ということで、アングラーズアイドル2020の一次選考が終わり10名の皆様が選ばれたとのこと。この企画、毎年、行われる釣り業界のアイドルオーディション。本戦は横浜の1月17日、18日、19日の釣りフェスティバル最終日に決まるとか。さて、我々、ルアマガプラス編集部(ほぼ、フカポン独断)が気になった2名をご紹介したいと思います。一次審査で選ばれた10名の結果はアングラーズアイドル2020のサイトでご確認ください。あくまで、この記事では気になった人だけご紹介!



御託はいい。釣りを愛しているかどうかだ。

まぁ、選考の基準はさまざまございましょう。アングラーズアイドルという立ち位置的に、結果、今、釣りをしていなくても将来取り組んでもらえばいい。なんて考え方もあるとは思います。あまり釣りを知りすぎているより、楽しく可愛く、釣りの楽しさを初心者の目線で....。なるほど、なるほど、そういうのもアリだとは思います。

いや。ごめんなさい。でもですよ、ホントに、ごめんなさい。ルアマガプラス的には、やっぱりちゃんと釣りの楽しさを知っている人に選ばれてほしい。と思ったりしています。

ということで、ここで気になったからってなんのアドバンテージにもなりませんが、選ばれてほしいなという「アングラー2名」をご紹介したいと思います。

一木花漣 (いちきかれん)さん。26歳。

TwitterやInstagramでいろいろな表情を見せてくれる、いちきさん。澄まし顔だとかキメ顔とか興味ありません。だって、どれも同じに見えるんですもん。ですので、嬉しさマックスな表情とか、驚き顔だとか、ときどき変顔だとか、イケてるわー。趣味のバス釣りの愛情度も十二分に伝わる投稿数で、イチオシでございます。いや、この子はマジ、釣りが好きなんスよ! ちょっとわかってあげて! そして、自然な可愛さがとても素敵だと思います。まぁ、変態紳士に褒められても嬉しくないでしょうけどね! ぜひ、全力投コーナーに出てください。お待ちしております。

森 風美 (もりふうみ)さん。24歳。

アウトドア的なキャリアがパネェ女子がこの方。特にキャンプを絡めた釣りなどに目が惹かれます。釣りはどっちかというとキャンプのついで感はありますが、そのあたりのコンセプトってとても大事なので。いや、でもですよ、Twitterに「ウキ」の写真とか普通のせます? ぐっと好感度があがりました。



もう一名、川越すずさんも気になりました。

18歳とお若いですが、小さい頃から釣りをやっているというプロフィールを掲載されている、すずさん。ただ、TwitterやInstagramでは、あまり釣りの様子が見られなかったので。イチ推しではなく0.8推しで。

ということで、僕らの思い描く選ぶ基準と、本戦はちょっと違うかもしれませんが、皆様に頑張っていただきたいところ。まだまだ、女性の活躍が足りない釣り業界。ぜひとも、キラ星のごとく魅力的な女性アングラーが釣りを盛り上げて欲しいですね!




This article is a sponsored article by
''.