そ、そんなにダイソールアーの愛好家がいるのかっ!好評集中連載中の「100円均一ルアー」をインプレッションするシリーズ。ミノー編、バイブレーション編、ポッパー編を経て、スピナーベイト編に入りたいと思います。これまでの総評が、総じてライター的主観では低いことから、かなりファンからお怒りをかっているかと思いますが....。仕方ないじゃないっすか!嘘はつけないんですよ!(開き直り)


これは斬新すぎるスピナーベイト

ででん! 開封して思ったのは「ヘッド小さいな」です。あと、これはどうにもなりませんが、100円というコストでスピナーベイトを表現していることもあり、リアブレードは、ベアリングスイベルでなく、ただのサルカンです。

画像: 100円ルアーにベアリング使ってぎゅんぎゅんブレードを回しやがれ! と言うのは無理。なのでこの仕様で致し方なし。ちなみに、ちゃんと回るしね。

100円ルアーにベアリング使ってぎゅんぎゅんブレードを回しやがれ! と言うのは無理。なのでこの仕様で致し方なし。ちなみに、ちゃんと回るしね。

でも、まぁ、まわりゃーいいんです。回りゃー!

ワイヤーを捻って角度を変えるざっくりした作りですが、これもいいでしょう。100円ですし! 余計な雑念を祓ってとにかくキャスト!

ちょっと自重が足りないですが、まぁ、飛びます。では、泳がせますよ。いきなり試練を与えましょう! 流れの中でリトリーブ。

?????

スピナーベイトが流れを受けてゆっくりと回転しやがるっ! いや、ブレードだけじゃなくて、ゆっくりとローリングするんです。斬新! とか、ちゃかしてる場合じゃないですね。これ、原因すぐにわかりました。圧倒的にヘッド重量が足りないのです。100円なんで、鉛にコストが割けなかったに違いない!責めちゃダメッ!

画像: 単純に言うと、ヘッドの重量が足りなくて、ブレードの回転にルアー全体が引っ張られる。なので、このヘッド部を重量増し増しにすれば、泳ぎは著しくよくなる。はず!

単純に言うと、ヘッドの重量が足りなくて、ブレードの回転にルアー全体が引っ張られる。なので、このヘッド部を重量増し増しにすれば、泳ぎは著しくよくなる。はず!

まぁ、言っちゃうと、残念ながらつるし(購入初期状態)では使い物になりませぬ....。まぁ、ラバーもついてますし、ピンをフォールで撃って行く釣りはできるかもしれませんけどね。あと、個体差で奇跡のバランスみたいなスピナベがでてくるかもしれませんが。

そんな博打するぐらいなら、ちゃんとしたスピナベ買いましょうって話です。

ただ、サルカン仕様でもしっかりブレードは回転していますのでひと安心。まっすぐ泳いでくれれば、なんとかなりそうです。とりあえず、流水では機能しないのがわかりました。止水ではどうでしょうか? 確認してみると、かろうじて泳ぎます。が、まぁ、活性が高ければ間違って喰いつくお茶目なバスちゃんもいるかもしれません。

編集部で、「これで、スピナベサイトを成立させちゃる!」って啖呵きってみたんですが、「絶対無理ですよ」と言われてしまったので、逆にそれをネタにしようかとメタボなお腹が上下に不敵に動いてますよ。ふっふっふっふ。



画像: 雑な作りなのは100円ゆえのご愛嬌。ワイヤーの捻り方みてると強度は気になります

雑な作りなのは100円ゆえのご愛嬌。ワイヤーの捻り方みてると強度は気になります

総評。無理っ!

控えめに言って無理。いや、これは無理。でも、それでもこれを使いたいのであれば、ヘッドに重りを貼り付けて調整すること。これは必須。もしくは、ワームをトレーラーにつけてやりましょう。できれば比重高めがいいですね。

画像: 今回はi シャッド(ジャッカル)をフック装着。バランスが取れるといいなっつ!

今回はi シャッド(ジャッカル)をフック装着。バランスが取れるといいなっつ!

そうすることで、なんとか巻きで使えるバランスに持っていけるのではないでしょうか。泳いでさえくれれば、もじゃもじゃの毛にフックをつけて引っ張っても、極論、魚は釣れるのでなんとかなるとは思います。

が、考え抜かれたスピナベ以上ということはないと思います。こやつに関して言えば、10本束になって掛かってきても、ハイピッチャー(O.S.P)やクリスタルS(ノリーズ)の1本には敵わないと思います。

次回はクランクベイト! でも、人気なのかまだ手に入れてないのです。手に入れたらまた記事にさせていただきますね!



This article is a sponsored article by
''.