モンスターバトル、オールウェイクと大物対応の人気ショア用ロッドをリリースしているジャンプライズ の新作モデルを捉えた! 代表井上友樹さんに突撃だぁ!


名竿、108モンスターバトルと105マルチの長所を融合!?

モンスターバトルの遠投力とリフトパワーを有し、ティップ部はマルチのしなやかさと粘り強さ。両者を融合させることにより、誕生したのが「ハイパーフュージョン」です。いままで、開発者であり、大物釣りアングラーと知られる井上友樹さんは既存のモンスターバトルとマルチだけで、足を運ぶ80%のフィールドを網羅していたとのことですが、ハイパーフュージョンの登場で、より攻略幅が広がったと話してくれました。

画像: profile 井上友樹(いのうえゆうき)。人気ルアーメーカー「ジャンプライズ 」代表。現場の経験を徹底的にアイテムにフィードバックして作り込むルアーデザイナーでありタックルデザイナー。日本屈指の大物釣り師でもある。

profile 井上友樹(いのうえゆうき)。人気ルアーメーカー「ジャンプライズ 」代表。現場の経験を徹底的にアイテムにフィードバックして作り込むルアーデザイナーでありタックルデザイナー。日本屈指の大物釣り師でもある。

特に、今までやや扱いにくかった小型ルアーを、しなやかなティップを装着することでよりストレスなくアプローチすることが可能になったとか。それだけなく、いままで弾いていたようなバイトも、新開発したハイパーフュージョンのティップならば、高い確率でヒットに持ち込むことができるとのこと。

「このバランスを実現するの、ほんと大変だったんだから。ほら、こんだけしなやかなティップだけど、全然バランス悪く無いでしょ?」

サーフのふらっとゲームはもちろん、磯からのヒラスズキ、10キロを超えるようなブリや、7キロクラスのヒラマサまで、難なく釣りきってしまう汎用性の高さは本当に魅力。これ一本で、釣りの幅がさらに広がること間違いなしですね!



画像: 同社の人気ロッド108モンスターバトルと105マルチの長所を取り出して融合させた自信作。そのティップのしなやかさと、ミッド、バットへとプログレッシブにパワーが伝達するベンドカーブは、さらなる汎用性を与えたと言っても過言ではないだろう。

同社の人気ロッド108モンスターバトルと105マルチの長所を取り出して融合させた自信作。そのティップのしなやかさと、ミッド、バットへとプログレッシブにパワーが伝達するベンドカーブは、さらなる汎用性を与えたと言っても過言ではないだろう。

スペック
長さ:10.7ft
ルアーウエイト:10〜48g
PEライン:1.2〜1.8
リーダー:25-40lb
価格:63,000円



This article is a sponsored article by
''.