今やビギナーからベテランまで、大人気のソルトルアージャンルの『ショアジギング』。秋のハイシーズンに向けて、使用タックルから釣り場、基本テクニック、そしてオススメアイテムなど、ルアマガプラスが過去にお届けした記事をプレイバック!!これを一読して週末の釣行の準備されてみては?


ショアジギングってどんな釣り?

画像: ショアジギングってどんな釣り?

様々なターゲットをショア(岸)からメタルジグで狙う釣り

釣り自体はとてもシンプルなのがショアジギング。メタルジグを岸から沖へぶん投げて引いてくるだけ。まさに単純明快!大海原へキャストして。リールをグリグリ巻いてくればガツンと魚が掛かる!

画像: メタルジグ

メタルジグ

これに対して、釣れる魚は多種多様なのである。メタルジグのサイズとタックルを変えていけば、アジ、メバルといった小型魚から、サバ、ソウダガツオ、イナダといった中型魚。さらにはブリ、ヒラマサという大型魚が狙えるなど、魚種という一面では非常に幅広い釣りとなっている。
 とくにイナダ、サバといった青物とも呼ばれる回遊魚を中心にショアジギングをしている人が多く、それぞれ魚に合ったメタルジグとタックルで釣りを楽しんでいる。

まずは狙うターゲットやルアー、タックルなどの基礎知識を知ろう!!⇩⇩

どんな場所で釣るの?釣り方は??

画像: どんな場所で釣るの?釣り方は??

魚がいることさえ分かればどんな場所でも釣りになる!

シンプルで、狙える魚も多い。そして、魚さえ入っていれば、ほぼどんな場所からでも釣りが成立するというところも魅力の一つ。
港の護岸や防波堤からはもちろん、ゴロタ石や砂のサーフ、さらには磯まで。あらゆるシチュエーションで楽しめるのだ。

画像: 魚がいることさえ分かればどんな場所でも釣りになる!

基本的な釣り方としては、まずジグをボトム(底)まで落としてからリトリーブ。ただ巻きなら高速リトリーブを意識する。その間にロッドを上下にゆっくり煽るようにシャクったり、フォールさせてからリトリーブしたりして魚の反応を探っていく。

釣る場所や、ジグの動かし方、狙うポイントなどを知ろう!!⇩⇩



どんなタックルを揃えたらいいの??

画像: どんなタックルを揃えたらいいの??

ビギナーが1番悩むところ!!種類が多すぎて何が何だか・・・・・

昨今のショアジギングブームで、既存のタックルから更に細分化され、メタルジグのみならず、ロッドやリール、ラインなども日進月歩。初心者ひとりでは選びぬくことは中々難しい。
そんなビギナーのために、幅広い釣りに精通する釣具店のスタッフに、最初の1匹に近づくためのタックルを厳選して頂いた!!

ショアジギング初心者にオススメなタックル(ロッド、リール、メタルジグ、ライン)を厳選してご紹介!!⇩⇩

その他ショアジギング記事はコチラ⇩⇩




This article is a sponsored article by
''.