ささやかだけど確実に便利度アップ!な100均グッズ。生活のいろいろなシーンで活躍してくれるけど、釣りでも役立つんです! 今回は狭いスペースを快適に過ごさなくてはならない、レンタルボートでの100均テク。ドリンクホルダーがテーマです!


レンタルボートは狭い!

画像: レンタルボートは狭い!

湖、ダムでのブラックバスやマス釣りで賑わう、貸し出しボート。手漕ぎだったり、エレクトリックモーターがOKだったり、船外機までついてるフィールドもある。ほぼ一日釣りを楽しむうえで、ボート上の快適度は、疲労や集中力に直結! そんな快適度にちょっとだけ役立ちそうなアイテムをひっそりと紹介します。

それは…ドリンククリップ!byダイソー

画像: それは…ドリンククリップ!byダイソー

キャンプ用として売られているコチラ。カップ受け自体が巨大な洗濯ばさみのような仕様になっていて、折りたたみテーブルなどの天板縁に装着できます。パッケージにもそのものズバリな使用例が! まずはカップホルダーとして使ってみましょう。

エレクトリックモーターのマウントに装着!

画像1: エレクトリックモーターのマウントに装着!

この日は、コンパクトタイプのエレクトリックモーターのマウントでの釣行でした。コンパクトタイプは場所を取らない&軽いので、高いですが上級者に大人気。セット場を探すと、台座がいい位置に…。あらドンピシャ。

画像2: エレクトリックモーターのマウントに装着!


気になる耐荷重は800グラム

画像1: 気になる耐荷重は800グラム

おそらくみなさん良く使うのが、500ミリリットルのペットボトル置き場としてではないでしょうか。当然バッチリ! サーモスなどの水筒も余裕で入りましたね。そこで安価さをフル活用(216円)して、ツインで使って見ました! これが劇的に良かった…なぜか!?

画像2: 気になる耐荷重は800グラム

使った釣り具の一時避難所に!

画像: 使った釣り具の一時避難所に!

レンタルボートで釣りをしていると、ルアーをどんどん変えたり、小物を手に取りやすい場所に置いたりするシーンが本当に多い。その置き場所としても、かなり優秀なんです! まあ100均の製品なので、ソフトプラスティックと接触すると可塑剤で溶けたり変形したりするかも…と思い、半日ほどテストしてみましたが、ダメージはなし! エラストマー素材のものも試しましたが、その日は変化が見られませんでした。ここはもうちょっとテストが必要かな。

付けられる場所は多種多様。付けられない場所も多種多様

画像: ここはクリップ幅ギリギリだった

ここはクリップ幅ギリギリだった

とりあえず、いろんな場所に付けてみましたが…ばっちりハマるところもあるし、ちょっと無理あるなという箇所も。とりあえず買って、持って行ってみてダメでも違うボートに乗るとき使えるかも〜というのが感想。いい位置にキマれば、快適度は確実にアップしますよ!


「ルアマガ味わい尽くし放題」な月額課金会員制サービスはじまりました!



This article is a sponsored article by
''.