大好評ルアーマガジン8月号で報じたように、2019年真夏のナマズゲームは、フロッグブーム到来の予感! だが、しかし…やわらか素材系ルアーではなく、真夏だってゴリゴリ&ゴツゴツのハードプラグで男らしく勝負がしたい!! むしろ釣れるし! そんなストロング系アングラーの方々のために、ルアマガプラス限定にて、東北の狂犬こと、山戸田ブラザーズの『灼熱のナマズゲーム・ハードプラグ編』を特別解禁! これぞまさに…男の釣り!


画像: ●(写真右)山戸田恵一●(写真左)山戸田康二

●(写真右)山戸田恵一●(写真左)山戸田康二

山戸田恵一(やまとだ・けいいち)

通称『狂犬』。狂犬ブラザーズの「兄」。ジャッカル・プロスタッフ。東北地方における、ナマズゲームの牽引者として人気だが、JB桧原トーナメントシリーズにも参戦するゴリゴリのバスアングラーでもある。

画像1: 真夏ナマズはハードプラグ! カラーローテがガチ喰いのキモ【山戸田ブラザーズ】 画像2: 真夏ナマズはハードプラグ! カラーローテがガチ喰いのキモ【山戸田ブラザーズ】 画像3: 真夏ナマズはハードプラグ! カラーローテがガチ喰いのキモ【山戸田ブラザーズ】

山戸田康二(やまとだ・こうじ)

狂犬ブラザーズの「弟」。ジャッカル・プロスタッフ。兄の恵一とともに東北地方のナマズ文化を牽引。年間釣行回数100回を超える経験値から導き出した、個性的な理論は東北の枠を超えて全国区。

画像4: 真夏ナマズはハードプラグ! カラーローテがガチ喰いのキモ【山戸田ブラザーズ】 画像5: 真夏ナマズはハードプラグ! カラーローテがガチ喰いのキモ【山戸田ブラザーズ】

グイグイと攻めればいい…という訳でもない!

投げて巻けば釣れる春のゴールデンシーズンとは違い、6~7月以降のナマズは産卵を終えて休息モードに入っている個体も多い。そんなお休み中のナマズさんに対して、ラトル入りのハードプラグでグイグイと攻めても、アピールが強すぎて当然のように嫌われてしまう。

画像: ハードプラグでキャッチしたナマズは、やはり格別!

ハードプラグでキャッチしたナマズは、やはり格別!

狂犬ブラザーズがオススメする真夏のハードプラグは、ヒゲタンサー・ノンラトルタイプ(ジャッカル)。

画像: ヒゲタンサー・ノンラトルタイプ(ジャッカル)●全長:66ミリ●ウエイト:16グラム●価格:1680円(本体価格)

ヒゲタンサー・ノンラトルタイプ(ジャッカル)●全長:66ミリ●ウエイト:16グラム●価格:1680円(本体価格)

ヒゲダンサー【ジャッカル】

山戸田恵一「真夏のナマズは十分にプレッシャーを受けています。つまりラトル音にはうんざりしている個体が多いです。そのため6~9月頃までにかけてはノンラトル系が強いです。カップ系+ノンラトル。これが自分たちの真夏のフェイバリット・ハードプラグです」。

真夏のナマズ釣り…キモはカラーローテ!!

『果たしてナマズは生物学的に色を認識できるのか?』。これはナマズブームが到来して以来、ナマズ学者までを交えて議論が絶えないテーマだが、ひとつだけハッキリと言えることは、多くのナマズエキスパートたちが、ルアーカラーによる反応の違いは明確に存在する! というひとつの結論に到達した…という現実。

そこで重要になるのが、カラーローテ術。



狂犬流 基本のカラーローテ2本柱!

画像: ●ローテ1/[フロッグボーン]

●ローテ1/[フロッグボーン]

画像: ●ローテ2/[BCフロッグボーン]

●ローテ2/[BCフロッグボーン]

山戸田「ベースはこの2色です。濁りが強いときにはブラック系のフロッグボーンを使用します。それ以外のときにはBCフロッグボーンがメインになるのですが、正直、真夏のデイナマをハードプラグでキャッチするのは、そんなに簡単ではありません。そこで、自分達にはカラーローテの第2ステージが存在します」。

カラーローテ第2ステージ!

画像: ●ローテ1/[YBジャックオール]

●ローテ1/[YBジャックオール]

画像: ●ローテ2/[YBザリ]

●ローテ2/[YBザリ]

画像: ●ローテ3/[YBシークレットクリア]

●ローテ3/[YBシークレットクリア]

山戸田「色的なアピール力は徐々に落ちていきます。ローテ1のジャックオールだけが唯一ラトル入りです。かなり強気のルアーですね(笑)。YBとは山戸田ブラザーズの略。つまり自分達がナマズのデイゲームを見据えて、じっくりと作り上げたカラーです。もちろん、真夏の日中にも超絶に効きます。使いどころとしては、基本のカラーローテ2本柱の隙間に、入れ込んでいくカタチです。実践レベルでは、かなり使用頻度が高い色たちです」。

山戸田「ちなみに真夏の日中にハードプラグで釣り上げるためのコツは、オープンスペースを的確に狙うことです。そして、真夏の日中にオープンエリアにナマズが出る可能性が高くなる条件は、ずはりローライト。ローライトのときは、真夏でもハードプラグを駆使して男のデイゲームを楽しんでみてはいかがですか」。

ナマズに関する記事はこちら


「ルアマガ味わい尽くし放題」な月額課金会員制サービスはじまりました!


『ルアーマガジン』の情報はこちら!



This article is a sponsored article by
''.