「10 Years Standard」すなわち時代が変わっても使い続けられるもの、をコンセプトに各カテゴリーの旗手たるルアーを生み出してきたO.S.P。今秋リリースの3アイテムもたがわず定番化必至の即戦力ばかりですよ!


90ミリジャークベイトに革命をもたらした不朽の名作がさらに進化!

90ミリクラスのボディに3フック搭載という画期的な仕様で、18年間もの長きにわたって好評を博してきたジャークベイト「阿修羅O.S.P」。金型の老朽化に伴って、同社では新型の開発を水面下で進めていました。

そして約2年、ついに今秋フルモデルチェンジを遂げることとなったのです。

その名も、「阿修羅O.S.P II」。

画像: オリジナル同様、ラインナップはサスペンドモデル(すでに発売中)とフローティングモデル(10月発売予定)の2種類。

オリジナル同様、ラインナップはサスペンドモデル(すでに発売中)とフローティングモデル(10月発売予定)の2種類。

新・阿修羅では、一体成型リップと低重心板状ウエイトを採用していて、水中姿勢がより水平になっています。これによって、ただ巻き時には絶妙なバランスのタイトウォブルアクションを実現!!

画像: 上が新型「阿修羅O.S.P II」。下のオリジナルに比べて頭部がやや太めになってるのがわかりますね。イコール・浮力を確保し、水平姿勢の実現に寄与しているのだとか。固定ウエイトは低重心化。3本フック、フルフラット側面、ローライドアイなどは継承。

上が新型「阿修羅O.S.P II」。下のオリジナルに比べて頭部がやや太めになってるのがわかりますね。イコール・浮力を確保し、水平姿勢の実現に寄与しているのだとか。固定ウエイトは低重心化。3本フック、フルフラット側面、ローライドアイなどは継承。

画像: リップが後刺しから一体成型になったのが大きな違い。さらに「阿修羅O.S.P II」のリップはオリジナルよりも2度鋭角にデザインされています。長さは1ミリ短いのですが、幅が広くなっているのも特徴ですね。

リップが後刺しから一体成型になったのが大きな違い。さらに「阿修羅O.S.P II」のリップはオリジナルよりも2度鋭角にデザインされています。長さは1ミリ短いのですが、幅が広くなっているのも特徴ですね。

もちろん、ロッドワークに機敏に対応、優れたダート性能を継承していることは言うまでもありませんね。ジャーク時、下へと入り込んでいく独特のアクションは、冬を迎えても活躍してくれること間違いナシでしょう。

フローティング
●全長:92.5ミリ●自重:7.8グラム●比重:フローティング●フックサイズ:#8●カラー:全10色●価格:1700円(税抜き)

サスペンドモデル
●全長:92.5ミリ●自重:8.4グラム●比重:サスペンド●フックサイズ:#8●カラー:全18色●価格:1700円(税抜き)

対カバー完全特化型スイムジグ!!

スイムジグと聞くと、イメージする舞台はビッグレイクのウィードエリアではないでしょうか。昨年O.S.P.からリリースされた「ウィードライダー」も、まさしく名前のとおり、特にウィードエリアの攻略に長けたフッキング重視のスイムジグです。

対して今秋発売の「スリッパー」は、「カバー」へのアプローチを前提に開発されたスイムジグなんですね。

画像: 枝を四方八方に伸ばしたレイダウン(倒木)やパラアシ、あるいはリリーパッドの中すらも引けてしまうジグを目指したのだとか。

枝を四方八方に伸ばしたレイダウン(倒木)やパラアシ、あるいはリリーパッドの中すらも引けてしまうジグを目指したのだとか。

画像: 上が「スリッパ―」、下が「ウィードライダー」。ブラシガードの太さと本数が明らかに違います。しかもウエイトによって最適な本数を追い込み、植えているのです。ウエイトが重いほど本数は増えます。

上が「スリッパ―」、下が「ウィードライダー」。ブラシガードの太さと本数が明らかに違います。しかもウエイトによって最適な本数を追い込み、植えているのです。ウエイトが重いほど本数は増えます。

画像: 「ウィードライダー」同様、「スリッパー」にもペグ(楊枝)でトレーラーを固定する「ペグホールシステム」を採用。

「ウィードライダー」同様、「スリッパー」にもペグ(楊枝)でトレーラーを固定する「ペグホールシステム」を採用。

画像: トレーラーのワームをセットしたうえで、ペグホールの部分に楊枝を貫通させれば、ファイト中やスキッピング時等のトレーラーのズレや破損を確実に防止してくれる。

トレーラーのワームをセットしたうえで、ペグホールの部分に楊枝を貫通させれば、ファイト中やスキッピング時等のトレーラーのズレや破損を確実に防止してくれる。

ピッチングで込み入ったカバーのちょっとしたスペースや最奥を狙えるし、水面ギリギリまで枝葉を伸ばしたオーバーハングにもスキッピングで躊躇なくキャスト可能。しかも巧みにカバーをかわしながらスイミングさせることができるのです。

この性能は、アングラーにとって確実に大きなアドバンテージ。リザーバーや河川、マッディーシャローレイクなどなど、「スリッパ―」の登場で場所を問わずスイムジグの威力を味わえるということです。

●自重:3/16、1/4、5/16、3/8オンス●カラー:全8色●価格:850~950円(税抜き)



ユーザー達が熱望した、釣れるワームのダウンサイジング!!

発売以来、全国各地で高い実績を誇るH.P.シャッドテール。これまでの最小は2.5インチでしたが、『それでも大きい…』、『より小さなサイズがほしい』というユーザーの声に呼応する形でラインナップに加わったのが、この秋発売の2インチモデル。

「H.P.シャッドテール2インチ」!!

画像: O.S.Pがこだわったのはそのファット感。ただ小さいだけではなく、魚っぽさをしっかりと備えたうえでバスにある程度の重量感も抱かせるバランスでデザイン。もちろん、テールが水を受けてボディを絶妙にロールさせる能力は健在です。

O.S.Pがこだわったのはそのファット感。ただ小さいだけではなく、魚っぽさをしっかりと備えたうえでバスにある程度の重量感も抱かせるバランスでデザイン。もちろん、テールが水を受けてボディを絶妙にロールさせる能力は健在です。

画像: 肉厚なテールは水を受けるとレスポンス良くアクションし、なおかつ存在感のある波動を発生。その動きをボディに伝達してロールに変換する性能は、最小サイズにもしっかりと受け継がれています。

肉厚なテールは水を受けるとレスポンス良くアクションし、なおかつ存在感のある波動を発生。その動きをボディに伝達してロールに変換する性能は、最小サイズにもしっかりと受け継がれています。

画像: 上から、2インチ、2.5インチ、3.1インチ、3.6インチ、4.2インチの各HPシャッドテール。トータル5サイズ展開となり、マッチ・ザ・ベイトの布陣がさらに盤石のものへと昇華!!

上から、2インチ、2.5インチ、3.1インチ、3.6インチ、4.2インチの各HPシャッドテール。トータル5サイズ展開となり、マッチ・ザ・ベイトの布陣がさらに盤石のものへと昇華!!

ノーシンカーの表層引きから、ダウンショットやジグヘッドリグでのフォーリングやスイミング。ネコリグ、ライトキャロ、スモラバトレーラーなど、あらゆるリグに順応するマルチな能力を備えたHPシャッドテール。

ラージマウスバスだけではなくスモールマウスバスにも、さらにはソルトウォーターシーンでも結果を残しているというから、その釣獲性能は折り紙付き!!

バスの主食が小さいとき、あるいは八方ふさがりのタフな状況下で、「H.P.シャッドテール2インチ」がきっと答えを導いてくれるでしょう。

●全長:2インチ●カラー:全15色(うち2色はソルト用)●入り数:12本●価格:780円(税抜き)

並木敏成さん率いるO.S.Pの会心作、ぜひ使ってみてください!!


この記事が掲載されている『ルアーマガジン』の情報はこちら!


関連記事はこちら!




This article is a sponsored article by
''.