近年、よりライトで様々な魚種が釣れ、人気急上昇中のショアジギング!9月に入り、ハイシーズンを迎えるにあたって、ルアマガソルト&ルアマガプラススタッフが、『2万円以下』という無理難題の設定でエントリーユーザーに向けたリールにロッド、ルアーを一式を揃えてもらうようイシグロ沼津店スタッフ・五十嵐さんに頼み込んできました!実は2万円内でこんなに揃っちゃうんです・・・・海釣りビギナーの皆様、要チェックですよっ!!


ショアジギの聖地と言えば「静岡」、静岡の釣具店といえば「イシグロ」だっ!!

画像1: ショアジギの聖地と言えば「 静岡 」、静岡の釣具店といえば「 イシグロ 」だっ!!

ふくしげ&O木がまず訪れたのはご当地のアンテナショップ「イシグロ沼津店」。
唐突かつ、厚かましいお願いにも笑顔で対応してくれたのはスタッフの五十嵐さんだ。

五十嵐亮介(いがらし・りょうすけ)さん

ショアジギコーナーほか様々なエリアを担当する万能スタッフ。ルアーだけでなくフカセ釣りや船釣りなどにも精通した釣り人でもある。当日は体調不良にも関わらず、親切丁寧にタックルについて案内してくれた!

ショアジギングの聖地にあるショップということもあり、店内を見渡すと目移りしてしまうほどタックルは充実。その中から、厳選のリーズナブルなセットをチョイスしてもらうことに。

画像2: ショアジギの聖地と言えば「 静岡 」、静岡の釣具店といえば「 イシグロ 」だっ!!

静岡県沼津のアンテナショップ
イシグロ沼津店

ルアーフィッシングも盛んな静岡県沼津エリアにあり、もちろんシーズンごとの釣り情報が集結するアンテナショップ。売り場面積は静岡県東部最大級を誇り、ご当地アイテムも充実。

所在地:静岡県沼津市沼北町1丁目17-20
営業時間:10~21時(1月4日~3月末までは10~20時、日曜日&祝日は~20時、祝前日~21、)
休業日:2019年12月31~2020年1月1日

対応して頂いたのは静岡のあらゆる釣りに精通したエキスパートスタッフ!

ショアジギタックル一式をリーズナブルなお値段で揃えたい!!

フクシゲ

「企画で、ショアジギのタックル1式を購入しに来ました!釣りがしっかり成立して、さらにお手頃な価格帯のものでお願いします! できれば2万円以内で! テヘペロ❤︎」

O木

「自分の場合、色々な釣りを楽しんでいるのでついついタックルが増えがち(笑)。と、いいつつも今回はショアジギタックルを揃えたいなーと思っているわけです。そんなわけでリーズナブルに揃えられると嬉しいですね。2万円以内とか…無理ですかね?」

五十嵐さん

「はい! 承知いたしました。定番かつリーズナブルなワンセットを用意させていただきます。それでは、順を追って見ていきましょうか」

スタッフ・五十嵐オススメ!『ショアジギングロッド』

CRAZEE ショアジギング1002H(エイテック)

画像: CRAZEE ショアジギング1002H(エイテック)
画像: スペック ●全長:10ft ●継数:2 ●仕舞寸法:157 ●標準自重:235g ●ルアーウエイト:MAX60g ●価格:1万500円

スペック
●全長:10ft
●継数:2 
●仕舞寸法:157 
●標準自重:235g 
●ルアーウエイト:MAX60g 
●価格:1万500円

10ftクラス+マックス60gを投げられる竿

五十嵐さん

「使いたいジグの重さのプラス10~20gが対応ウェイトのマックスになるようなロッドを選びましょう。今回はライトショアジギングということでメタルジグは40g前後がメインとなりますので、最大60gくらいまでを投げられるロッドがいいと思います。長さはロングキャストで広く探りやすい10ftが基準ですね。女性なんかであれば9ft台が使いやすいかもしれません。

シーバス用やエギングロッドなんかの流用も可能ですが、時期によってはメーターオーバーのシイラなんかが釣れることもありますので、余裕を持った専用ロッドを選んだほうが無難です。このCRAZEEなんかは値段と性能のバランスがとても優れているのでおススメですよ!」

O木

「リーズナブル感を重視したいとなると、アイテムのチョイスはショップ店員の腕の見せ所ですね。自分も経験があるのでわかりますが、最近は本当に値段に反していいものが多いので、逆に迷ってしまうんです(笑)]

スタッフ・五十嵐オススメ!「ショアジギング対応リール」

ネクサーブ4000HG(シマノ)

画像: スペック ●ギア比:5.8 ●実用ドラグ(最大ドラグ):4.0(8.5) ●ウエイト:325g ●スプール寸法(径㎜/ストローク㎜):50/17 ●ライン:PE1.5号-300m ●最大巻上長(㎝/ハンドル1回転):91 ●ハンドル長:55㎜ ●ベアリング(BB/ローラー):3/1 ●価格:オープン

スペック
●ギア比:5.8
●実用ドラグ(最大ドラグ):4.0(8.5)
●ウエイト:325g
●スプール寸法(径㎜/ストローク㎜):50/17
●ライン:PE1.5号-300m
●最大巻上長(㎝/ハンドル1回転):91
●ハンドル長:55㎜
●ベアリング(BB/ローラー):3/1
●価格:オープン

シマノ×イシグロのハイコスパリールをぜひ!

五十嵐さん

「リールは遠投することを考慮して、糸巻量に余裕のある4000番が基準となります。また、回収スピードやファイト時のことも考えて、ハイギアが実用的です。もちろん予算に応じて性能は変わってきますが、シマノさんとのコラボーレションリールのネクサーブからスタートすればまずは間違いないと思います。予算に余裕があったり、次のステップに進みたい方はどんどん上位機種を使ってみてください。」

フクシゲ

「重量は上位機種に劣りますが、巻き心地は滑らか。ハイギア仕様だし、問題なく釣りが成立しそう!」



スタッフ・五十嵐オススメ!「PEライン+フロロリーダー」

スーパーブレイド5 4本組 1.5号 200m(サンライン)

画像: スペック ●サイズ:1.5号(200m) ●撚り数:4 ●価格:オープン

スペック
●サイズ:1.5号(200m)
●撚り数:4
●価格:オープン

楽々ショックリーダー スナップなし(NEOエリート✕マグバイト)

画像: スペック ●サイズ:5号(20lb) ●入り数:4 ●価格:320円

スペック
●サイズ:5号(20lb)
●入り数:4
●価格:320円

ハイコスパPEとお手軽リーダーの組み合わせ

五十嵐さん

「メインラインは、PEラインの1.5号を中心とした1~2号が一般的です。最近はどんどん手ごろな価格のPEラインが登場していますが、そういったもので全然OKです。飛距離にこだわるのであれば8本撚りや12本撚り。強度を重視したいのであれば4本撚りなどの撚り数の少ないものを選んでください。

リーダーは、メインラインのポンド数よりもちょっと下の強さのものがおススメです。例えばPEラインが1.5号(30lb)だとしたら、25lbにしてもらえるといいと思います。これは根掛かりした際に、メインラインとリーダーの結束部分が切れてしまう可能性を下げるためですね。長さはキャスト時のたらしでリーダーが全て出切る1mくらいが初心者の方でも投げやすくておススメです。

リーダーのノットが難しいという人は、ループtoループで簡単に結束可能な”楽々ショックリーダー”もおススメです。」

スタッフ・五十嵐オススメ!「ショアジギング用メタルジグ」

メタルバレット3個セット(トーマス)

画像: スペック ●ウエイト:28g、40g(他5、7、18gをランナップ) ●カラー:8色(5g、7gは5色) ●価格:380円(3個で980円)

スペック
●ウエイト:28g、40g(他5、7、18gをランナップ)
●カラー:8色(5g、7gは5色)
●価格:380円(3個で980円)

3本で980円のイシグロオリジナルジグ

五十嵐さん

「ライトショアジギングということで、ジグの重さは40g前後のものを選んでいただければと思います。スロージギングモデルなんかもありますが、まずは普通の形のものでOK。地域ごとに人気アイテムの傾向なんかもありますので、そういう傾向をみて選ぶのも釣果につながりやすいです。カラーはイワシなどのベイトフィッシュ系が鉄板。濁ってるとピンク系も有効だったりしますよ。おススメしているメタルバレットは3本で980円とコストパフォーマンスは最強(笑)。慣れないうちは特に根掛かりでジグを無くすことも多いと思いますので、こういった選択肢も大切ですよね。」

スタッフ・五十嵐オススメ!「アシストフック」

アシストフック3S(トーマス)

画像: スペック ●サイズ:3S(他SS、S、M、ライトツインMをラインナップ) ●入り数:4本 ●価格:380円

スペック

●サイズ:3S(他SS、S、M、ライトツインMをラインナップ)
●入り数:4本
●価格:380円

イシグロオリジナルのこだわりフック“掛かる”けど“掛からない”ためのちょい足し

五十嵐さん

「市販のメタルジグですでについているものもありますが、フロントアイにつけるアシストフックがおススメです。特にリアのトレブルフックを外して、フロントにアシストフックだけをつけるセッティングであれば、根掛かりの危険性も減りますし、案外バラシも少なくなるんです。シャクった際、フックがラインを拾うトラブルも防止できますしね。」

スタッフ・五十嵐オススメ!「メタルジグ用スナップ」

P-08ストロングスナップボールベアリング2号(カルティバ)

画像: スペック ●サイズ:2号(他#0、1、3、4をラインナップ) ●入り数:2●強度:50lb ●価格:350円

スペック
●サイズ:2号(他#0、1、3、4をラインナップ)
●入り数:2●強度:50lb
●価格:350円

スムーズな交換とトラブル防止に!

五十嵐さん

「ルアーのスムーズな交換のためにも、スナップはあったほうがいいですね。どうしてもラインがよれがちな釣りなので、トラブル防止のためにもお客さんにおススメしているのが、このボールベアリング付き。サルカン式に比べて圧倒的によく回りますのでとくにおススメです。」

画像: スムーズな交換とトラブル防止に!

ここまでを購入すれば準備万端! ショアジギが楽しめるぞ! さーて、いくらになったのだろう?

画像: ここまでを購入すれば準備万端! ショアジギが楽しめるぞ! さーて、いくらになったのだろう?

なんとっ!「18639円(税込み)」2万円以内にバッチリ収まりました!!

ショアジギングはリーズナブル且つ、手軽に始められる釣り。しかし、現在日本の釣りは魚種やジャンルが細分化されまくっているのでどれを買っていいか分からなくなってしまうのも無理はない。
でもそんなときは、気軽にショップスタッフさんに聞いて色々とアドバイスをもらいましょう!!

きっとアナタに合ったピッタリの道具を探してくれますよ!!


この記事が掲載されている『ルアーマガジン・ソルト』の情報はこちら!




This article is a sponsored article by
''.