高い戦略性でアングラーを楽しませてくれるアジのルアー釣り・アジング。そこで特に求められる感度に着目し、とことんまで突き詰められたロッドが登場しました。それがスラッシュの「アクアビジョン」。今回はアングラーズ水口店の佐々木さんがそのすべてを語ってくれました!
画像: まるで水中が見えるかのよう……絶対感度主義な「掛けていく」攻撃的アジングロッドが登場【スラッシュ|アクアビジョン】

【Profile】
佐々木友也(ささき・ともや)
アングラーズ水口店に勤務し、夜は三重県のフィールドでソルトゲームを楽しむ若手アングラー。アジングでは掛けていくスタイルを得意としており、スラッシュの新作・アクアビジョンを監修している。

アクアビジョンは高感度&掛けの釣りが得意!

画像: アクアビジョンは高感度&掛けの釣りが得意!

アジングでは感度が重要視されることが多いですよね。
例えばラインならナイロンよりフロロ、フロロよりもエステルとなるし、リールも巻き重りは少なくスムーズで、軽いほど良くて……。

もちろんこれはロッドにも求められることであり、多くのメーカーがしのぎを削りあっている部分でもあるわけです。

そんな中、スラッシュが新たにリリースしたアジングロッドはことさら感度を追求したものでした。

佐々木「先日登場したばかりのアクアビジョン感度にこだわっていて、魚からの反応に対して積極的に掛けていく釣りにぴったりなアイテムに仕上がってます!」

――オートマチックに掛かるタックルで、アジを絡めとるように釣りあげるノセの釣りに対し、反応をとらえて積極的にアワセを入れる攻撃的な掛けの釣り。後者に向いたロッドがアクアビジョンなんですね。

佐々木「そうなんです。スラッシュはこれまでにもライトゲームロッドをリリースしていますが、それらはどちらかというとノセの釣りかオールマイティに寄せたモデルでした。ですが今回、私が監修をさせてもらえるということで、個人的に好きな釣りということもあって、感度を上げることにこだわり、掛けの釣りに向いた3本のロッドを作ったんです(笑)」

感度を追求すれば水中が見えてくる!?

――魚からの反応、つまりアタリをとらえられることが掛けの釣りにおいて大切なことだというのはわかるのですが、アクアビジョンはどのようにして感度を高めているのでしょうか?

軽量化

画像: 軽量化

佐々木「第一に軽量化です。無駄を徹底的に省いた設計、デザインにすることで、従来のロッドより20g近くも軽くすることができています」

――ガイドもチタンATガイド+SIC-SのKガイドということなので、こちらもかなり軽量化に貢献していそうですね。

佐々木「最近はリールもどんどん軽くなっていますし、タックルのトータルバランスを考えるうえでも軽量化は重要な要素になっているんですよ」

――ほかにも感度を高める工夫はありますか?

ソリッドティップ

画像1: ソリッドティップ

佐々木「ブランクスには強さのヘリカルXに操作性や感度を高めるヘリカルコアカーボンを組み合わせてたものを採用。また、3機種ともソリッドティップを搭載しているのですが、感度をスポイルしないために、カーボン素材のソリッドティップを選んでいます。

――掛けの釣りの中にも喰いこみの余地を残してあるわけですね!

ブランクタッチ

画像2: ソリッドティップ

佐々木「それとブランクタッチにもこだわっています。特にジグ単の使用を想定した2本に関してはスケルトンリールシートを採用することで、軽量化とともにブランクタッチできる面積を増やし、手感度の向上を図っているんです」

――感度を高めるための工夫が満載ですね!

佐々木「おかげさまで、操作しているルアーの水中でのイメージもわかりやすくなっているはずですよ!」

――釣りをしながら水中を覗いてる気分になれそうです!!

珠玉の3機種がラインナップ!!

――3本がラインナップということですが、それぞれどういったモデルなのでしょうか?

佐々木「超軽量なジグ単に対応する510、オールマイティな63、キャロ対応の610です。それぞれ説明していきますね」

AV-5102ST

画像1: 珠玉の3機種がラインナップ!!

軽量化の恩恵を最大限に受ける港湾部ジグ単特化モデル

佐々木「3本中、最も短く最も軽いのがこちらです。自重はわずか61gですね。短く、ライトなので重めのジグや遠投には向きませんが、小規模エリアや極小ジグヘッドの釣りであれば独壇場です。感度も極めて高く、豆アジ狙いやアタリが繊細なタフコンディション時、ディープエリアの釣りなど、このロッドが活躍する場面は案外多いはずです」

●全長:5ft10in(178cm)
●アクション:エクストラファスト
●仕舞寸法:92cm
●継数:2
●適合ルアーウェイト:0.5~3g
●適合ライン:1.0~3.0lb(ナイロン)/0.1~0.3号(PE)
●自重:61g
●価格:20,000円

佐々木「自分はエステル0.3号に1g以下のジグヘッドを使うときに活用しています。リグに近づくアジの存在に気が付ける。そんなイメージの高感度ロッドです」

AV-632ST

画像2: 珠玉の3機種がラインナップ!!

ナイトからデイまで何でもござれ! 掛けのオールラウンダー

佐々木「取り回しの良さとキャスタビリティを両立させたちょうどいい長さの6ft3inモデルです。感度のよさはそのままに、長くなった分、パワーも持たせてありますので、デイゲームで積極的にルアーを動かして、攻撃的に掛けていく釣りにもぴったりです」

●全長:6ft3in(191cm)
●アクション:ファスト
●仕舞寸法:98cm
●継数:2
●適合ルアーウェイト:0.6~5g
●適合ライン:1.0~3.0lb(ナイロン)/0.1~0.3号(PE)
●自重:66g
●価格:21,000円

佐々木「PEラインの0.1~0.2号で2gぐらいまでのジグヘッドと組み合わせてよく使っています。1g前後の極小メタルジグを使った釣り、磯や堤防の外側といった海況がより激しい場所でも重宝しますね」

AV-6102ST

画像3: 珠玉の3機種がラインナップ!!

圧倒的個性! ソリッドティップ仕様のキャロロッド

佐々木「キャロやフロートリグなどの釣りを想定した、長尺&ハイパワーモデルですね。ハードカーボンソリッドティップの恩恵を受けたロッドで、遠投が効く上にアタリもとらえやすく、しっかりと合わせることが可能。それでいてバラしにくくできています。キャロ用ロッドとしてはソリッドティップモデルは珍しいですよね(笑)」

●全長:6ft10in(208cm)
●アクション:ファスト
●仕舞寸法:107cm
●継数:2
●適合ルアーウェイト:1.0~10g
●適合ライン:1.5~4.0lb(ナイロン)/0.1~0.4号(PE)
●自重:75g
●価格:22,000円

佐々木「10gくらいまでのキャロやメタルジグ、プラッギングなんかもできるロッドです。マヅメ時に大型個体が回遊してくるようなフィールドでは特にありがたいはずですよ」

掛ける釣りを楽しみたいなら試さない手は無い!?

圧倒的感度を手に入れたスラッシュの最新アジングロッド・アクアビジョンはすでに発売中。

その詳細は動画でもチェック可能!! 佐々木さんの釣れぶりは必見ですよ~!!

画像: 絶対感度主義!水中を"感じる"アジングゲーム www.youtube.com

絶対感度主義!水中を"感じる"アジングゲーム

www.youtube.com

This article is a sponsored article by
''.