2020年フィッシングショーシーズン開幕! 1/17~1/19の3日間パシフィコ横浜で開催されていた「釣りフェスティバル」にルアマガプラス編集部員も潜入!! その中でも気になる商品を色々と深堀りして聞いてきちゃいました♪ 今年も色々と物欲が止まらなくなることマチガイナシ!


編集部・大木が気になったのはコレ!『ライザージャック(フィッシュアロー×DRT』

ビッグベイトブームの元祖で、バスフィッシングシーンを一世風靡したフィッシュアロー「モンスタージャック」。

今もなおその釣獲力は衰えず、バスのみならず、シーバスなどのソルトシーンでも使用するアングラーは多い。

そして今年度!20周年を迎えるフィッシュアローが代表作であるモンスタージャックをあの新進気鋭のビッグベイトメーカ-「DRT」とコラボレーションしたモデルをリリースする!

画像1: 編集部・大木が気になったのはコレ!『ライザージャック(フィッシュアロー×DRT』

その名も「ライザージャック」

今回ライザージャックについてフィッシュアローのフィールドテスターを務める小町広一さんにどのような特徴を持つか色々と教えて頂きました。

【Profile】
小町広一(こまち・ひろかず)
神奈川は湘南をホームとし、相模湾、東京湾を中心に、シーバスやライトゲーム、ロックフィッシュと様々なソルトルアーフィッシングに精通するマルチエキスパート。ビッグベイトでのシーバスゲームも得意であり、ボートは勿論、湘南河川でも数多くのシーバスを手にしている。
フィッシュアロー、パームス、YGKよつあみ、リブレなどのテスターも務める。

小町「ライザージャックはリップ付きのビッグベイトで、潜行深度が1mぐらい入り、ただ巻きでのアクションが秀逸です。僕はビッグベイトシーバスで主に使用しています!」

画像2: 編集部・大木が気になったのはコレ!『ライザージャック(フィッシュアロー×DRT』

小町「まずこのルアーの特徴として、リアがウェイトの中心になっているということ
なのでルアーをただ巻きで泳がせてから止めると、斜め45度で頭上がりにルアーが浮いてきます。

画像3: 編集部・大木が気になったのはコレ!『ライザージャック(フィッシュアロー×DRT』

小町「その時のアクションを「ライズアップアクション」と僕らは言っているんですが、この姿勢変更からの浮上アクションがシーバスに物凄く効きます!

長年ビッグベイトのシーバスをやっているんですが、ルアーをチェイスしてくるものの船べりで見切ってっしまう魚が非常に多いんですが、このライズアップアクションならそういった魚も意図的に喰わせることも可能なんです!

先日の動画取材の時もリーリングからのライズアップアクションで喰わせることができました!」

画像: Riser Jackアクション動画 www.facebook.com

DRT白川さんからの贈り物! 日本のビッグベイトルーツ "MonsterJack"...

Fish Arrow - フィッシュアローさんの投稿 2020年1月9日木曜日

Riser Jackアクション動画

www.facebook.com


小町「そしてもう一つライザージャックの特徴として、リップが取り外しすることできるということ」

画像4: 編集部・大木が気になったのはコレ!『ライザージャック(フィッシュアロー×DRT』

小町「リップを取り外しできることにより、コノシロなどのベイトが水面をパチャパチャしていたり、ボイルが起こったりした際に、トップウォーターとして使用することも可能です!ティップのトゥイッチングのアクションで簡単にドッグウォークできますよ」

ビッグベイトとしてサイズ感もスタンダードだし、フォルムも良くてカッコいいし、何より釣れる(笑)実釣の時の模様は下記動画でも是非チェックして頂ければと思います!」

画像: 東京湾ビッグベイトシーバス www.youtube.com

東京湾ビッグベイトシーバス

www.youtube.com

ライザージャックはただ巻きでの神アクション、そしてリーリングをストップさせた際に急浮上するライズアップアクション、そしてリップを外した際の水面V字引きドッグウォークとビッグベイトの中でも多様なアクションを演出することが可能!バスは勿論、近年関東でも賑わいをみせるビッグベイトシーバスにも有効!! 無限の可能性を秘めるこのビッグベイトに今年は目が離せない!




This article is a sponsored article by
''.