横浜フィッシングショーの現地から気になる最新情報をピックアップでお届けしていきます! エバーグリーンからは、独特の形状でバスにアピール、飛距離もあり、連続クィックターンを容易にしながらソフトな誘いもできてしまうという「シャワーブローズ」のダウンサイジングモデルが登場。


いや、このサイズ感、チヌもいけるのでは……

ルアーマガジン・ソルト編集部 on Instagram: “つりフェスティバル2020 エバーグリーンブースより❗ 絶対的人気を誇るバス用ペンシルベイト「シャワーブローズ」のダウンサイジングモデルが登場❗ これ絶対チヌが釣れるやつです笑笑 ペンシル野郎大木は3個買いますww (ルアマガプラス・大木) #つりフェスティバル…”

www.instagram.com

フィッシングショー最新情報をまとめていきます!

2020年シーズンの開幕を彩る釣りの祭典「釣りフェスティバル in YOKOHAMA」がパシフィコ横浜で開催されています。大注目の釣り具メーカー新製品展示や、釣り業界の最新情報や体験をお届けするブースの数々、トークショー、日本各地の釣り魚が集結する飲食コーナー「釣りめしスタジアム」など、今年も見どころが満載。

ルアマガプラス編集部も現地に突撃して、気になるアイテムや情報をピックアップしていきます!




This article is a sponsored article by
''.