ひとくちにエギと言っても多様なメーカー、多様な種類があり、ユーザーとしては混乱してしまいがち。そこで、どこの釣具店に行っても、陳列されていることの多い人気エギ、「エギ王」を例に、どのように使い分ければいいのかをエギ王の使い手として知られるエギングマイスターの川上英佑さんに解説してもらいましょう!

大きく分けて3種類!これだけ覚えればエギ王は使いこなせる?

川上「エギ王には大きくわけて3種類のタイプがあります。エギ王ライブサーチ、エギ王ライブ、エギ王Kの3つです」

詳しくは、下記の動画をまず、御覧ください!

画像: エギ王種類使い分け youtu.be

エギ王種類使い分け

youtu.be

(Profile)川上英佑・かわかみえいすけ。エギの人気メーカー・ヤマシタで、エギングマイスターとしてエギングの楽しさを伝える。日本のみならず、海外でもその普及活動に取り組む。

先発はエギ王ライブサーチ!

画像: エギ王ライブサーチ。

エギ王ライブサーチ。

次は広くダートで探るエギ王ライブ

画像: エギ王ライブ。こちらには沈下速度にも数種類ラインナップがある。基本のベーシックを軸に使用しよう。他にはシャロー、スーパーシャロー、

エギ王ライブ。こちらには沈下速度にも数種類ラインナップがある。基本のベーシックを軸に使用しよう。他にはシャロー、スーパーシャロー、

抑えの切り札、エギ王K!

画像: エギ王K。後部のハイドロフィンが特徴。タイトアクションがスレイカには効く! こちらも沈下速度には数種類あるが、まず選ぶべきはベーシックタイプ。

エギ王K。後部のハイドロフィンが特徴。タイトアクションがスレイカには効く! こちらも沈下速度には数種類あるが、まず選ぶべきはベーシックタイプ。

エギ王ライブサーチ、エギ王ライブは2019年にリニューアルしたエギ王のまさに本道と言える2種類ですよね。キビキビとしたダートを武器にイカを誘う、まさに王道エギですよね。(※エギ王Qライブサーチ、エギ王Qライブの後継となります)

川上「まさに、まず投げてほしいのはエギ王ライブサーチです。これにはラトルが内蔵されていますので、広範囲を効率よく探るのに適していることから、パイロット的に使っていけるエギだといえます。その次に、エギ王ライブ。このエギもダートによる誘いに長けたエギ。そして、最後にエギ王Kですね。イカがスレ初めたらこのエギが良く効きます」

ということは、この3つのエギを用意しておけばいいのですね。カラーについては、以前上げた動画をチェック!

川上「最後に、サイズダウンしてイカを仕留めてください!」

それについても、解説くださっていますのでチェック! 今回は、エギ王の使い分けについて、動画で語っていただいてます。そして、この取材時の様子を少し公開していますので、お楽しみください。石川県能登半島、港周りの子イカがスレにスレて、港以外の小場所をランガンしています。こういったポイント選びもぜひ、参考にしてくださいね!




This article is a sponsored article by
''.