『ルアーマガジン』、『ルアーマガジン・ソルト』両誌で毎年年末に開催している読者投票企画「T.O.Y.(タックルオブザイヤー)」。実際に道具を買っている読者が選んだ商品は何なのか。それこそ、ある意味「1番釣れる」道具ということも言えるかもしれません。2019年を通してもっとも支持を集めたシーバスルアーランキング「2019T.O.Y.シーバス部門」発表です!

"T.O.Y. タックル・オブ・ザ・イヤー"とは?
『ルアーマガジン』と『ルアーマガジン・ソルト』にて、その年に最も信頼できるタックルを読者の皆様から募集。時代の流行りや風潮を読み解くこともできる、1年間を総括する人気ランキングなのだ!
※投票は『ルアーマガジン・ソルト 2019年10月号』~『同 2019年12月号』のアンケート集計結果に基づきます。
貴重なご意見ありがとうございます!



まず歴代T.O.Y.シーバス部門の歴史を振り返ってみよう

1位ルアー
2006年【ラパラ・ジャパン】カウントダウン
2007年【DAIWA】ショアラインシャイナー
2008年【DAIWA】ショアラインシャイナー
2009年【ima】サスケシリーズ
2010年【ima】サスケシリーズ
2011年【ima】サスケシリーズ
2012年【ima】サスケシリーズ
2013年【ima】サスケシリーズ
2014年【ima】サスケシリーズ
2015年【ima】サスケシリーズ
2016年【メジャークラフト】ジグパラ
2017年【ima】サスケシリーズ
2018年【シマノ】エクスセンス サイレントアサシン

サイレントアサシンV2達成!! 不敗神話の始まりを予感!!

ソルトゲームの中心的ターゲット、シーバス。ルアーマガジン・ソルトでも創刊以来常に人気の釣種となっている。また、海のルアー釣りの進化はシーバス釣りがあったからこそとも言われ、ブームや新技術などへの注目度は常に高い。しかしながらランキングでは、ロングセラーアイテムの人気が未だに高いようだ。

【1位】エクスセンス サイレントアサシン
EXSENCE Silent Assassin【シマノ】

【146pt】前年1位

画像1: 2019年で1番人気なシーバスルアーはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジン・ソルトT.O.Y.】

【a120F AR-C】
●タイプ:フローティング ●全長:120mm ●自重:19g ●カラー:全8色 ●価格:2,000円

【129F/S AR-C】
●タイプ:フローティング、シンキング ●全長:129mm ●自重:22g、24g ●カラー:全12色 ●価格:2,200円、2,250円

【140F/S AR-C】
●タイプ:フローティング、シンキング ●全長:140mm ●自重:23g、26g ●カラー:全12色 ●価格:2,200円、2,250円

【160F AR-C】
●タイプ:フローティング ●全長:163mm ●自重:32g ●カラー:全10色 ●価格:2,200円

飛ぶ、動く、バリエーション豊富で死角無し!

サイレントアサシンシリーズはショートリップを搭載した、シマノの対シーバスミノーの中核とも呼べるシリーズ。豊富なサイズラインナップであらゆるフィールド、季節にマッチし、さらに画期的な重心移動システムAR-Cを搭載することで驚きのロングキャスタビリティを実現している。

【2位】カゲロウ KAGELOU【メガバス】

【126pt】前年3位

画像2: 2019年で1番人気なシーバスルアーはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジン・ソルトT.O.Y.】

【124F】
●タイプ:フローティング ●全長:124mm ●自重:22g ●カラー:全13色 ●価格:2,200円 ほか

シャローエリアのタフコンディションが楽しくなる!

固定重心のような立ち上がりを誇る重心移動システム「LBOⅡ」を搭載。そのウェイトバランスとダーターカップにより、タフコンディションをものともしないロールアクションを実現! シャローに潜むタフなランカーもこれでイチコロ!

155mmの巨大プラグ「カゲロウ155」は2019年10月に発売されたばかり

重心移動システム「LBO」を考察してみました

【3位】ショアラインシャイナーZ SHORELINE SHINER Z【DAIWA】

【106pt】前年2位

画像3: 2019年で1番人気なシーバスルアーはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジン・ソルトT.O.Y.】

【バーティス120F】
●タイプ:フローティング ●全長:120mm ●自重:19g ●カラー:全20色 ●価格:1,880円、1,940円 ほか

今に生きる、伝説の系譜

シーバスゲーム黎明期から活躍するミノー・ショアラインシャイナーの現代版シリーズ。洗練されたデザインと釣獲能力にますます磨きをかけ、活躍の場を選ばない豊富なラインナップと使いやすさで多くのアングラーに福音をもたらしている。

【4位】X-80SW 【メガバス】

【82pt】前年圏外

画像4: 2019年で1番人気なシーバスルアーはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジン・ソルトT.O.Y.】

【X-80SW】
●タイプ:スローシンキング、シンキング ●全長:80.5mm ●自重:11g(スローシンキング)、14g(シンキング) ●カラー:全26色 ●価格:1,700円~1,780円 ほか

湾奥レジェンド再び

その圧倒的な釣果からエサとも呼ばれ、敢えて使わないアングラーさえもいると噂される伝説的ミノー。近代的シーバス用ミノーの多くが100mmクラスなのに対し、その名の通り80mmクラスというコンパクトさが今も強い秘密か。

【5位】アイマ サスケ ima sasuke【アムズデザイン】

【78pt】前年4位

画像5: 2019年で1番人気なシーバスルアーはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジン・ソルトT.O.Y.】

【120裂波】
●タイプ:フローティング ●全長:120mm ●自重:17g ●カラー:全18色 ●価格:2,000円 ほか

誰もがお世話になるリップレスミノーの決定版!

非常に豊富なバリエーションと、シーバスのみならず多くのターゲットを魅了する実釣能力を持つリップレスミノーの決定版。洗練された美しい流線型デザインは今なお新しく感じさせ、アングラーをも魅了する。

【6位】VJバイブレーションジグヘッド
VJ VIBRATION JIGHEAD【コアマン】

【50pt】前年6位

画像6: 2019年で1番人気なシーバスルアーはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジン・ソルトT.O.Y.】

●全長:90mm、110mm ●自重:16g、22g ●カラー:全15色 ●価格:1,400円、1,500円

投げて巻くだけで釣れる安心感

シャッドテールとヘッドを組み合わせて使うハイブリットルアー。シャッドテールのアクションだけでなく、ボディ全体もバイブレーション。そのナチュラルな波動はスレ知らずで手堅い釣果を約束してくれるだろう。

【7位】ジグパラ Jigpara【メジャークラフト】

【46pt】前年圏外

画像7: 2019年で1番人気なシーバスルアーはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジン・ソルトT.O.Y.】

●自重:20g~60g ●カラー:全22色 ●価格:オープン

リーズナブルでなんでも釣れるジグ! もちろんシーバスにも!

圧倒的なコストパフォーマンスを誇るメジャークラフト製メタルジグはもちろんシーバスにも有効! ヒラメやショアジギ用のタックルを使ってそのままシーバスを狙える汎用性の高さが人気の秘密だ。

【8位】IPアイアンプレート IP IRONPLATE【コアマン】

【38pt】前年10位

画像8: 2019年で1番人気なシーバスルアーはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジン・ソルトT.O.Y.】

【IP-26】
●タイプ:シンキング ●全長:75mm ●自重:26g ●カラー:全20色 ●価格:1,400円

投げて気持ちい! 釣れてうれしい!デイゲームの定番

プラスチック素材のルアーでは手の届かない、遠くの橋脚や離れた潮目を射程距離に入れられるロングキャスタビリティが持ち味。超高速リトリーブにも対応しているので、広範囲を探りたいデイゲームもハイテンポで釣っていけるのだ。

【8位】シャローアサシン99F フラッシュブースト
Shallow Assassin 99F FLASHBOOST【シマノ】

【38pt】初登場

画像9: 2019年で1番人気なシーバスルアーはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジン・ソルトT.O.Y.】

●タイプ:フローティング ●全長:99mm ●自重:14g ●カラー:全8色 ●価格:2,100円

止まっていてもアピールし続けるミノー

リトリーブではウォブンロール、止まっていれば内蔵した新機構・フラッシュブーストにより、波や潮の流れでルアーが揺れるだけでもフラッシング効果で誘い続けることが可能。
これまでにない攻め手が可能になるだろう。

【10位】ローリングベイト ROLLING BAIT【タックルハウス】

【38pt】前年7位

画像10: 2019年で1番人気なシーバスルアーはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジン・ソルトT.O.Y.】

【RB77LW】
●タイプ:スローシンキング ●全長:77mm ●自重:11g ●カラー:全27色 ●価格:1,500円

みんなが頼る最後の「切り札」

背中部分で水を受けることによって発生する高速ローリングアクションが唯一無二の釣果を生み出すロングセラーアイテム。その威力は今な衰えることなく、全国各地のシーバスアングラーの最後の「切り札」となっている。

11位以降のシーバスルアーランキング順位

順位上下前年順位【メーカー】機種名
11位UP前年圏外【デュエル】ハードコア モンスターショット
11位UP前年12位【DAIWA】モアザンスイッチヒッター
11位UP前年圏外【アムズデザイン】アイマ コスケ
14位UP前年圏外【DAIWA】モアザングルービン
14位UP前年圏外【ガンクラフト】ジョインテッドクロー
14位NEW新商品【メガバス】ゲンマ
17位STAY前年17位【バスデイ】レンジバイブ
17位UP前年圏外【DAIWA】モアザン リアルスティール
17位UP前年圏外【DAIWA】モアザン セットアッパー
17位UP前年圏外【マリア】マリブ

ロングセラールアー強し!

アングラー人口も多く、その歴史も古いシーバスゲーム。2019のT.O.Yランキングの多くはその長い歴史の中でも釣れ続けるロングセラーアイテムが占める形となった。

中でも、昨年に続きV2達成を果たしたサイレントアサシンシリーズや3位のショアラインシャイナーZ、4位のX-80SW、5位のサスケなど、歴史がありつつも、時代のニーズに合わせたバリエーションモデルが登場しているものが上位に入ってきている点に注目したい。

一方、そんな古豪にもしっかりと喰らいつく昨年新登場したカゲロウとルーキーのシャローアサシン99フラッシュブーストの実力も相当のものであることがうかがえる。



2019T.O.Y.の全情報は『ルアーマガジン・ソルト 2020年2月号』に掲載されています!

2019年ほかのT.O.Y.情報はこちら

昨年度のT.O.Y.情報はこちら




This article is a sponsored article by
''.