2019年も残り1ヵ月半。釣り具メーカーも来年度のショーにむけて新製品の準備やプロモーションに向けた動きをしている中、ピュア・フィッシング・ジャパンがひと足先に新製品を発表! 今回ルアマガプラス編集部も新製品発表会にお邪魔し来期の新作情報を入手! 第2弾はさらなる進化を遂げた、あの軽量&高性能ハイコスパスピニングリールの登場です!


レボALXシータ(アブ・ガルシア)

画像: ブラック✕ガンメタのデザインが非常にクール!

ブラック✕ガンメタのデザインが非常にクール!

2016年、アブ・ガルシア「スピニング元年」として「レボMGX」、「レボPRM」と同時に軽量&高精度を内包するオールラウンダーとしてリリースされたのが「レボALX」。

クラス最高品質のスペックを備え、コストパフォーマンスにも優れたレボALXは、ブラックバスのみならず、シーバスやショアジギングなど幅広いルアーゲームを楽しめるラインナップとなっている

2020年度、「レボALX」は「レボALXシータ」として上位機種の機構を譲り受け、タフとライトを両立したハイパフォーマンスリールとして生まれ変わった。

レボALXシータの主な特徴

今回レボALXシータに搭載されている注目ポイントは下記の5つ

フリクションフリーメインシャフト

軽量&高強度DuraCarbonハンドルアーム

DuraMetal ワンピースボディ

軽量アルミユニフローベール

AlwayS ON IAR

もちろん、2016年以降のアブガルシアのスピニングリールの多くに採用されている機構と同様のものは搭載済

・回転の滑らかさと耐久性を実現したAMGearing 精密マシンカットギア搭載

・コンピューター解析によりギヤの歯型形状最適化を実現したCOGデザインギア

・ロケットラインマネジメント

・2 way drag、ウォーターシールドカーボンマトリックスドラグ

・7HPCRベアリングス+インスタントアンチリバース

・ Salt shieldボールベアリング

最大の特徴「フリクションフリーメインシャフト」とは?

画像: 最大の特徴「フリクションフリーメインシャフト」とは?

今回レボALXシータと同じく、生まれ変わったハイエンドモデル「レボMGXシータ」も同様の機構を採用。最大の特徴は、リール本体にあるメインシャフト部の支持構造を改良した「新フリクションフリー構造」だ。

この機構に関してはコチラの記事で紹介中⇩⇩



他にもハイエンド譲りの構造やスペックが搭載!

DuraMetal ワンピースボディ

画像: DuraMetal ワンピースボディ

レボベイトシリーズにも採用されているアルミニウム製フレームで強度と軽量化、そしてソルトでのタフユースにも対応したワンピースボディ。

軽量&高強度DuraCarbonハンドルアーム

画像: 軽量&高強度DuraCarbonハンドルアーム

高強度かつ軽量化と感度を向上させるDuraCarbonハンドル。

軽量アルミユニフローベール

画像: 軽量アルミユニフローベール

レボMGXシータと同じく軽量かつ高強度なアルミ素材を使用したユニフローベールを採用。

ラインナップ

品名ハンドルノブのタイプ自重(g)ギヤ比最大ライン巻取(cm)/ハンドル1回転最大ドラグ(kg)ボール/ローラーベアリング糸巻き量(ナイロン・フロロ/PE(号)本体価格
REVO ALX THETA 1000Sスモールラウンド1905.26337/13lb-100m/PE0.4-100m未定
REVO ALX THETA 2000Sフラット2005.26937/14lb-100m/PE0.6-100m未定
REVO ALX THETA 2000SHフラット2006.28337/14lb-100m/PE0.6-100m未定
REVO ALX THETA 2500Sフラット2155.27357/16lb-100m/PE0.8-150m未定
REVO ALX THETA 2500SHフラット2156.28757/16lb-100m/PE0.8-150m未定
REVO ALX THETA 2500MSHミッドラウンド2186.28757/18lb-170m/PE2.0-150m未定
REVO ALX THETA 3000SHミッドラウンド2306.29657/18lb-170m/PE2.0-150m未定
REVO ALX THETA 3000MSHビッグラウンド2386.29657/116lb-150m/PE2.0-220m未定
REVO ALX THETA 4000SHビッグラウンド未定6.29877/116lb-150m/PE2.0-220m未定
REVO ALX THETA 5000Hビッグラウンド未定5.691107/122lb-150m/PE3.0-240m未定
caption

MGXシータにも搭載されている最新機構のフリクションフリーメインシャフトを搭載していながらも、ミドルグレードということで前モデル(レボALX)と同じくリーズナブルなプライスが予想される。1000番から5000番までとラインナップも豊富なモデルなので魚種別や釣種別に買い揃えたりするのも良いだろう。

発売は2020年の6月を予定! 今から待ち遠しい!!




This article is a sponsored article by
''.