ルアーマガジンの年間購読者『ルアマガメンバーズ』。毎月「ルアーマガジン」が届くだけではなく、会員を対象とした特典は色々! 人気ルアーのオリジナルカラーが会員限定で買えたり、人気アングラーとの1日釣りができる権利が抽選で当たったりとサービスも充実!
幸運なことに、キムケンこと木村建太さんの同船釣行に当選した、田村弘幸さんの釣行をレポート!


「普通にガイド頼もうと思っても予約が一杯です…(苦笑)」
そんなプレミアムなキムケンガイドにご招待!

今回、ルアマガメンバーズのアングラー同船釣行に当選したのは奈良県在住の田村さん。
野池のオカッパリを中心に、琵琶湖でのガイド釣行も過去に数回経験ありの釣りキチ。

当日の朝は7時にマリーナ最寄りのコンビニで待ち合わせ。

木村さん「おはようございます。久しぶりですね!」
田村さん「ご無沙汰してます、今日はよろしくお願いします!」

あれ? すでにお二人顔見知り!?

木村さん「何度かイベントや清掃活動に来てるし、一昨日田村さんの知り合いをガイドしました(笑)」

これはなかなかのレアケース(笑)。
まぁこういうこともあるということで、田村さんもソワソワしてますし、マリーナで船とタックルの準備をして出発しましょう~!

画像: 木村さん「とりあえず初対面という設定でまだ距離感が詰まってない状態を演出しましょう」 田村さん「wwwwww」 木村さん「笑ったらアカンす!」 どういうことやねん!!(笑)

木村さん「とりあえず初対面という設定でまだ距離感が詰まってない状態を演出しましょう」
田村さん「wwwwww」
木村さん「笑ったらアカンす!」
どういうことやねん!!(笑)

画像: 木村さんの愛艇、チャージャー198エリート。 波アタリがソフトで、飛ばし屋の木村さんがかっ飛ばしても超カイテキ! 記者が乗ったバスボートの中で過去最高の乗り心地とスピードでしたw

木村さんの愛艇、チャージャー198エリート。
波アタリがソフトで、飛ばし屋の木村さんがかっ飛ばしても超カイテキ!
記者が乗ったバスボートの中で過去最高の乗り心地とスピードでしたw

画像1: 「普通にガイド頼もうと思っても予約が一杯です…(苦笑)」 そんなプレミアムなキムケンガイドにご招待!

朝はキャッツボートクラブのすぐ隣のワンドからスタート。

木村さん「今の琵琶湖はフィネス優勢やけど、せっかく琵琶湖来たんで『らしい』釣りをしてもらいます。まずはウィードパンチしましょう」

画像2: 「普通にガイド頼もうと思っても予約が一杯です…(苦笑)」 そんなプレミアムなキムケンガイドにご招待!

木村さん「PEは糸が伸びないので・・・、キャストは放り投げるように・・・、クラッチはフリーの状態で誘って・・・、ウィードは背の高い所を・・・etc」

懇切丁寧かつ、マシンガンのような木村さんの指導。
釣り歴の長い田村さんは的確にモノにしてました。

そして、木村さんにバイト!!
琵琶湖野郎フッキング炸裂・・・

画像: 木村さん「抜けた~!!! なんでや! 今のは結構ええサイズだと思うんですけどね~」

木村さん「抜けた~!!! なんでや! 今のは結構ええサイズだと思うんですけどね~」

エリアと釣りの期待値が高まったそのとき、ついに田村さんにも魚信が!!

田村さん「なんか重たいかも・・・、あ、食ってる!」
木村さん「全力で巻いてからフッキングしてください!!」

画像: 田村さんの渾身のフッキング! 木村さん「よし、乗った!!! 完璧なフッキングですわ!!」

田村さんの渾身のフッキング!
木村さん「よし、乗った!!! 完璧なフッキングですわ!!」

木村さんがすかさずランディング体制に入るが・・・・

惜しくもファーストフィッシュにはならなかったけど、船上は一気に和やかムード(笑)。

田村さん「キムケンさんの教えの通りにやったら食いました。野池でもパンチングする機会はあるので、この経験は貴重です」

木村さん「マキモノとかに比べたら、フリップってめっちゃ効率の悪い釣りなんすよ。その効率の悪い釣りを最大限に効率良くしようと思ったら、キャストから回収の動作をいかにスムーズにするか。野池みたいな止水域は他の人が狙わなければ、聖域に近い状態になってる場合もあるからぜひ試してください」

画像: 木村さん「ちっさいけど釣れました(笑)」 田村さん「キムケンさんのフッキングはいつみても気持ちいいですね」

木村さん「ちっさいけど釣れました(笑)」
田村さん「キムケンさんのフッキングはいつみても気持ちいいですね」



ウィードフリップから、ハス食いサカマタパターンにシフト!

木村さんの言う通り、やはり今の琵琶湖はフィネス優勢だけあって、2時間半ウィードフリップして二人で得たバイトは4回。

木村さん「時間があればまた夕方の良い時間に入りなおしましょう。前日に雨が降ったみたいなんで、川が濁ってればハス食いのサカマタパターンをやります」

画像: ハス食いパターンで有名な野洲川へ。

ハス食いパターンで有名な野洲川へ。

木村さん「よっしゃ、濁ってますわ。絶対釣れるんで集中してください! バンクキワキワにサカマタ落として、1ジャーク5秒ステイでドリフトさせてください。食ったらラインが流されててフッキングできないんで、全力で巻きまくる! さ、どうぞ!!」

画像: 難しいスポットへのキャストをビシバシ決める田村さん。 ちなみに右利きにも関わらず左右どちらの腕でもキャストを繰り出せる。 木村「めっちゃ器用ですやん。プロでも右左関係なくキャストできるのって大ちゃん(青木大介さん)くらいちゃう?」

難しいスポットへのキャストをビシバシ決める田村さん。
ちなみに右利きにも関わらず左右どちらの腕でもキャストを繰り出せる。
木村「めっちゃ器用ですやん。プロでも右左関係なくキャストできるのって大ちゃん(青木大介さん)くらいちゃう?」

画像: ちなみに今回使ったのはサカマタシャッド6インチ。 木村さん「いつもは水がクリアなんで8インチのデカさで騙すんですけど、今日は水が濁ってるからその心配もないし、食わせやすいサイズでええです」

ちなみに今回使ったのはサカマタシャッド6インチ。
木村さん「いつもは水がクリアなんで8インチのデカさで騙すんですけど、今日は水が濁ってるからその心配もないし、食わせやすいサイズでええです」

木村さん「あ、ええ感じええ感じ、流れにグッと揉ませて・・・、ハイ食ったーー!」

木村「ホントはもっとええサイズが出るはずなんですけど、コンディションはいい魚!」

木村さん「流れに揉ませる、揉まゲーですわ(笑)」

若干、疲れ気味だった田村さんもこのバスを見てスイッチオン!
木村さんの指示通り、カバー際にねじ込んで、1ジャーク。
ロングステイでサカマタシャッドを流れに乗せて、キレイにドリフトさせると・・・

木村さんのナイスランディングでついに田村さん待望の1尾!

画像: さすがインフィニ、エグイ掛かり方してますw

さすがインフィニ、エグイ掛かり方してますw

画像: こちらもグッドプロポーション! 田村さん「流れに乗せたはずなのに、なんか重たいなぁと思ったらバスでした!」

こちらもグッドプロポーション!
田村さん「流れに乗せたはずなのに、なんか重たいなぁと思ったらバスでした!」

画像: 夕方はトップウォーターゲームにシフト。 木村さんがプロトのイヴォークゼロ、田村さんはバズベイトでウィードの上を巻きまくる!

夕方はトップウォーターゲームにシフト。
木村さんがプロトのイヴォークゼロ、田村さんはバズベイトでウィードの上を巻きまくる!

あっという間に一日が終了。

田村さん「キムケンさんのガイドは予約しようと思ってもなかなか取れないんで、ホントに今回の当選はびっくりしましたし、うれしいです。やっぱり、雑誌や映像を見ているだけではわからない部分を直に教えてもらえるので、今日の経験を忘れないうちに地元の野池で復習したいですね!」

まさに夢のような時間を過ごした田村さん。本当にお疲れ様でした!
そして、ガイドをしていただいた木村さん、ありがとうございました!!

動画観放題&陸王オープンにも参加できるルアマガプライムもお忘れなく!

定期購読のルアマガメンバーズからも乗り換え可能な新サービス「ルアマガプライム」。こちらも特典山盛りなのでぜひチェックしてみてください。

夢がかなう! アングラー同行釣行やってます!



This article is a sponsored article by
''.