編集部の機材返却倉庫に、ソルパラ(メジャークラフト)の竿袋が。あ、そういえばトリプルクロスとクロステージはみっちり触ったけど、ソルパラちゃんと触ってなかったなと、おもむろに取り出してひとふり。あれ、、、あれあれ? 安いモデルやけど、めっちゃいいですやん! こんなバランス良いアジングロッドやったん!? ということで急遽記事取り上げ決定。では舐め回しインプレ! GO!


画像: 俺たちのソルパラを忘れててすいませんでした!!

俺たちのソルパラを忘れててすいませんでした!!

ソルパラの他のモデルはちょいとわかりませんが、少なくともSPX-S642AJIは名竿の予感

よくよく考えてみれば、エントリーモデルシリーズにメジャークラフトが手を抜くことは考えられないばかりか、むしろ同社が狙うボリュームゾーンはそこ! つまりソルパラにかなり力を入れているということは間違いありません。

少し前モデルのソルパラ・デザインが正直、値段なりの野暮ったさを感じていた小生ですが、ニューモデルとなったソルパラを改めて舐め回してみると、ヲイヲイ、定価7,800円とか正気か? という仕上がりじゃないですか。

画像: ロゴも安っぽい感じではなく、控えめスタイリッシュ。細かな装飾も適当感が無い。あれ?結構カッコいいよ? ごめん、前のモデルってもうちょっと野暮ったい感じしたんやけど!

ロゴも安っぽい感じではなく、控えめスタイリッシュ。細かな装飾も適当感が無い。あれ?結構カッコいいよ?

ごめん、前のモデルってもうちょっと野暮ったい感じしたんやけど!

しかも、ひとふりして土下座外交。

あ、いや、めっちゃキレキレやん。なんやったらうちの鯵切包丁くらいキレキレやんちゅう、シャープなアクション。コレなら感度は? と天井にティップをあててびっくり。

ビンビンやん。教師なんちゃら物語くらいビンビンやん。というくらい、アジングロッドで必要な感度をドンピシャ内包しております。

全体的なバランスがめっちゃいい。これなら、ちょいとアジングをやりこみ、ア道に傾倒しても、「ここはソルパラ投入しようかな」とハイエンドなモデルを差し置いてぶっこめる実力があります。

ソシャゲーで、レジェンドキャラは育てるのに課金がもうちょっと必要で重たいけど、レアくらいのキャラは育成アイテムもそんないらんしカンストまで育てれるから後々まで便利的な、そんな使い勝手にまで成長しそうな1本です。

一言でいうと。ビギナーで迷ってるなら、迷わず買えよ、買えばわかるさ。

最強の初めの1本として、強くオススメします。そして、右にも左にもこのコスパでこのクオリティのアジングロッドはないでしょう。先日、したり顔で、トリプル・クロスサイコー! なんて記事で書いてました小生ですが、ライバル出現でしたわ。あっちもいいですけどね、値段、ちょい反則ですわ!

画像: 30g負荷のベンディング

30g負荷のベンディング

画像: 200g負荷のベンディング

200g負荷のベンディング




This article is a sponsored article by
''.