ルアーマガジン10月号は「ハイプレッシャー」特集! プレッシャーを打破する術がてんこ盛りな特集になっており、その企画のひとつで川村さんには休日釣行をしてもらいました。その実釣取材では新作ルアーがたくさん登場したので、ルアマガプラスの読者のために特別に公開しちゃうぞ!


横方向へのバイブレーション!
驚異の釣獲能力を誇る新作ホッグワーム

ホッグワーム・プロト[ボトムアップ]

画像: ホッグワーム・プロト[ボトムアップ]

新作ソフトルアーはなんと、ホッグワーム! サイズ感的には3インチちょいと言ったところ。
川村さん曰く、「まだ一発目のサンプルなので、修正点はありますが狙ったアクションは出ています」とのこと。その狙ったアクションとは、ずばりアームの横揺れ!
フォールやスイミングでアームを左右にバタバタさせるのですが、そのピッチが尋常じゃない! まるでワームに電撃が走っているのかのようにバリバリと震えるのです!
もちろん、ロッドワークによるシェイクなどではアームを縦にバフバフとはたき、強い水押しでアピール。繊細なレッグや逆手も生命感をプラス。
またバスのエサが生まれてしまった…!!

画像: 今回の取材では3.5グラムのリーダーレスダウンショットリグで使用。ボトムでの誘いもお手の物。

今回の取材では3.5グラムのリーダーレスダウンショットリグで使用。ボトムでの誘いもお手の物。

画像: 休日取材では開幕45センチのグッドバスをプロトのホッグワームで捕獲!

休日取材では開幕45センチのグッドバスをプロトのホッグワームで捕獲!

リリース後から各地で激釣れスピナーベイト、「ビーブル」の弟分が登場!
愛称は「チビーブル」!

ビーブル1/4オンス[ボトムアップ]

画像: ビーブル1/4オンス[ボトムアップ]

ワタクシも相当お世話になっているビーブルの新サイズが開発中!
ウエイトは1/4オンスで、ブレードもこのサイズに合わせて現在鋭意制作中とのこと。
「スピナベサイトでオリジナルのビーブルを食わないバスも、チビーブルなら食ってしまう時があります」と川村さん。当然、普通に使っていてもその差はあるでしょうから楽しみですね。
ちなみにパッと見のアクションの感想ですが、個人的には3/8オンスより横揺れしている感じが明確に見えました。もしかすると軽い分スプリッターの恩恵を受けやすい!?

画像: オリジナルの3/8オンス(下)と比較。ウエイト差以上にコンパクト。

オリジナルの3/8オンス(下)と比較。ウエイト差以上にコンパクト。



陸王を制した、コンパクトラバージグに着手!
スモラバより大きくて、フルサイズジグより小さい、絶妙なサイズ感!

プロト・ラバージグ[ボトムアップ]

画像1: プロト・ラバージグ[ボトムアップ]
画像2: プロト・ラバージグ[ボトムアップ]
画像3: プロト・ラバージグ[ボトムアップ]

川村さん手削りのサンプル。ショートシャンクフックを採用した絶妙なサイズ感。立ち気味の横アイはロッドワークによるスイミングで縦S字アクションを容易に。アイを立ててもカバーの抜けとボトムの姿勢が良さそうなヘッド形状にもこだわりを感じます!

画像: ポークをトレーラーにしたコンボ。 コンパクトサイズとポークのナチュラルなアクションがエグイ!

ポークをトレーラーにしたコンボ。
コンパクトサイズとポークのナチュラルなアクションがエグイ!

画像: 取材でももちろんボコですw

取材でももちろんボコですw

M.P.Sと合わせて究極のマイクロピッチシェイクが実現!
普通に使っても最高のパフォーマンスを発揮するスモラバ!

プロト・スモラバ[ボトムアップ]

画像: プロト・スモラバ[ボトムアップ]

中層マイクロピッチシェイク時にはまるで無重力を漂っているかのような抜群の姿勢と細めのラバーが細かく震える、対スレバス最終兵器。M.P.Sと合わせて使うことで、マイクロピッチシェイクは究極の領域に!
また、特殊なヘッド形状と縦アイにより、中層シェイクや吊るしだけ止まらず、通常の使用でも最高のパフォーマンスを発揮するのが容易に想像つきます!

どれも発売が楽しみでしょうがない! 続報を待て!!

川村さんがブランド発足して3年弱、ボトムアップのルアーが続々と登場してきました!
どれもプロトの段階で売ってもいいくらいの出来ですが、まぁそこは川村さんですから当然妥協は一切なし!! 今の状況からさらに良くなるとのことなので、首を長くして待ちましょう!
その分釣果は約束されますから(笑)


「ルアマガ味わい尽くし放題」な月額課金会員制サービスはじまりました!



This article is a sponsored article by
''.