既にネット上では世の耳目を集めているDAIWA2020NEWモデルたち。バスリールからは極限のベイトフィネス機「STEEZ AIR TW」をはじめNEWロッド「REBELLION」など注目の新製品が続々登場! 勿論ソルトルアージャンルも注目の新製品が盛りだくさん!! 今回は5年ぶりとなるフルモデルチェンジを果たす、大人気ハイスタンダード軽量スピニングリール「LUVIAS(ルビアス)」をご紹介します。バスは勿論、ソルトルアー、トラウトなどあらゆるルアージャンルで人気のルビアスにどのような変化を果たしたのか!?

20 LUVIAS(ルビアス)

DAIWAスピニングのフラッグシップ・18イグジストは新規格LTコンセプトと共に、優れた剛性とコンパクト化に貢献するモノコック構造を身に付けたことは記憶に新しい。翌年にはもう一方の雄、タフさを兼ね備えたストロングモデルの19セルテートが発表。3年周期のフルモデルチェンジが続くイグジストとセルテートの陰で、第2のDAIWAスピニングが飛翔の時を待っていた。

満を持して発表となるのは『20ルビアスLT』。実に5年ぶり5代目となる名機の系譜は、その名の通りDAIWA新規格。そしてモノコックボディとしては初となる超軽量高剛性のZAIONを採用して、驚くべき軽量化を実現した。

DAIWAスピニング初採用! モノコック+ザイオン

テクノロジーの進化により、DAIWA独自のカーボン樹脂素材・ZAIONでモノコックボディの成型が可能に。サイズ限界までの32mm大口径ギアをエンジンプレートで閉じ込め、パワーとタフさをキープ。さらには圧倒的な軽量感がDAIWA最軽量スピニングへと後押しする。

イグジストと同規格の軽量ZAION製ローターを搭載

画像: エアローター&マグシールド

エアローター&マグシールド

巻き始めの軽さや軽快な操作をアシストするのは、モノコックボディと同じく採用されたZAIONによるエアローター。最上位機種と同等のパーツが搭載。ピニオンギアには防水性と初期回転性能をキープするマグシールド。淡水のみならず、海水での酷使も可能に。

ロングキャスト性能とトラブルレスを両立

画像: LC-ABSスプール

LC-ABSスプール

アルミ製超軽量肉薄のスプールにはロングキャスト(=LC)性能と、ライントラブルを激減するアンチバックラッシュ機構(=ABS)を搭載。キャスト時にラインの抜けを向上したスプールリングとエッジ一体型の形状に。

魚の引きにリニアな追従を魅せる、定評のドラグ機構

画像: ATD

ATD

滑らかな滑り出しと食い付くことなくスムーズにラインを送り出すドラグ機構。魚に主導権を与えず、ライトラインで確実に仕留めるテクノロジーがドラグノブの内側、スプール上部に凝縮されている。

巻きの軽さに貢献するアングラーとの接点

画像: マシンカットハンドル&ハイグリップI型ノブ

マシンカットハンドル&ハイグリップI型ノブ

中空構造で剛性を保ち、強度テストを存分にクリアする限界までの肉薄化に挑み軽量化を図ったマシンカットハンドルは軽い巻き感にも貢献。ハイグリップ素材のノブは指の滑り落ちを防ぎ、確かな巻きを実現する。

フラッグシップモデル・イグジストよりも軽い!DAIWA最軽量を実現!!

20ルビアスLTの最大の特徴は前モデルより更に軽量化され、耐久性もアップしている。そしてDAIWAのLTコンセプト機としては初のZAION製モノコックボディを採用。モノコックボディは18イグジストより展開していて、18イグジストではマグネシウム、19セルテートではアルミ、今回ルビアスではZAIONでモノコックボディを作ることに成功した。このZAIONの特徴は、マグネシウム並の耐久性と軽さを併せもっているところだ。

画像: 左が15ルビアスのドライブギア+ボディ、右が20ルビアスのドライブギア+ボディ。ギアの大きさは一目瞭然である

左が15ルビアスのドライブギア+ボディ、右が20ルビアスのドライブギア+ボディ。ギアの大きさは一目瞭然である

また前モデルから25gと大幅に軽量化されているが、心臓部(ドライブギア)は前モデルより7%大きい「タフデジギア」が採用されている。トータルで軽くなりながらも、心臓部は更に強くなっているのだ!

画像: フラッグシップモデル・イグジストよりも軽い!DAIWA最軽量を実現!!

そしてなんと! NEWルビアスはDAIWAスピニングリールにおいて最軽量を実現! 18イグジストLT2500は180gに対し、20ルビアスLT2500は175gとなっており、なんとフラッグシップである18イグジストより軽くなっているのだ!!

さらに今回のNEWルビアスではイグジストと同様にFC(フィネスカスタム)モデルもラインナップ! FC LT2500Sは2500番であるが、155gまで軽量化されている。こちらも同モデルのイグジストからも5gも軽くなっているのだ。

NEWルビアスのラインナップの中でもバスフィッシングではFC LT2500Sは大本命となるであろう。そしてスピニングにおけるフィネスフィッシングがこの1台により大きな革命をもたらすことは間違いない

まもなく始まる各地のフィッシングショーにおいて、是非ともNEWルビアスの今までにない軽量感を体感して欲しい!

只今DAIWAのHPサイトでは新商品を中心としたフィッシングショー特設サイトも公開中!気になる方はコチラもチェックだ!!



This article is a sponsored article by
''.