大人気総合ルアーブランド「ジャッカル」がアジング用のメタルバイブレーションの開発&リリースとの情報を入手した。現代アジングではジグヘッド+ワームの「ジグ単」が主流、そして最近では「極小メタルジグ」なども数多くリリースされている中で、新たな一手として投入する極小メタルバイブレーションとは!?


その名も「ナノバイブ」

画像: その名も「ナノバイブ」

コンセプトは昨今ジグ単が主流となっているアジングシーンに物足りなさを感じているユーザーに、新たな風を吹かすべく生み出された「“極小”メタルバイブレーション」。
昨今のライトゲーム用のバイブレーションでは、五目向けのスモールバイブやメタルバイブはあるものの、「アジング専用」と謳ったものはおそらくジャッカルが初であろう。

どんな性能があるのだろうか?

画像1: どんな性能があるのだろうか?

気になるルアーの性能であるが、メタルバイブということでまずは「波動やフラッシング」でのアピールを期待することが出来る。ジグヘッド+ワームでは中々出しにくかった「アピール力」を補えるであろう。
そしてキーとなってくるのが、ティンセル?もしくはラバースカート?が付いている「リアフック

これを付けることによってフォールスピードを遅くさせると同時に、プランクトンなどの小型のベイトを捕食しているときにも、「本体のメタルバイブでアピールさせ、フックで喰わせる」ことが可能。

画像2: どんな性能があるのだろうか?

ジグ単のような操作感、けれどもバイブレーションとしての抵抗もしっかり感じられるので、ビギナーにも使いやすく、ポイントを素早くチェックするときにも重宝するだろう



気になるラインナップは?

画像: 気になるラインナップは?

入手した情報によると、ラインナップは1g/2g/3gとのこと。ジグ単のタックルで使用可能なウェイトラインナップ。そして狙うレンジにより、ショア、オフショアと様々なシチュエーションにも対応が可能。

発売は年内を予定しているとのことなので、その頃はアジングシーズン真っ只中!!アジンガーのローテーションの一角になるのも遠くはない。

もともとバスでは不動の名作バイブレーション「TNシリーズ」をはじめとし、ソルト用バイブレーションでは「ビッグバッカーシリーズ」も既に定番商品としてリリースするジャッカル。ソフトルアーも勿論だが、ハードルアー開発の技術力は国内、いや世界屈指の同社が開発する「ナノバイブ」に期待を持たずにはいられない




This article is a sponsored article by
''.