注目のライトゲームブランド『ジャングルジム』のプロダクトディレクターであり、関西ではTV番組「四季の釣り」でも大人気の“ワッキー”こと、脇田政男さんの「ここ一番で使いたい!!」オススメのアジングルアーをご紹介!今回ご紹介するのはアジ用極小メタルジグの火付け役!!
これを見れば自分に合ったアジングルアーが見つかるはず!?



アウトドアをこよなく愛す次世代ライトゲーマー

脇田政男(わきだ・まさお)さん

アジングやロックフィッシュゲームを得意とし、アウトドアのアクティビティ全般に精通する遊びの達人。「ジャングルジム」のプロダクトディレクターを担当する。

脇田政男の“ココイチ”ルアーはコレ!!

画像: 脇田政男の“ココイチ”ルアーはコレ!!

ジャコイチ1.5g(ジャングルジム)

エステルラインを用いた繊細なジグ単用タックルでも軽快に操作できる極小メタルジグ。ジグヘッドリグに比べて、強風時でも広範囲をサーチ可能。デイゲームはもちろん、ナイトゲームでも威力を発揮し、アジだけでなくメバルや根魚にも有効なルアー。

製品スペック
●重量:1g、1.5g、2g ●カラー:全8色 ●価格:520円



強風時でも“普段通り”にアプローチ!

脇田さん「極小ジグの長所を活かして、広範囲をサーチしたい場合にセレクト。ジグヘッドリグでは諦めてしまうような風が強い状況でも、メタルジグなら普段通りにアプローチできる点が強みです」。

操作応報は、ジグ単を操作するときのように、小さく細かくアクションさせるのがポイント。

脇田さん「レスポンスが良いので、充分に動いて誘ってくれます。ジグ単と同じ感覚で使えばOKですよ。昼夜を問わず、ジグ単とのローテーションが効果的。反応がガラっと変わるケースが結構多いです」。

1.5gをメインに、カラーも含めて臨機応変に変えるのも釣果アップの秘訣である。

+αテクニック

画像1: +αテクニック

高実績ポイントに入ることはできたが、強い向かい風ではジグヘッドリグにアプローチは至難・・・。そんな状況でも、極小ジグなら広範囲をサーチ可能だ。

脇田さん「ボックスにひとつ忍ばせておくだけで、攻めの幅は大きく広がりますよ!」

2019年2月号のルアーマガジンソルトの取材では潮止まり時間帯護岸際やボトムを攻めると様々なゲストが登場!

画像2: +αテクニック
画像3: +αテクニック
画像4: +αテクニック

脇田さん「これが、無理やりスイッチを入れられるジグの威力(笑)極小メタルジグは、気分転換用のルアーとしても重宝します」。

アジンガーは是非ボックスに忍ばせておきたいルアーである!!


この記事が掲載されている『ルアーマガジン・ソルト』の情報はこちら!




This article is a sponsored article by
''.