

F3-68XTZ Grils
引き抵抗の軽い巻きモノを扱いやすい。ミノープラグ、クランクベイト、軽量ワイヤーベイトに!!
●全長:6フィート8インチ●テーパー:ミディアムファスト●対応ルアー:1/4 ~5/8オンス●対応ライン:6 ~ 14ポンド

F4-69XTZ Thunderbird
万能系ベイトロッド。トップや巻きモノ、ノーシンカーリグなどを手の延長の感覚で操作できる。
●全長:6フィート9インチ●テーパー:レギュラー●対応ルアー:1/4~ 3/4オンス●対応ライン:8 ~ 20ポンド

F5-70XTZ StymPalides
強めのブランクを採用することで重めのテキサスリグ、ジグスピナー、ディープクランクに最適。
●全長:7フィート●テーパー:ミディアムファスト●対応ルアー:3/8~ 1オンス●対応ライン:10 ~ 25ポンド

ラインナップ【スピニング】

F0-68XSTZ Hibali
ノーシンカー、ジグヘッド、ダウンショット、ネコリグなど軽めのリグを操作するのにおすすめ。
●全長:6フィート8インチ●テーパー:ファスト●対応ルアー:1/32 ~ 3/16オンス●対応ライン:2 ~ 7ポンド

F2-70XSTZ Lopros
ソフトルアー用オールラウンドモデル。シャッドプラグや軽量ミノープラグを引くのにも使える。
●全長:7フィート●テーパー:ミディアムファスト●対応ルアー:1/32~ 1/4オンス●対応ライン:3 ~ 10ポンド

テッペイ&カミイのプチレビュー!

撮影用に借りていたトライザをフィールドへ持ち出した取材班のテッペイ&カミイ…! せっかくなので(!?)使い倒し、インプレだ!! 

トライザF5-70XTZ<ベイト>

画像: トライザF5-70XTZ<ベイト>
画像: テッペイ

テッペイ

テッペイ「感度が良く、張りもあるのに、継ぎ目の強度に不安を感じない。1/2オンスジグからアイバイアイシャッドまで使えたので、汎用性も高いね。バットとベリーとティップに分割される3ピースは、最良のコンセプトだね」。

トライザF2-70XSTZ<スピニング>

画像: トライザF2-70XSTZ<スピニング>
画像: カミイ

カミイ

カミイ「ティップまで張りがありシャキッとした印象ながら、曲がり始めから粘っこいトルクが体感できる。PEラインと合わせて使って感度は最高! F2ながらライトなパワーフィネスに好適だね…あれ、これって本当に3ピース!?」。

2019スーパーNEW!!!なトライザ。モバイルケースも最高にクール!かつ使い勝手最高な逸品。恐ろしいほどナチュラルなベンドカーブや、ラグジュアリーなコスメはゼヒ実物を見て欲しい。孤高のモバイルロッドとしてのポテンシャルを実感できるはずだ。


「ルアマガ味わい尽くし放題」な月額課金会員制サービスはじまりました!


『ルアーマガジン』の情報はこちら!




This article is a sponsored article by
''.