横浜フィッシングショーの現地から気になる最新情報をピックアップでお届けしていきます! ジャッカルの「アジマメμジグヘッド」は最小サイズでわずか0.2g。超小型な豆アジ釣りが流行るかも。


豆アジ用アジング小型ジグヘッド「アジマメマイクロジグヘッド」

ルアーマガジン・ソルト編集部 on Instagram: “ジャッカルのアジング関係の新作。昨年末に発売されてますが、アジマメ。細軸で小さいワームにも対応の、まさに豆アジ用フック。豆アジブーム来ますね〜。#ジャッカル #アジマメ #豆アジ #ジグヘッド #釣りフェスティバル2020”

www.instagram.com

フィッシングショー最新情報をまとめていきます!

2020年シーズンの開幕を彩る釣りの祭典「釣りフェスティバル in YOKOHAMA」がパシフィコ横浜で開催されています。大注目の釣り具メーカー新製品展示や、釣り業界の最新情報や体験をお届けするブースの数々、トークショー、日本各地の釣り魚が集結する飲食コーナー「釣りめしスタジアム」など、今年も見どころが満載。

ルアマガプラス編集部も現地に突撃して、気になるアイテムや情報をピックアップしていきます!




This article is a sponsored article by
''.