2019年も残り1ヶ月半。そこで一足早く新製品を発表したピュア・フィッシング・ジャパン。
先日行われた新製品発表会に私、イマムラも行ってきました。というのも、多々良沼のスネークヘッドフェスティバルや、愛知のスネークヘッドコンペで展示されていた、“あのリール”が解禁するのでは?
と内心思っていたのである…(案内役:ルアマガの自称ライギョマン・イマムラ)



ついに解禁!アンバサダー5600CA/6600CA

まずはこちら、5600CAから。

5600CAはオールド品が少数ながら流通しているので、見たことある方も多いハズ。しかしながら、綺麗な商品を探すとなかなか手を出せない金額になりますよね…

さて、こちらは6600CA

オールドフリークならご存じの方も多いかな?と思いますが、
当時の入門書の表紙に載っていたことなどから、存在するが実物は見たことがないと、物議を醸したモデル
そのため、5500CAのパーミングカップと黒ベロ(6600C)を組み合わせて作った方も多いのではないでしょうか。5500CAのステッカーを削って6600CAのにしたりと。

その後、赤カップのCAやグリーンカップを使ったCAなどを作って販売するショップも出てきたり、カスタムアンバサダーブームのキッカケを創ったと言っても過言ではありません

その2つのモデルをフィーチャーした商品が、
“ファクトリーチューン価格で買える”ってことになります。

しかも!!なんとこちら、

左巻きモデルも発売します!!

選択肢の少ない左巻きユーザーにはありがたいですよね!



スペックをチェック!!

中身は現行クラシックモデルのファクトリーチューンになるため、
全モデルギア比は、オールドよりも気持ち高めな5.3:1、最大ドラグ力は8kgです。

ラインキャパシティーは、

5600/5601CAは、8号びっちり巻いて100m
6600/6601CAは、8号120m程度

※使用ライン:バリバスGTマックスパワーSMP8号の場合です。

【主な特長】
・こだわりのデカール
・高強度ブラスギア
・こだわりのサムバー
・ベークライト2点式遠心ブレーキ
・6+1HPCRベアリングス
・2ハイブリッドセラミックBB
・ポリッシュノブ
・リベッテッドスタンド
・ボールベアリング入りコグホイール

上記にもある通り現行クラシックモデルのファクトリーチューンになるため、
フルチューンカスタムってことになります。

前モデルのCAやCBを使ったことのある方なら、そのスペックの凄さは言葉いらずですよね

発売はいつ!?気になる値段は!?

発売は2020年の3月予定となっております。
ライギョシーズン目前という時期ですね。妄想が膨らみます…

価格は5万円台半ばになるのではないか、といったところです。
きれいなオールド品やイチから作ったりを考えると破格なのは言うまでもありません

まだまだ来シーズンは遠いですが、今年の冬も妄想が止まりません!!w(イマムラ)




This article is a sponsored article by
''.