横浜フィッシングショーの現地から気になる最新情報をピックアップでお届けしていきます! 第一精工からは、近年問題が大きくなっている釣り場でのゴミのポイ捨て、特に糸くずに注目したダストケース「糸くずワインダー」の後継品「切れ端×糸クズワインダー」、「ジャンクポケット#65」が登場。こちら、釣り人必携ではないでしょうか。


糸くずだけでなく、ワームとか小物ゴミも入れてしまおう

ルアーマガジン編集部 on Instagram: “つりフェスティバル2020 第一精工より糸くずワインダーに次ぐ新たなダストケースが登場❗その名も「ジャンクポケット」 糸くずはもちろんワームの切れ端なども収納できる❗そしてベルトやカラビナ装着も出来る優れもの❗❗ 我らルアマガラインポリスに新たな装備となるでしょうw…”

www.instagram.com

ライン、ポイ捨て、ダメ絶対。

フィッシングショー最新情報をまとめていきます!

2020年シーズンの開幕を彩る釣りの祭典「釣りフェスティバル in YOKOHAMA」がパシフィコ横浜で開催されています。大注目の釣り具メーカー新製品展示や、釣り業界の最新情報や体験をお届けするブースの数々、トークショー、日本各地の釣り魚が集結する飲食コーナー「釣りめしスタジアム」など、今年も見どころが満載。

ルアマガプラス編集部も現地に突撃して、気になるアイテムや情報をピックアップしていきます!




This article is a sponsored article by
''.