2019年も残り1ヵ月を切り、釣り具メーカーも来年度のショーにむけて新製品の準備やプロモーションに向けた動きをしている中、ピュア・フィッシング・ジャパンがひと足先に新製品を発表! ルアマガプラス編集部も新製品発表会にお邪魔し来期の新作情報を入手! 今回ご紹介するのはアブ・ガルシアからリリースされる“キャンパーにうってつけな”おしゃれなマルチピースロッドです。


Zoom Safari(ズームサファリ)

画像: Zoom Safari(ズームサファリ)

バスフィッシングをはじめ、ソルト、トラウトなどルアーフィッシングを中心にロッドやリール、ルアー、アパレル、用品などを展開する「アブ・ガルシア」。

日本のみならず、世界の釣り市場においてその人気は圧倒的。そんな全世界のあらゆる釣りに関わる同社から、アウトドアアクティビティとして近年ブームとなっている「キャンプを楽しむ人々に向けたオシャレなモバイルロッドがリリースされる

その名も「Zoom Safari(ズームサファリ)」

おしゃれなキャンプ道具にマッチし、コンパクトにまとまるマルチピース設計。ルアーは勿論、色々な釣りに使え、大人だけでなく子供までも楽しめる「お手軽、簡単な」お洒落ロッド

Zoom Safari(ズームサファリ)の注目ポイント!

コンパクトマルチピース設計

画像: コンパクトマルチピース設計

このロッドはキャンプ道具に+αしてお手軽に持っていけるようなコンパクトなマルチピース設計となっている。
持ち込む道具を増やしたくないけど釣りをしたい! とったキャンプをメインに楽しむ釣り人にうってつけといえる。

キャンプ道具にもマッチするオシャレなクラシカル調のデザイン

画像: アブのロゴもクラシカルな旧ロゴを採用しており、どこか懐かしさを感じる。

アブのロゴもクラシカルな旧ロゴを採用しており、どこか懐かしさを感じる。

アブではこれまでにも多くのモバイルロッドを手掛けているが、ズームサファリはこれまでのものとは一線を画す「クラシカル調」なデザインとなっており、キャンパーが所有するキャンプ道具とのマッチアップもよく、海や川、山と自然の風景とも非常に馴染みが良い

写真にはないが、グリップエンドにはスウェーデン王室の紋章のレリーフがあしらわている。また専用の竿袋も付属されているため持ち運びにも有り難い!



ラインナップ

製品名レングス(ft/cm)パワー継数ルアーウェイト(g)ライン(lb)メーカー希望本体価格
ZMSS-504L5'0"/152L/ライト4pcs2~83~6未定
ZMSS-605L6'0"/183L/ライト5pcs2~104~10未定
ZMSS-705ML7'0"/213ML/ミディアムライト5pcs3~204~10未定
ZMSS-805M8'0"/244ML/ミディアム5pcs5~258~12未定
caption

ズームサファリのラインナップは4本、気になる販売価格はなんと!お手頃な1万円台前半を予定!

キャンプをしながらちょっと釣りもしてみたい! でも本格的なものは高すぎるし、リーズナブルなものはデザインがちょっと・・・・・といったキャンパーの方にはうってつけ。

504Lと605Lは山や川、湖に行った際にトラウトやバスのルアーフィッシングで使うのも良いし、各種メーカーから販売されているコンパクトロッドに合わせられるウキ釣り仕掛けなどを組み合わせて餌釣りするのもアリ!

編集部・O木個人的には、ウグイやニゴイ、ハスなど鯉科のフィッシュイーターをスピナーやスプーンを使って狙ってみても面白いかと思います!

705MLは海に行った際に漁港や河口などでワームや小さいプラグなどでメバルやメッキ、カマス、チヌ、フッコ(シーバス)と遊ぶのが楽しそう! あとはキスやハゼなどのちょい投げ釣りにもうってつけ!

805Mはシーバスやアオリイカなどのエギング、またはサビキ釣りやちょい投釣りと、キャンプ以外でもアーバンサイドのシーバス釣りに使っても面白そう!

リーズナブルで持ち運びもコンパクト、クラシカルなデザインでキャンプにも持って行きたくなるような趣きのあるテイスト。

ズームサファリは、アウトドア×キャンプ×釣りがもっと楽しくなることマチガイナシ!!!




This article is a sponsored article by
''.