ハードルアーだけで戦う人気の大会、H−1グランプリ。前人未到の連覇、そして3度目の優勝をかけて挑む折金一樹プロをマシモPが密着取材、写真と動画でレポートします。第2戦は亀山湖!

今年もH−1GPX盛り上がってます!

こちら第1戦、新利根川の表彰台。今年は年間通して参戦する! と表明した川村光大郎さんが3位入賞。

画像: 安定度抜群のアングラーだけに怖い存在ですね。

安定度抜群のアングラーだけに怖い存在ですね。

第2戦は折金さんホームグラウンドの亀山湖ですが、「ホームだからこそ怖い」と試合前に語っていました。

画像: 亀山湖でガイドサービスをしているオリキンさん。普段は平日も湖に出ずっぱり。

亀山湖でガイドサービスをしているオリキンさん。普段は平日も湖に出ずっぱり。

近年、これだけの人数が参加するトーナメントは他に無いのでは? 更に週末なのでもちろん一般のお客さんも浮いてます。

画像: この日の亀山湖のボートはほとんど全艇出船状態かと。

この日の亀山湖のボートはほとんど全艇出船状態かと。

今回から新兵器も導入!

ハーツマリンさんの協力で、ライブスコープ画面を試合中に録画。映像内で活用できる事に。

画像: 高橋さんありがとうございます! 試合中の操作はオリキンさんに一任されるため真剣に聞き入っています。

高橋さんありがとうございます! 試合中の操作はオリキンさんに一任されるため真剣に聞き入っています。

さぁ、いよいよ試合開始!

ルアマガムービー本編中ではオリキンさんの戦略や、

画像1: 今回から新兵器も導入!

移動したエリアを航空写真で紹介したり。

画像2: 今回から新兵器も導入!

もちろん使用したルアーの細かいチューンや使う理由までヒアリング。

画像3: 今回から新兵器も導入!

そして実際に使用中のライブスコープ画面もインサート!

画像: 今回テストなのでちょこっとですが……。

今回テストなのでちょこっとですが……。

さぁ、サービスショットで魚チラ見せ!

画像: ナイスフィッス!

ナイスフィッス!

いや、しかし撮影するって大変だなぁ、と。w

エレキだけの大会でカメラマンを乗せるってかなりビハインドだと思うのです。なにしろ70kg近い重り載せてるのと同じですからねー。更にライブスコープ画面の撮影まで依頼したりする我々の図々しさったら。

画像: オリキンさんごめんなさい! いつもありがとうございます!

オリキンさんごめんなさい! いつもありがとうございます!

さぁ、今回の大会中はこんなバスも上がったり!

画像: いや、しかし撮影するって大変だなぁ、と。w

そんな見ごたえたっぷりのムービーがこちらになります!

凄腕の選択・亀山湖翦!

画像: 凄腕の選択・折金一樹 2019 H-1GPX参戦記 第2戦〈亀山湖〉 www.youtube.com

凄腕の選択・折金一樹 2019 H-1GPX参戦記 第2戦〈亀山湖〉

www.youtube.com

因みに、やはり亀山湖、そして笹川湖で撮影したDVD『凄腕の選択』も絶賛発売中! こちらでは更に詳細にオリキンさんの全てが紹介されています。

というトコロで、撮影の裏側的サービスショット

実は撮影中に、取材艇のエレキが故障。ヘッドがうまく回らなくなってしまいましたが、大会に出店していた「エレキの修理屋さん」の河野さんに相談したトコロ……。

画像: ちょいっと見て頂いて、、

ちょいっと見て頂いて、、

パカッ、とヘッドをオープン。

画像: あ、やっぱりここですねー、と。

あ、やっぱりここですねー、と。

そしてあっという間に修理完了!!!

次の取材までに修理出して直さないとなぁ、とちょい鬱だっただけに、河野さんが天使、いや神さまに見えました!! まるでバスマスターの大会のようなサポートだ(無理やりお願いしたんですけどね)!!

画像: なんて頼もしいんだ!

なんて頼もしいんだ!

会場にはランチャ君さん、こと世界のセレブの姿も。

画像: H-1には名もなき猛者がイッパイ。

H-1には名もなき猛者がイッパイ。

アメリカトーナメント参戦にちょびっとサポートしたマシモPの名前がトーナメントシャツにプリントされてました。

画像: がんばえー。

がんばえー。

そして50アップを釣ったのに、↑ のモンスターの前で影が薄くなり、順位も6位でお立ち台を逃した天才の方の松本(幸雄)さんのちょっと寂しさのある笑顔がコチラになります。

画像: というトコロで、撮影の裏側的サービスショット

ビッグネームのデッドヒートも巻き起こり、ますます盛り上がるH−1GPX!

スピードを上げてレポしてきますので、次回もお楽しみに!



This article is a sponsored article by
''.