定番モデルはもちろん、数多くのメソッドに特化した個性的なロッドを次々とリリースしている『レジットデザイン』5周年を記念し、黒を基調とした限定生産モデルがリリースされることになった。単なる記念モデルではなく、各部がブラッシュアップされた超実践仕様なのだ!


WSC610MH/TZ 5thAnniversary Limited

画像: WSC610MH/TZ 5thAnniversary Limited

定番スペックをセルフチューン

初期ラインナップの中でもロングセラーとして定評が高いWSC610MHを、5周年記念モデルとしてセルフチューン。ガイドをチタンフレーム・トルザイトリングモデルに変更するとともに、ブランクマテリアルや構造も最適化し、感度が大幅に向上。もちろん全身をアラミド繊維で補強することで、ワイルドサイド特有の粘りとしなやかさは継承されている。数量限定生産。

スペック
●全長:6ft10in ●パワー:MH(ミディアムヘビー)●適合ルアー:5~21g ●適合ライン:10~20lb ●価格:40,000円 ●発売:2020年3月以降

WSS-ST65L/TZ 5thAnniversary Limited

画像: WSS-ST65L/TZ 5thAnniversary Limited

ライトリグはもちろん、表層にも。

初期ラインナップの中で、年々ユーザーが増加しているWSS―ST65Lがベース。30トンハードソリッドティップと40トン、46トンカーボンをふんだんに使用し、アラミド繊維で全身を補強。ワイルドサイドらしさ全開の5周年記念モデルとなっている。数量限定生産。

スペック
●全長:6ft5in ●パワー:L(ライト)●適合ルアー:1.8~7g ●適合ライン:3~6lb ●価格:42,000円(税抜き)●発売:2020年3月以降



ペイフォワード・KIT(キット)

釣れるギミックを散りばめた巻き物の名手北大祐の自信作

アクションの中核をなすブレードは、フロントとリヤで「質」を変えておりどんなスピードでも前後が同調して回転する。リアブレードのアイは三角形で、スローに巻いてもパワーロスすることなく安定した回転を実現。ワイヤーはタイプやウエイトごとに最適な線径が採用されている。北さんのこだわりを詰め込んだスピナーベイトだ。

この記事が掲載されている『ルアーマガジン』の情報はこちら!




This article is a sponsored article by
''.