ルアーマガジンモバイルの大人気コンテンツ「ほぼ週刊 ♪ 買いっ!モノ手帖」をルアマガプラスでも特別公開!! 実はルアマガプラス編集部員・大木も執筆メンバーのひとり・・・。大木が先日購入したアイテムを特別に公開しちゃいます!今回は先日の初バス釣行で、バス釣り熱が一気に向上した大木が新たにルアーレパートリーを増やすために辿り着いた珠玉のタックル&ルアーをご紹介致します。


新婚1年目にして嫁の尻にしかれ、もがくことも出来ないルアマガプラス編集部員・大木

画像2: 今年こそ“脱高比重系ノーシンカーチェリー”を目論む編集部員が購入した珠玉(!?)の2アイテム!【ルアマガモバイル買いっ!モノ手帖出張版!】

【Profile】
ルアマガプラス編集部・大木
元大型釣具量販店の店員という経歴を持つルアマガプラス編集部員。釣りとは切っても切れない人生に新妻を巻き込んで邁進中。釣りはシーバスをメインに幅広く楽しむ。特技はモノマネ。

ルアマガプラス読者の皆様、アロハ!!
1月末から始まったコロナ騒動により新婚旅行がキャンセルになってしまったルアマガプラス・大木です。
おかげ様で嫁の機嫌がすこぶる悪く、ホワイトデーでかなりリッチなチョコを買い必死に機嫌を取っておりました。チョコ一粒で500円以上って・・・・(汗

O木はちょこアンパン食べればすぐご機嫌なのに(安上がりなやつw)

そういえば先日初バス釣行に行って参りました! そう、ルアーマガジン最新号をご覧になられた方はご存知かもしれませんが、グランダー武蔵ルアーインプレに同行させて頂き、フィッシュイン前橋にて無事初バスげっとん♪

画像: ヒットルアーは「スケルトンミノー」。意外といい動きしてました!

ヒットルアーは「スケルトンミノー」。意外といい動きしてました!

実はワタクシもれっきとしたグランダー世代 当時はグランダールアーは買いませんでしたが、漫画もアニメも見ておりました!(ルアー釣りのノウハウは桜田先生の漫画で学びましたがw)

こんなメモリアルな企画に参加させてくれたルアマガ編集部に感謝感激雨嵐でした!

画像: 3/17日に発売されたコロコロアニキ(小学館)にもグランダー武蔵が復活! 是非チェックして下さい!

3/17日に発売されたコロコロアニキ(小学館)にもグランダー武蔵が復活! 是非チェックして下さい!

ということでO木のバス熱は俄然上昇中!早くフィールドに出掛けくてたまらずに買ってしまった今月のお買い物がコチラ!

画像1: 新婚1年目にして嫁の尻にしかれ、もがくことも出来ないルアマガプラス編集部員・大木

「SLX MGL70HG(シマノ)」

「なんで新発売のSLX DCじゃねーんだよ!」という声が聞こえてきそうですが(笑)
でも聞いて驚くなかれ!このリールアマゾンセールでなんと!13198円(送料&税込み)

釣具店で購入するよりも20%近い割引き率で販売されているので即ポチってしまいましたw

現在O木はボートでの巻物用にクロナークCI4+を所有しているのですが、だいぶ使いこんでガタがかなりきているのでそろそろ新しいリールにチェンジしたいなぁ~と思っていた矢先でした。

また今年はMLロッド購入(勿論ポイズンアドレナ166ML-2)を目論んでおり、小型プラグや、ボート、オカッパリ問わずヘビダンやノーシンカーなどの釣りもしっかりやり込んでみたいと考えていたので撃ち系のフィネスや小型ルアーの遠投も可能なSLXが自分のお財布ともしっかりマッチしているため購入に至りました。

なんたって先生(水野さん)もその組み合わせが良いと仰ってましたから!↓↓(他社サイトですみません・・・・)



そしてあとはロッドを揃えるだけ・・・・・・・なのですが、気持ちが早まりこの子も購入!

画像2: 新婚1年目にして嫁の尻にしかれ、もがくことも出来ないルアマガプラス編集部員・大木

「バスエネミー3.5in(エバーグリーン)」

正直今までボートやオカッパリでもノーシンカーをカバーに撃って釣ったことがなく、またMクラスよりもライトなタックルを使うこともなかったのでノーシンカー高比重系スティックベイトは自分の中ではジャンル外だと思っておりました

しかしMLロッドとSLXの組み合わせが実現した際には是非とも使ってみたいのがバスエネミーだったのです!
(※エバーグリーン公式サイトではMクラスのロッドとの組合わせを推奨しておりますが、ヘビーなカバーを撃たない限り、個人的に3.5inはキャストレスポンスを考えるとMLが良いと思っています)

一見このルアーはグラブっぽく見えるのですが、グラブとは全く違い、高比重スティックベイトなので水平垂直フォール

そして他の高比重系ワームとの大きな違いは「極薄テール」を搭載しているところ!

画像3: 新婚1年目にして嫁の尻にしかれ、もがくことも出来ないルアマガプラス編集部員・大木

個人的にスティックベイトはアピール力が弱く、ナチュラルな水平フォールやバックスライドアクションによりバイトへ持ち込むものだと思っているのですが、釣った経験がないせいか、いつも信じてやりきれない(未熟でスミマセン汗)

しかしバスエネミーはテールが付いており、テールアクションで魚にしっかり口を使わせるというイメージが付きやすい!そしてテールが極薄であるが故、アピール力も強すぎず弱すぎず「微波動」。

これは大木のような高比重系チェリーにはうってつけなルアー(笑)

プロデュースしたのはエバーグリーンプロスタッフでWBSでも圧倒的な強さを誇る「霞ヶ浦の豪腕」こと蛯原英夫さん。動画ではノーシンカーだけでなくテキサスなどでも釣っております↓↓

画像: Bassenemy/バスエネミー実釣解説動画 youtu.be

Bassenemy/バスエネミー実釣解説動画

youtu.be

イチ推しはやはりノーシンカーとのこと! 蛯原さんの解説は非常に丁寧で分かりやすいです!!!

早速大木も手持ちのフックをセタップ!

画像: TNSフック#3(ハヤブサ)をセット

TNSフック#3(ハヤブサ)をセット

背面リブやスリットもしっかり設置されているのでフックセッティングがしやすい!これまた高比重系チェリーには嬉しいところ!

今年の春のポストシーズンはSLXとバスエネミーでカバーやストラクチャーをバシバシ撃ちまくって釣ってやるぞぉ~♪

あ、それまでにロッド買えるかな・・・・・・・

今月のお買い物
SLX MGL 70HG(シマノ) ¥13,198(送料&税込み)
アマゾンにて購入

バスエネミー3.5in(ヌマエビ) ¥792(税込み)
ポイント横浜港南台店にて購入

関連記事はこちら!




This article is a sponsored article by
''.