腕は無いけど新しい物好きなルアーマガジン編集部・福重が、無い袖を無理やり振ってGETしたアイテムをインプレッション!! 購入を迷っている人の背中を押したい企画です。


強敵多しのストレートワームに新提案!?

あらゆるリグと組み合わせられる、ある意味、すでに完成されたソフトベイトと言えば…そう。ストレートワームですよね!

カットテール、スワンプクローラー、フリックシェイク、ドライブクローラー、etc...

誰もがその威力に、様々な場面でお世話になったことがあると思います。

そんな強敵がひしめき合うストレートワーム業界(?)に新たに参入したのが、スリムクローラー

画像1: 強敵多しのストレートワームに新提案!?

バークレイ スリムクローラー3.8インチ(ピュアフィッシングジャパン)

画像1: 【有りそうで無かった!?】バークレイ・スリムクローラーがイイ感じ【腕が足りないインプレ】

●全長:3.8インチ(9.7センチ)
●重量:約1.45グラム
●入り数:10本
●カラー:全8色
●価格:650円

最大の特徴は、テールとヘッド、両端に設けられた手(?)

画像2: 強敵多しのストレートワームに新提案!?

この部分が、水中でパタパタと動くことで、3.8インチのストレートワームらしからぬアピール力を発揮するのです!

その魅惑の動きを動画でご覧ください!⇩⇩

画像: 【水中動画】スリムクローラー 3.8インチ Berkley www.youtube.com

【水中動画】スリムクローラー 3.8インチ Berkley

www.youtube.com

どうです? なーんかよくないですか!?

ストレートワームのテールになにかしらのパーツが設けられたものはいくつもありますが、ヘッド側にこれだけよく動くパーツをつけたワームって、有りそうでないんですよね!

さらに、ヘッド部分にはネイルシンカーを挿入するための下穴があったり、ボディ前方にネコリグで使用す際のフック位置の目安がデザインされていたりと、細かいところにもこだわりが込められています。

画像1: その魅惑の動きを動画でご覧ください!⇩⇩

素材はもちろん、バークレイお得意のパワーベイト

画像2: その魅惑の動きを動画でご覧ください!⇩⇩

味と匂いが混ざった特殊素材です。
ノンソルト素材なので、適度な張りと針持ちの良さも魅力的だったりもします!
Feco対応なのでトーナメントに出る方にも嬉しい!!



実釣で使ってみました!

実際にスリムクローラーを使ってきました!

リグは動画に習って、ネコリグです。

画像: 実釣で使ってみました!

フックは、ピュア・フィッシング・ジャパンの釣りOLぴろみんこといわさきひろみさんのおススメで、フォグショット[リューギ]の#8をチョイス。

タックルは3.5ポンドフロロを巻いたスピニングですが、トラブル回避のために沢村幸弘さん方式でセットしました。シンカーは0.9~1.3グラムが使いやすかったです。

ポイント1:フォール時のアタリ

使ってみて感じたのは、フォール中~着底直後のアタリが多いということ。

特に、橋脚や杭など、縦ストラクチャーを狙っている時にその傾向は顕著でした。

やはり、フォール時に手がパタパタと動いているのが効いているようです!!

ポイント2:手はアクションを妨げない

両端に設けられた手ですが、シェイク時には抵抗になりすぎてアクションの邪魔をしてしまうのでは? という懸念がありました。

ところが実際はそんなことも無く、上記のネコリグセッティングでも違和感なく、ボディ全体をしならせてアクションしてくれました。

今回は試し損ねてしまいましたが、ジグヘッドワッキーで使えば、この手の効果をより強く感じられそうですよね。

ポイント3:手がかじられたら普通のストレートワームとして使え!

良く動く魅惑的な手。

その反面? ブルーギルにはよくかじられてしまいました。

画像1: ポイント3:手がかじられたら普通のストレートワームとして使え!

そんな時は、わざと反対側をちぎって使うのもアリ。

画像2: ポイント3:手がかじられたら普通のストレートワームとして使え!

こんな風にすれば、普通のストレートワームとして使えるわけです!

ただし、やはりこうなってしまってからはフォール中のアタリがかなり減ってしまいました。
手のパタパタ、凄いですね。

コスパも最高! お手軽に試せる!

実釣の結果ですが、超絶ショートバイトに悩まされたり、そもそもギルバイトだったり・・・な、中で2尾キャッチです。

アタリが出つつづける中、送り込んで送り込んで送り込んで・・・ぐーっと合わせてキャッチ!

画像1: コスパも最高! お手軽に試せる!

パワーベイトパワーを実感した一尾です!

画像2: コスパも最高! お手軽に試せる!

こちらは着底してラインをはったらすでに食っていた! というシチュエーションでキャッチ!

腕が足りないのでこんな感じの釣果でしたが、定価650円で10本入りというコストパフォーマンスは非常に魅力的ですよね。

とても面白いワームだと思うので、興味を持った方はぜひ試してみてください!




This article is a sponsored article by
''.